2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新ジャンル「完璧な許婚」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:10:04.34 ID:/Kr5yyi+0
許婚「お帰りなさい」

男「おまわりさーん、泥棒が入ってまーす」

許婚「泥棒は三つ指ついてお出迎えしませんよ」

男「それもそうか」

許婚「紹介が遅れました、私は男さんの完璧な許婚です」

男「はあ完璧ですか」

許婚「料理、洗濯、家事はもとより全てにおいて完璧です」

男「俺許婚がいるなんて聞いてないんですけど」

許婚「はい、驚かせようと思ったので今まで情報統制をさせて貰っていました」

男「えらく手が込んでますね」

許婚「なぜなら私はパーフェクトですから(ビッ」

男「そのポーズなんですか」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:15:19.97 ID:A8fCtOtiO
構わん続けろ


すいません続けてくださいお願いします

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:16:45.54 ID:P5HxMBh+O
ゆるこんってなに?

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:16:51.27 ID:ACmKAP5RO
構続

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:18:25.90 ID:/Kr5yyi+0
許婚「そろそろ敬語をやめて貰えませんか、将来の妻ですよ私は」

男「いやでもあなたも敬語ですから」

許婚「敬語属性はないのですか?」

男「特には」

許婚「男さんの趣味に合わないと言うのなら変えますよ」

男「あ、じゃあお願いします」

許婚「何がいいですか?ちょっと強気な幼馴染系とかがいいですか?」

男「う〜ん・・・親しみやすい感じがいいな」

許婚「では『親しみやすい友達感覚の甘えんぼボクッ子』で」

男「なんか最後のほう変ですけどそれでお願いします」

許婚「うんオッケーだよ!男ちゃん!!」

男「変わるの速いね」

許婚「だってボクぱーふぇくとだからっ!!(ビッ」

男「あ、そのポーズは取るんだね」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:19:52.55 ID:P5HxMBh+O
ゆるこん…ゆるこん…むぅ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:20:00.42 ID:kR74EWhWO
支援

8 :桃髪 ◆WU1kbGmBmE :2009/05/05(火) 15:23:08.51 ID:QBzzn2MpO
もうもえた

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:24:11.15 ID:UkqJc0lqO
ゆるこんでいいのか?

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:25:12.65 ID:NMldHYKA0
許婚のスペックが気になるな
20過ぎてたら痛すぎるw

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:25:54.48 ID:QWVQzhFz0
これゆるこんじゃなくてもいいだろ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:26:28.79 ID:/Kr5yyi+0
許婚「はい、男ちゃんお弁当今日も学校がんばろうね!!」

男「おう」

友「おい・・・男、あの子は誰なんだ?」

男「なんか許婚らしいよ」

友「おまえんち普通の中流家庭だよな?」

男「そうだな」

友「なんでだよぉおおおおおおおおおおおおおお!!」

男「知らないし、抱きつかんといて」

許婚「とーう」
べきっ
友「ひぎぃっ!!」

男「友が許婚の手刀を喰らって気絶した・・・」

許婚「男さん、あまり他の方とベタベタなさらないで下さい」

男「口調が戻ってる・・・」

許婚「ボクやきもち焼いちゃうよ!!」

男「そしてまた戻した・・・」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:26:31.72 ID:69VXON0LO
どこが面白いの?
どうせ友達いなくてGW暇なガキだろ

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:26:49.81 ID:5ADRB//f0
俺の蒼星石以上に完璧な女なんて存在しないけどね

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:29:06.31 ID:CREQUSkUO
いいなず・・・ゆるこん?

16 :桃髪 ◆WU1kbGmBmE :2009/05/05(火) 15:30:56.51 ID:QBzzn2MpO
>>1おそいよー

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:32:06.07 ID:uoMO3GFr0
(ビッ」←ジョジョ立ち

これでおまいら毎回・・wwwwwwwwwwwww

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:32:33.33 ID:/Kr5yyi+0
男「あのさ許婚さん」

許婚「ん?どーしたの男ちゃん」

男「やっぱ口調変更できる?ボクって一人称に違和感を感じるから」

許婚「別に構いませんが」

男「相変わらず変わり身速いね」

許婚「で、どのようなのをご所望ですか」

男「許婚が一番自然だと思う口調で」

許婚「わかりました、ではこのままで」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:35:46.55 ID:l/I2PqqZO
ふむ

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:39:20.83 ID:/Kr5yyi+0
許婚「男さん、お弁当を食べましょう」

男「そうするか」

友「あれ?許婚さんさっきと感じ違くね?」

男「うん変えてもらった」

友「変えて・・・もらう・・・?」

許婚「男さん、あ〜んですよ」

男「許婚、無理矢理俺の口に物を詰め込もうとするのは良くないと思うな」

幼馴染「男ちゃ〜ん、一緒にお昼ご飯食べよ・・・う?」

男「よう幼馴染」

幼馴染「・・・誰?・・・その娘」

男「許婚らしい」

許婚「よろしくです」

幼馴染「うん、よろしく・・・・・・・・このクソアマ」

友(今ボソッとクソアマって言った・・・!?)

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:40:16.62 ID:NMldHYKA0
あれ、びっくりどっきりな展開じゃね?

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:40:51.15 ID:qLS430Dz0
幼馴染のイメージが俺の中で崩れていく

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:41:19.34 ID:QWVQzhFz0
幼なじみかわいいよ幼なじみ

24 :桃髪 ◆WU1kbGmBmE :2009/05/05(火) 15:42:11.12 ID:QBzzn2MpO
やっぱり幼なじみはヤンデレにかぎる

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:44:26.67 ID:/Kr5yyi+0
許婚「男さん、今日の夕食は何がいいですか?」

男「う〜んと」

許婚「オムライスですねわかりました」

男「何でわかったんだ、すごいな」

許婚「男さんのことなら何でもわかりますよ」

男「何でもはさすがに言いすぎだろ」

許婚「エロ本は主にタンスの後ろに隠す」

男「何故それを・・・・」

許婚「なぜなら私はパーフェクトですから(ビッ」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:45:36.27 ID:/7jiMmpDO
とんだ茶番だな








続きはまだか

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:51:19.56 ID:7x9VbmfnO
許婚のイメージが固まってしまった。

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:52:06.66 ID:OdEo7nfxO
負けるな 頑張れ

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:54:07.41 ID:/Kr5yyi+0
友「おい見ろよ男、あの女の子おっぱいでかいぞ!!」

男「何!?どこだ!?教えろ!!」

友「あそこだ!!」

男「おお!!アレは素晴らしいな・・・ごくり」

許婚「・・・ッ!!・・・ッ!!」

男「こら許婚、バレーボールなんか制服に入れたら制服破けるぞ」

許婚「私はパーフェクトでなければいけないのです!!止めないで下さい!!」

男「ほら、これから大きくなるかもしれないだろ!!」

許婚「・・・わかりました」
ぎゅっ
男「えっ何?なんで何で俺の手を掴むの?」

許婚「男さんが徐々に大きくしていくということで」

男「お前は廊下の真ん中で乳を揉めと申すか」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:57:49.11 ID:N+VxIY1gP
揉め

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 15:58:59.75 ID:/Kr5yyi+0
幼馴染「うわぁ〜男ちゃん美味しそうなお弁当だね〜?買ったの?」

男「いや、許婚g

幼馴染「えへへすっごく不味そう!!」

男「いや、これがけっこうおいs

幼馴染「男ちゃんそっちの生ゴミよりこっち食べて?」

許婚「男さん、男さんの好きな唐揚げですよ」

男「だからなんでお前らは俺の口に無理矢理食べ物詰めry」

友「お前って羨ましいやつだよな」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:02:56.42 ID:N+VxIY1gP
ゆりしー大勝利ですね

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:03:17.34 ID:9btPNV31O
処女なのに床上手とはこれいかに

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:12:11.16 ID:/Kr5yyi+0
許婚「夜ですね、男さん」

男「そうだな許婚よ」

許婚「男さんはご飯より先にお風呂に入る派でしたね」

男「何で知ってるんだ・・・」

許婚「なぜなら私はパーフェクトだからです(ビッ」

男「はいはい」

許婚「お背中をお流ししましょう」

男「いや、恥ずかしいからいい」

許婚「じゃあ目隠ししてやりましょう」

男「上手く洗えんだろそれじゃ」

許婚「しかし、お風呂場プレイを楽しむというパーフェクトな計算が・・・」

男「いやいいから」

許婚「成る程、男さんは『初めてはベッド』派・・・と」

男「何をメモしてるんだお前は」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:21:07.43 ID:/Kr5yyi+0
男「ふわぁ〜そろそろ眠くなってきたな」

許婚「もう寝ますか?」

男「ん、そうする」

許婚「今日は私のお膝で寝るというのはどうでしょう」

男「遠慮します」

許婚「・・・・(じっ」

男「・・・・・」

許婚「・・・・・(じっ」

男「・・・・わかりました」


男「・・・・・恥ずい」

許婚「ふふふ・・・なでなでしてあげますね」

男「いいよ眠れなくなる」

許婚「嘘つきですね、男さんは頭を撫でられるとすぐ眠ってしまいますよ」

男「・・・・・zzzz」

許婚「ふふふ・・・ほら、私はパーフェクトなんですから」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:22:54.55 ID:QQJdhVXP0
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:26:25.81 ID:Xa88y7slO
かまわん、続けたまえ


お願いします

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:28:13.42 ID:/Kr5yyi+0
幼馴染「男ちゃん、これあげる〜」

男「おお、弁当か」

幼馴染「一生懸命作ったんだよ〜」

男「ありがたいけど許婚の弁当があるから」

幼馴染「え?生ゴミがどうかした?」

許婚「ほう、パーフェクトな私の料理を生ゴミと言うのですか」

幼馴染「うん、特にこのだし巻き玉子なんかほんとゴミ♪」

許婚「言ってくれますね」

男「お前らなんか知らんが仲悪いな」

友「うんお前一回死ねばいいと思うよ」

39 :桃髪 ◆WU1kbGmBmE :2009/05/05(火) 16:29:36.48 ID:QBzzn2MpO
友wwwwwwwwwwwwwww

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:31:11.76 ID:KjlRRTpb0
ふむ…なかなかに面白い。
構わん。続けたまえ。いや続けてください。

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:34:11.45 ID:q9t00N4K0
こんなのが面白いとかお前らの脳正常なんじゃないの?

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:36:43.88 ID:/Kr5yyi+0
誰か他に書く人居ないかい

後輩(今日こそ男先輩に告白を・・・)

男「許婚のやつどこ行ったんだろ?」

後輩「(・・・・よし、今こそこの思いを伝えに!!)先輩!!」

許婚「せい!!」
びしっ
後輩「あう!!」

男「こ、後輩が許婚の一撃で気絶した・・・」

許婚「彼女が先程から男さんの様子を覗っていたのでてっきり刺客かと」

男「保健室に運ばないと」






許婚「取り残されてしまいました・・・・」

許婚「私のパーフェクトな護身術はあまり役に立たないようです」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:37:10.04 ID:5ADRB//f0
何だボクっ子はやめたのか
まあボクって餓鬼臭いもんな気持ち悪いよ
でも僕だと知性があるのがよくわかる、僕っ子は素晴らしいよ蒼星石が素晴らしいよ

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:38:01.30 ID:UcsMVM+yO
>>41
3回読んだとこでお前は俺の仲間だと確信した

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:41:15.67 ID:4NZ0y8VoO
もしもし

許婚はひんぬーってことでOK?

ガチャッ

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:47:42.93 ID:gcUf6LVK0
しえ

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:47:48.90 ID:/Kr5yyi+0
男「許婚、明日どうする?」

許婚「八時くらいに家を出ると丁度いい時間に着きますよ」

男「もう調べてあるのかすごいな」

許婚「なぜなら私はパーフェクトですから(ビッ」

幼馴染「二人とも何の話してるの?」

男「ん?いや明日休日だから天気がよければ二人で出かけようかと思ってな」

幼馴染「へぇ〜そうなんだぁ〜!!雨降ればいいのに♪」

許婚「男さん、私はピクニックというものが初めてなのでとても楽しみです」

男「そうか、俺も楽しみだな」

幼馴染「えへへ、もう台無しになればいいのに!!」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:51:24.02 ID:l/I2PqqZO
幼馴染がすげぇ好みだw女としてではなくなw

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:54:22.34 ID:S2W2NTMtO
親父「帰ったぞゴラァ」

男「うわ酒クサッ!酔いすぎだろジジィ!!」

親父「今日店でなぁ、お前の許嫁作ってきてやったぞ!!うぃ」
男「はぁ?まだ夢気分かこの野郎
  そもそも俺が生まれる前とかじゃないと駄目なんじゃねぇのかそれ?たくっしょうがねぇジジィだn」
 
ガラガラピシャーン!!

許嫁「そんなことはないぞ!!」

男「!?」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 16:56:08.19 ID:/Kr5yyi+0
>>45
ご想像にお任せする

許婚「おはよう、お兄ちゃん」

男「いきなりどうしたんだ許婚よ」

許婚「もうっお兄ちゃん!!『妹』属性があるんなら言ってくれないとダメだよ!!」

男「何言ってるんですか?あと口調戻せ」

許婚「『週刊妹にゃんにゃん増刊号』という本が男さんの部屋にあったので」

男「ああ、それは友がくれたやつだよ」

許婚「そうですか、取り乱してしまってすいませんでした」

男「取り乱していたのか」

許婚「少し嫉妬していました」

男「お前可愛いやつだな」

許婚「私は嫉妬もパーフェクトなので」

男「顔真っ赤だぞ」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:02:46.55 ID:/Kr5yyi+0
>>49
よっしゃ一緒にがんばろうぜ

後輩(この間はダメだったけど・・・今日こそ男先輩にこの思いを!!)

男「おーい許婚〜どこ行っちゃったんだ〜」

後輩「・・・・せ、先輩!!」
つるっ
後輩「すき・・・みゃ!!」

男「こ、後輩!!大丈夫か!?」

後輩「う〜ん・・・」

男「気絶してる」

友「ん?何だこれ?」

男「濡れぞうきんだ・・・これに滑ったのか」

友「一体誰が・・・」

幼馴染「えへへ、ほんと誰だろうね♪」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:07:20.48 ID:L4K+5xZz0
幼馴染がんばれよ

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:07:32.09 ID:/Kr5yyi+0
許婚「待ちに待ったピクニックです」

男「・・・やけに荷物多くないか?」

許婚「いえ、これぐらいは必要です」

男「何もって来たんだお前は」

許婚「AEDや救急器具、その他携帯食料まであらゆる危険に備えてあります」

男「やりすぎだろ・・・AEDって」

許婚「このパーフェクトなサバイバル装備、必ず役に立ちます」

男「お前は近所の自然公園で遭難しに来たんか」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:09:19.72 ID:p5cbsCX6O
シエンタ

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:10:58.31 ID:S2W2NTMtO
許嫁「お前が男か」

男「はぃ!!?」

許嫁「この度許嫁になりました許嫁と申します。どうぞよろしく」

親父「すげぇ可愛くね?やばくね?見た瞬間スピリチュアル(笑)がかけめくったぜ」

男「ジジィ!!てめぇナンパ気分で許嫁作ってんじゃねぇよ。  可愛いけどさぁ可愛かったら許嫁にすんの?馬鹿なの?死ぬの?」

許嫁「私は可愛いだけでないぞ!!」

男(うわぁ自信満々過ぎだろ……常識的考えて)

許嫁「掃除洗濯家事手伝い、必要とあらば戦闘までどーんと来いの完璧な許嫁だ!!」

男「最後いらねぇよ!!」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:19:10.28 ID:S2W2NTMtO
親父「いまどき戦闘までこなせる嫁なんかなかなかいねぇぞ!そこが一番評価した所ですよ。えぇ」

男「なに?これから戦いに巻き込まれるの?俺死ぬの?」

許嫁「ちなみに私のCVは桑島です」

男「あ、あなたも死ぬんですね。わかります。」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:21:31.21 ID:w93t2For0
いつ空のふたみを思い出すな

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:22:21.93 ID:/Kr5yyi+0
丁度その頃
幼馴染「うわぁ〜あのクソアマ大きい荷物持ってる〜・・・潰れて死ね!!」

友「なぁなんで俺たちこんなところ来てるんだ?」

幼馴染「ふふふ監視だよ♪このド低能が」

後輩「男先輩・・・隣にいる人は誰なんですか・・・」

幼馴染「よーし!!みんなで男ちゃんをあのアマから護ろー!!」

友「いやあの二人なんかいい感じだし・・・」

幼馴染「うるせぇ黙れモブ」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:23:36.90 ID:KjlRRTpb0
友wwwww

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:27:41.60 ID:/Kr5yyi+0
許婚「天気が良くて安心しました」

男「そうだな」

許婚「このあたりにシートを敷きましょう」

男「ナイスポジショニングだ許婚」

許婚「もちろん最初からこのパーフェクトなポジショニングを予定していましたから」

男「流石だ兄者」

許婚「?」

男「あ、いやなんでもないです・・・」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:28:45.81 ID:q9t00N4K0
>>60
男ってまさか…アッー!?

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:29:03.80 ID:nmDLRLfA0
あれ、ポーズがない・・・

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:30:14.75 ID:kA3wcB/UO
きょ、きょこん…?

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:34:00.04 ID:/Kr5yyi+0
幼馴染「じゃあ作戦会議ね」

後輩「は、はい・・・」

友「いや、だから可哀相なんじゃ・・・」

幼馴染「じゃあそこのモブが変装してあのクソアマをぶっ倒すということで」

友「えっ俺!?」

幼馴染「珠には役に立てよモブ♪」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:34:58.50 ID:S2W2NTMtO
許嫁「しかし驚きました。まさか相手が男性だったとは」

男「は?………ん?どういうこと?」

親父「あれ?言ってなかったっけ?」

許嫁「えぇ。私のスキルはニート嫁用でしたけど大丈夫です。なんといっても私は完璧な許嫁ですから!!」

男「話が見えないんですが」

親父「彼はメンズです」

男「えぇ!!!?」

親父「あれ?言ってなかったっけ?」

男「言ってねぇよ!なんで息子の許嫁に男連れてくんの!?そんなに戦闘が高評価だったんかいゴラァ」

親父「はい」

男「むかつくわぁめっちゃムカつくわこいつ。そもそも戦闘できる『嫁』じゃねぇじゃねぇか」

許嫁「安心しろ。私は女装にも耐えて嫁として戦闘してやろう。既に着替えは済ませた!!なんせ私は完璧な許嫁だからな!!!!!!!!」

男「ノリノリじゃねぇかぁ!!!!!!」


終わり

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:37:15.23 ID:/Kr5yyi+0
>>61
いや、流石兄弟っぽくしてみたかっただけ
嫁は女だよ

>>65


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:45:36.36 ID:/Kr5yyi+0
許婚「そろそろお弁当を食べましょう」

男「それもそうだな」

変装友「おいゴルァ!!」

男「友、どうしたんだこんなところで」

変装友「うるせぇぞコルァ!!やンのかコルァ!!」

許婚「男さんに触れるつもりならパーフェクトな必殺技を披露して差し上げましょう」
みぢみぢ
変装友「ひぎぃいいいいいいい!!」

男「ああっ!!友が形容しがたいオブジェに変えられていく!!」




幼馴染「やっぱ使えねぇわあのモブ」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:47:47.93 ID:wMNNbqvV0
>>6
ははっ・・・ギャグだよな?

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 17:48:04.91 ID:L4K+5xZz0
友wwwww

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:00:59.90 ID:M+N5Br4BO
>>68
さすがに「きょこん」が読め…ってこれ本当に「きょこん」って読むのか!?いいなずけって読んでた…

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:04:23.71 ID:EQ+ZGW9UP
うっし、おいらも短時間参戦して良いか?
>>1

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:08:43.97 ID:/Kr5yyi+0
仔猫「みゃあ」

許婚「男さん、捨てにゃんこがこちらを見てきます」

男「ん?ほんとだ、可哀相だな」

許婚「捨てにゃんこはこのままでは死んでしまうかもしれません、早く救出しなくては!!」

男「ああ、飼いたいのか?」

許婚「いえ救出しなければなりません!!これは義務です!!」

男「飼いたいならそう言えばいいのに」

許婚「私のパーフェクトな飼育術で必ずやパーフェクトな大人にゃんこにしてみせます」

男「はいはいわかったよ」

許婚「よしよしにゃんこ、今日から私がお前の主人ですよ」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:11:36.65 ID:/Kr5yyi+0
>>71
全然オッケー
よろしく頼むよ


俺はちょっと晩飯買ってくる

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:12:40.96 ID:EQ+ZGW9UP
――家

男「ただいまー」
許嫁「お帰りなさい」ふかぶか

男「えっと。ただいま、あのね」
許嫁「はい?」

男「毎日さ、あの。玄関で三つ指ついてお出迎えとか
 しなくていいんだよ? その。大変だしさ」

許嫁「そんなこと云わないでください。
 これが嬉しいんですから」にこっ

男(うわぁ……許嫁さん、か、可愛いなぁ)

許嫁「今日のお弁当はいかがでしたか?」
男「美味しかったよ。きんぴらとか、西京焼きとか」

許嫁「よかった」
男「お店で出てくるのみたいだよね。ゼミの人もびっくりしてた」
許嫁「わたし、おばあちゃん料理しか作れませんから……
 気に入ってもらえて良かったです」


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:17:02.24 ID:EQ+ZGW9UP
男「そんなこと無いよ、美味しかったです」
許嫁「よかった」ぱぁっ

男「……」
許嫁「……」

男「えっと」
許嫁「あっ。はい! お風呂沸いてますよ。
 疲れがとれます、食事の前にいかがですか?」

男「は、はいっ」
許嫁「では、行ってらっしゃってくださいね。
 お着替えをお持ちしますので」

男「あ、はい」
許嫁「では」

とことこ

男「……うわ、なんか。恥ずかしいなぁ」

男「着替え持ってきてもらうとか。お風呂勧められるとか。
 どこの妄想ワールドだよ。によによとまらねぇよ」

男「大学で虐待受けるのも納得だわ。うわぁ、まじかよ。
 許嫁来ちゃうとか。神展開過ぎだろ、俺の人生」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:21:05.75 ID:EQ+ZGW9UP
――食卓

許嫁「めしあがれ」にこっ
男「いただきます」

許嫁「どうぞ」

男「……ん。美味しいです」
許嫁「はい」にこにこ

男「許嫁……さんは、料理本当に上手ですね」
許嫁「ええ、田舎料理ですけれどね」

男「そんなことないですよ。鰆とか、和え物とか。
 いまは、こんなご飯出てくる家って少ないんじゃないかな。
 大変でしょ?」

許嫁「ええと……」こくん 「そんなことはありません。
 料理は準備と組み立てと、あとは気持ちですか」にこっ

男(き、気持ちって……)どきどきっ

許嫁「美味しいですか?」
男「はいっ」


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:22:01.41 ID:L4K+5xZz0
しえん

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:24:53.51 ID:UcsMVM+yO
おばあちゃん料理しか作れないなら「完璧な許婚」ではないような・・・
支援はするが

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:25:40.64 ID:HK6kNl9AO
>>75
によによwww








おもしろい。辭覃

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:27:18.54 ID:EQ+ZGW9UP
許嫁「あ……」
男「もぐもぐ……はい?」

許嫁「ご飯、ついてますよ?」
男「へ?」

許嫁「ふふふ」ひょい、ぱくっ
男「あ……」かぁっ

許嫁「お味噌汁、お代わりしますね」
男「はい……」どきどき

許嫁「どうしました?」
男「なんでもないです」

許嫁「変な男さんです」くすくすっ
男「おひたしが美味しかったから……」

許嫁「沢山ありますからね」
男「はい」


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:27:47.44 ID:/Kr5yyi+0
>>76
可愛い許婚さんだ


許婚「にゃんこ、今日は一緒に寝ましょうね」

仔猫「みゃん」

男「・・・・・」

許婚「ふふふ〜なでなで」

仔猫「みゃ〜ん」

男「・・・・・」

許婚「可愛いです(すりすり」

男「・・・・」

許婚「どうしたんですか男さん?」

男「別に・・・」

許婚「?」

男(畜生!!猫めぇ〜!!)

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:30:19.81 ID:EQ+ZGW9UP
――男の自室

男「綺麗だし、料理も掃除も選択も得意だし……。
 ……あ、あれだよ。……ふとももとか、すごいえっちだしっ」

男「すごいよなぁ。理想のひとだよなぁ。
 なんかもう、なんかもうっ」

ごろごろっ

男「先月まで、学食で焼き蕎麦パン食ってたのにさ」

男「ん〜……。良いな、許婚さん……」

ごろごろっ

男「いきなりでびっくりしたけどさ。だいたい爺ちゃんが
 決めたとか云っても、爺ちゃんなんて十年以上会ってないよ」

男「……こんなにラッキーで良いんだろうか。
 やばい。テンション上がってきたっ」


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:35:44.66 ID:EQ+ZGW9UP
コンコンッ

男「あっ、はいっ」
許嫁「よろしいですか?」

男「どうぞっ」いそいそっ

許嫁「ほうじ茶入れてみたんです。いかがですか?」
男「ありがとうございます」

許嫁「はい」にこり
男「ど、どうぞ」

こぽこぽこぽ

許嫁「……はい」
男「こくん……ふぅ」

許嫁「……」こくん、こくん
男「いつもありがとうございます」

許嫁「はい?」
男「いえ。掃除とか、家事とか。家のことぜんぶ」


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:39:03.93 ID:cb7BqHjvO
ポーズが春日のトゥースで確定してしまったどうしてくれる

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:42:15.99 ID:EQ+ZGW9UP
>>81 おかえりなさい。読んでるぜ!

許嫁「いえいえ、良いんですよ。
 これこそ、私のお役目ですからね。
 腕のふるい甲斐があります」にこり

男「……あの」
許嫁「はい?」

男「明日は、休みですし。……その、どこかに」
許嫁「お休みですか?」

男「はい」
許嫁「では、一緒に」

男「はいっ!」(デートktkr!!)
許嫁「楽しみですね。何にしましょうか」

男「そ、そうですね。……多少遠くても」
許嫁「でも、お疲れでしょうし、近くが良いですよね?」

男「ど、どこでも」
許嫁「美味しいものとか」
男「何でも、はい」
 (しゃれた店の予約か!? 2,2chでスレ立てて聞かねば!?)

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:42:26.46 ID:0njNJzYyO
>>17
お前のせいでもうジョースター共にしかみえない・・・

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:47:57.35 ID:EQ+ZGW9UP
――翌日、築地市場

許嫁「助かります」にこっ

男「は、はい」
 (な、なんでこうなる……。っていうか、一緒にって。
 一緒に買い物で、デートじゃなかったのか……。
 だめじゃん俺、だめじゃん人生っ)

許嫁「すいません、そこのせり、包んでくれますか?」
市場の親父「ほいきたっ、120円だよっ」
許嫁「ありがとうございます」

男(つか、荷物持ちにも慣れてないじゃん。
 車出しただけの移動係りじゃん、俺。
 うっわ、ジャケット着て髪の毛整えて築地っ。
 おれ空気読めて無い、テラカコワロス……)

許嫁「男さん、男さんっ?」
男「はいっ?」

許嫁「ほらっ。大きなマッシュルームですよ♪
 今日はこれで煮込みハンバーグに挑戦しますよ?」にこっ

男(かっ、可愛いっ。なんだこの反則技わっ)

許嫁「ハンバーグ、ダメですか?」くてっ
男「大 好 物 で す っ」


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:49:48.04 ID:7jtDLSkV0
ままれーどしえん

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:53:38.11 ID:EQ+ZGW9UP
許嫁「男さん、お肉はどんなのが好きですか?」

許嫁「タコですよ。大きいですよっ。怖いですよっ」おろおろ

許嫁「オマケしてもらいました。クレソン山盛りです」にこっ

許嫁「お疲れ様です、もたせてすみません……」

許嫁「あまいお茶にしますか? 男さんっ」

許嫁「なんだか嬉しいですね」ぴとっ

許嫁「おうちに帰ったら、すぐにお昼作りますからね。
 お蕎麦でいいですか?」

許嫁「夜は本気ですから。本気でハンバーグ作りますから。
 凄いですからねっ。覚悟しててくださいねっ」

男「……う、ううう」

男(デートとか、もうどうでも良いじゃんねっ。
 俺。どうする、俺っ。デートよりも良いじゃんっ!!
 ビバ市場! ビバ買い物! ビバ許婚さんっ!
 ハッピーディ俺の青春! だ、抱きしめたいっ!)


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:57:56.82 ID:EQ+ZGW9UP
――夕食後

男「ご馳走様でした〜! うぅーん」にへらっ
許嫁「そんなにニコニコして」くすっ

男「だって美味しかったですから」
許嫁「そんなに褒めても、何も出ませんよ?
 はい、ほうじ茶です」

ことん

男「別にお世辞じゃないですよっ」
許嫁「男さんは膨れてる顔も可愛いです」にこり

男「だいたい」
許嫁「はい?」

男「おばあちゃん料理とか云って、ちゃんとハンバーグも
 作れるじゃないですか。レストラン並みでしたよ」
許嫁「お世辞じゃないですか」くすくすっ

男「本当なのになぁ〜」
許嫁「嬉しいですよ」にこっ


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 18:58:06.76 ID:QBo+MCMxO
これは期待
焼きもち可愛いな

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:05:23.74 ID:EQ+ZGW9UP
男「えっと、その」
許嫁「はい?」

男「こっちで、TVでも見ませんか?」
許嫁「はい」にこっ

男「えーっと」
許嫁「お茶のみ会議ですね」

男「そうですね」
許嫁「はい」にこにこっ

TV:わははははは

男「えっと、はい」
許嫁「今日は静かで暖かい夜ですね」

TV:わははははは

男「そ、そうですね」
 (ど、どうする俺。この流れで、流れで行けっ!)


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:07:29.74 ID:sXPwt7SpO
許嫁が能登に見えてきた

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:08:37.32 ID:q54o6kVrO
ドドドドドッ
許婚「お前のどんな薄汚い欲望にも完っ璧に答えよう!そう、ルービックキューブを一回の無駄さえ無く揃える程完璧に、だっ!!!」ズピッ!



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:10:16.30 ID:EQ+ZGW9UP
許嫁「どうしました?」
男「えーっと」

許嫁「はい」きょとん
男「許嫁さんは、料理美味しいですし、家の事完璧ですし」
許嫁「またまた。お気遣いにならなくても」

TV:わははははは

男「綺麗ですし、優しいですし、可愛くて美人ですし」
許嫁「そんなこと言われると照れてしまいますよ?」

男「えっと、で、ですね」
許嫁「……?」

TV:わははははは。なんやねん、なんやねんでー

男「あの、ですね」
許嫁「はい?」

男「大好きです。俺と結婚してください」

許嫁「それは無理ですね」


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:15:22.15 ID:bZfG2S6HO
!?

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:16:13.02 ID:qLS430Dz0
なにうえ?

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:16:18.58 ID:/Kr5yyi+0
許婚「にゃんこったらお膝で寝てしまいました」

男「・・・そうかよ」

許婚「男さん、機嫌悪いんですか?」

男「べ、別に」

許婚「ふふふ・・・仕方ないですね」

男「こら、頭を撫でるな」

許婚「男さんは甘えんぼの淋しがりやさんです」

男「決め付けるな」

許婚「私のパーフェクトな撫で撫でで今日はお眠りになるといいです」

男「・・・ふん」

許婚「本当にやきもち焼きの旦那さまですね」

男「・・・・zzz」

許婚「私は完璧な許婚ですから安心しておやすみください」

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:16:25.47 ID:EQ+ZGW9UP
男「え?」

許嫁「出来ません」にこり

男「えっ……?」

許嫁「わたしは『完璧な許婚』ですから」

男(な、なにを……?)

許嫁「結婚したら、許嫁ではなくなってしまいますよね?」

男(えっと、なんなんだ?)」

許嫁「ですから、結婚は出来ないんです」にっこり

男(何を云ってるんだ……?)

許嫁「もちろん、友達にも恋人にもなれません」

男(何がおきてるん……だ……?)


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:21:47.18 ID:LMSqSSXN0
ヤry

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:23:47.78 ID:EQ+ZGW9UP
男「え……あ……の……」
許嫁「はい?」

男「そ、それじゃ……その……
 き、気持ちち……とか……」

許嫁「気持ち?」

男「好き……とか……」

許嫁「好きとか愛情でなるのは、恋人ですよね?」
男「え……」

許嫁「わたしは『完璧な許婚』ですから」
男「――っ」

許嫁「気持ちじゃありません」
男「じゃ、なんでっ」

許嫁「お爺様に買われたんですよ?」にこり
男「あ、あ――」

許嫁「『完璧な許婚』ですから」
男「うっ。ううっ!!」

だんっ! ばたんっ! だだだだっ!


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:25:00.16 ID:EQ+ZGW9UP
ごはん作ってたべてくるー

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:26:10.52 ID:/Kr5yyi+0
>>102
すごく続き気になってるので楽しみにしてます

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:30:50.69 ID:sdYQ0l8aO
世にも奇妙な物語みたい

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:33:51.63 ID:359VFZ8pO
幼馴染みが始めにビチグソとか言ったのもジョジョ的演出か

106 :桃髪 ◆WU1kbGmBmE :2009/05/05(火) 19:35:20.96 ID:QBzzn2MpO
許嫁→男←幼なじみの人はどこいったー

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:36:18.40 ID:/Kr5yyi+0
>>106
お呼びですかい?

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:37:36.10 ID:359VFZ8pO
>>107
続き早く

109 :桃髪 ◆WU1kbGmBmE :2009/05/05(火) 19:40:06.66 ID:QBzzn2MpO
>>107
つ・づ・き!つ・づ・き!

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:47:28.84 ID:/Kr5yyi+0
許婚「男さん、今日はカレーが食べたいんですか?」

男「言うまえに先読みされていたとは」

許婚「なぜなら私はパーフェクトな幼馴染ですから(ビッ」

男「それ久し振りに出たな」

仔猫「みゃん」

許婚「仔猫は猫缶ですか」

男「猫語がわかるのかお前は」

許婚「なぜなら私はry」

男「もういいから」

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:48:04.70 ID:/wdn8ghiO
>>101読んでて花右京メイド隊思い出した

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:48:25.08 ID:0E35UdfB0
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:53:04.46 ID:/Kr5yyi+0
友「それにしてもお前は羨ましいよな」

男「そうか?」

友「羨ましいだろ!!お前俺の立場だったら絶対羨ましいって言われるからな!!」

男「まあたしかに許婚も家に馴染んでるし毎日楽しいかな」

友「ははっお前なんで生きてんの?」

それでは皆さん今日はこれにて
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 19:53:37.30 ID:L4K+5xZz0
はや!

115 :桃髪 ◆WU1kbGmBmE :2009/05/05(火) 19:54:48.54 ID:QBzzn2MpO
>>113
おつ(´;ω;`)

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 20:05:23.44 ID:TfZz1+fQO
寝るの早いよ!


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 20:12:51.05 ID:G1Xcl8K70
>>110
>許婚「なぜなら私はパーフェクトな幼馴染ですから(ビッ」
!!!!!!????

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 20:19:33.20 ID:GJkGYO3NO
寝た……?ネタ……?

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 20:37:20.72 ID:EQ+ZGW9UP
――布団の中

男(こんなにラッキーで良いんだろうか。
 なんて、俺はバカか。池沼かよっ)

(タコですよ。大きいですよっ。怖いですよっ)

男(あんな可愛くて美人な人が、俺のトコくるなんてのが
 ネタだって気がつけよ、おせぇよ俺っ)

(沢山作りましたからね。召し上がれっ)

男(んな、あるわけねぇじゃんよ。おかしいじゃんよ。
 それを疑いもせずに……。だから俺はゆとりなんだよ)

(好きとか愛情でなるのは、恋人ですよね?)

男「――」

(気持ちじゃありません)

男「――ですよね」

男「ですよねっ」ぎゅっ


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 20:37:47.11 ID:G1Xcl8K70
ハジマタ

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 20:39:03.16 ID:wMNNbqvV0
かなすぃよ

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 20:42:12.38 ID:EQ+ZGW9UP
――朝

許嫁「……さん、……さん」ゆさゆさ

男「……ぅぅ? ……ん」

許嫁「男さん? 男さん」ゆさゆさ

男「んー。うん」ぼへぇ

許嫁「おはようございます、朝ですよ」にこっ
男「うん。許婚さん、ありが」ぴきっ

許嫁「?」
男「――」

許嫁「朝ごはんの支度出来ていますよ。
 顔を洗ったらいらっしゃってくださいね」

男「ん……」

許嫁「今朝はキッシュですよ」くすっ

男「ん……」


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 20:47:25.77 ID:EQ+ZGW9UP
――朝食

許嫁「はい、めしあがれ」
男「頂きます」

許嫁「……」
男「……」もそもそ

許嫁「コンソメいかがですか?」
男「はい……」

許嫁「お代わりよそいますね」
男「はい」

許嫁「どうぞ」
男「あの」

許嫁「はい?」
男「……なんでもない、です」

許嫁「はい」くすっ



124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 20:51:31.31 ID:EQ+ZGW9UP
――学校

男友「うーぃっす」ぼかっ
男「何故叩く」
男友「お前の美人許婚がねたましいからだっ」
男「そか」

男友「……」
男「……」

男友「おい」
男「ん?」
男友「どうしたんだ? 反応薄いぞ」
男「そうかな」

男友「反応じゃなくてキャラが薄いのか」
男「うん」

男友「太陽拳っ!」
男「まぶしいよ。鏡しまえよ」
男友「おまえ、だって薄いんだもん」


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 20:55:48.26 ID:EQ+ZGW9UP
男「――ってなわけ」
男友「はーん。で、ショック受けてるのか」

男「うん」
男友「童貞くさっ」

男「うぐっ」
男友「だいたいなんだ、おまえちっとも損してねーじゃん」
男「好意は無いってはっきり云われたんだぞっ!?」

男友「それが普通なの。それが当たり前なのっ。
 お前、道あるいてたらいきなり告白されて
 そこからラブいちゃパラダイスか?
 いい加減にしろよ? お前」

男「――」
男友「だいたい、お前。あれだよ。彼女いない暦=年齢
 じゃんよ。許婚さんが来なかったら今でも記録続行じゃん。
 許婚さんの言葉を借りれば好意無いかもしれないけど
 おまえ、あんだけ美人と一つ屋根の下だぞ?
 それだけでも一億円規模のラッキーだって自覚持てよ」

男「……」


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 20:58:53.89 ID:l/I2PqqZO
ふむ

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 21:00:01.03 ID:EQ+ZGW9UP
男友「大体よ」
男「……」

男友「お前、今日だって弁当持ってきてんだろ」
男「うん……」

男友「捨てちまえよ、気に入らないなら」
男「やだよっ。せっかく作ってくれたんだしっ」

男友「あー。なんか薄い上にむかつくな」
男「……」

男友「おまえな。自分のラッキーさを自覚しろ。
 あと、ヘタレさも。いいか、教えてやる。
 おまえはこれからは毎日ナンパ出来るんだ。
 許婚さんを。一つ屋根の下はチャンス満載だ」
男「……」

男友「阿呆っ」どかっ
男「痛っ」

男友「いまので判らなかったらお前は氏ね。
 氏ねじゃなく、死ねっ!!
 お前、『突然一つ屋根の下』っていう男の夢を
 安く見積もりすぎだっ。
 その状況になった主人公の責任ってのを果たしやがれっ!」


128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 21:08:22.18 ID:EQ+ZGW9UP
――駅前

許嫁「あ、男さん」
男「……あ」
許嫁「お帰りなさい」
男「どうしました?」

許嫁「雨、降りましたから」にこっ
男「はい」
許嫁「傘をお持ちしましたよ」
男「そんな……」

許嫁「お買い物もありましたから」
男「すみません」

許嫁「いえいえ、お気遣いなく」にこり

男「……」
許嫁「……」

男「そうじゃなくて」
許嫁「はい?」

男「ありがとうございます。嬉しかったです」
許嫁「はい」にこり


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 21:13:54.96 ID:EQ+ZGW9UP
――帰宅

男「ただいま」
許嫁「おかえりなさい」

男「一緒じゃないですか」
許嫁「そういえば、そうですね。ふふふっ」

男「おかえりなさい」
許嫁「ただいまです」にこり

ごそごそ

許嫁「雨、当たってしまいましたか?」
男「いえ、そんなに」
許嫁「傘小さかったですね」
男「大丈夫ですよ。春の雨ですから」

許嫁「お風呂沸かしますから」
男「あ、自分でやります」
許嫁「……? そうですか?」
男「はい」

許嫁「では、ゆうごはんの支度をしますね。
 今日はクレソンとトマトのサラダですよ」にこり


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 21:16:25.23 ID:tnV/BOGbO
>>130なら許婚の顔は谷亮子

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 21:17:01.36 ID:0E35UdfB0
【審議中】   /\/\/\/\/\/\
       ./  ./| /| /| ./| ./| ./|
      ∴\/./ . /  /  / /  /
      ゚∵ |/∵|/; :|/:;;;|/.;. |/ ;.;|/
     _, ,_  _, ,_  _, ,_  _, ,_  _, ,_  _, ,_
   (ノ゚Д゚) ノ゚Д゚) ノ゚Д゚) ノ゚Д゚) ノ゚Д゚) ノ゚Д゚)ノ    
  /  / /  //  //  //  //  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 21:18:19.71 ID:Kd9WoKre0
>>130
こらぁぁぁぁぁ!

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 21:33:00.88 ID:p80riNsz0
>>130
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああっ

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 21:37:08.58 ID:VI/QpTHOO
>>134なら>>130が谷亮子

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 21:39:07.65 ID:wMNNbqvV0
>>134
よくやった

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 21:54:21.00 ID:EQ+ZGW9UP
――お風呂の中

ざざーっ

男「ま、ね」

男「別に俺が努力して手に入れたものじゃないし」

男「棚ぼただしね……」

男「友の云う通りなんだけどさ」

ぶくぶくぶくぶく

(もちろん、友達にも恋人にもなれません)

男「なんだろ。そうじゃなくて……」

男「何でこんなに力入んないのかなぁ」

男「彼女いないのも、1人なのも、
 慣れてるじゃんなぁ、俺。何でこんなに悲しいのかなぁ」

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:00:33.19 ID:EQ+ZGW9UP
コンコンっ

 許嫁「男さーん」

男「はーい」どきっ

 許嫁「着替えはこちらに置きますね」

男「ありがとうございますっ」

 許嫁「ごゆっくりー」

ぶくぶくぶくぶく

男「……」

男「いまのだって、友なら楽しめるんだろうなぁ」

男「ときめきイベントなんだろうな」

男「――なんか、辛いや」

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:04:32.86 ID:EQ+ZGW9UP
――食卓

男「ご馳走様でした」
許嫁「お粗末さまでした」にこり

男「美味しかったですのに」

許嫁「はい、嬉しいです。でも、あれは挨拶ですからね」
男「はい……」

許嫁「?」

男「……部屋に戻っています」
許嫁「はい。――あ。男さん?」

男「はい?」
許嫁「ちょっとじっとしていてくださいね」

男「え?」

ふわり

許嫁「髪、まだ濡れていますよ」もふもふもふっ
男「あ、そんなの自分で」

許嫁「良いですから」もふもふもふもふっ


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:07:52.31 ID:EQ+ZGW9UP
男「――」

許嫁「もうちょっと」もふもふ
男「――」

許嫁「はい、できましたよ」
男「あの……」かぁっ

許嫁「?」
男「ありがとう、ございます」

許嫁「はい」にこり「ああ、そうでした」
男「はい?」

許嫁「新しい綿棒を買ってきたんですよ。お耳の掃除を
 して差し上げます」
男「――」

許嫁「こちらですよ、どうぞ?」

ぽむぽむ

男「……それは」
許嫁「耳掃除、苦手ですか?」

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:12:37.40 ID:EQ+ZGW9UP
――耳掃除中

許嫁「高さ、平気ですか? 首痛くないですか?」

男「いえ、平気です……」

許嫁「はい。では、少しだけ動かないで我慢してくださいね」

男(ふともも枕、柔らかいな。――それに、いい匂い。
 なのになんだろう。
 嬉しいのに、悔しくて
 どきどきしてるのに辛くて
 なんだろ、すごく惨めな気分だ)

許嫁「……痛いですか?」
男「大丈夫です」

許嫁「痛くしないように、気をつけますからね。
 ……ちょっとだけ我慢してくださいね」なでなで

男(許婚さん、なんでこんなに優しい声出せるんだ?
 ……全然判らないよ。おかしいだろう、そんなの)

許嫁「大丈夫ですよー」なでなで


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:16:32.31 ID:EQ+ZGW9UP
男「――」
許嫁「はい、反対です」

男「はい……」もそもそ
許嫁「髪の毛を濡らしたままだと、風邪を引きますよ?」

男「子供じゃないですから」
許嫁「そうですね」にこり

男「――」
許嫁「はい、動かないで下さいね」むぎゅっ

男「あの……」
許嫁「?」

男「……なんでもないです」

許嫁「奥のほう、かりかりしますよ?」くすっ
男「はい……」

許嫁「大丈夫ですからね」なでなで


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:23:02.93 ID:EQ+ZGW9UP
男「ありがと」
許嫁「はい? まだですよ」
男「いや。もう、いいや」

許嫁「そうですか?」
男「うん」

許嫁「何か不手際でも……」
男「違うけど」
許嫁「ああ」ぽむり
男「はい?」

許嫁「男さん、そろそろ夜伽をご所望ですか?」にこり
男「はぁっ?」

許嫁「大丈夫ですよ。――もちろん清い身体ですが、
 現代の風潮では結婚まで許さない。
 というのは少数派であると理解しています。
 男さんの気持ちも察せずに居心地の悪い
 思いをさせてしまっていたら、すみません。
 今晩にでもお伺いしますね」

男「――許婚さん」

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:27:22.05 ID:k5hwZmM+0
やるのかいやっちゃうのかい

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:28:13.74 ID:EQ+ZGW9UP
許嫁「シャワーを浴びたらすぐに支度をして向かいますから」
男「許婚さんっ」

許嫁「お任せください」
男「そうじゃなくてっ」

許嫁「私ではお気に召しませんか?」
男「――っ」

許嫁「大丈夫ですよ」なでなで
男「どうして」

許嫁「『完璧な許婚』ですから」
男「――うう」

許嫁「男さんはただ抱いていただければ。
 その他の事は――私も未経験ですけれど、
 お任せくださって大丈夫ですよ」にこっ

男「――っ」
許嫁「男さん?」

男「一人で寝ますっ。いいですからっ」


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:32:25.78 ID:EQ+ZGW9UP
――布団の中

男「あははっ。あはははっ」ぽろぽろ

男「判った。判りました」

男「よーっく、判りました」ぽろっ

男「俺、好きなんだ。惚れちゃってるんだ。めろめろなんだ」

男「あんな見え透いた餌で、
 恋愛なんて微塵も関係ないって宣言されている釣り針で。
 そんなのが嬉しくて、
 引っかかりたくてたまらないほど好きなんだ」

男「膝枕だって、耳掃除だって、嬉しかったよ。
 あー。嬉しすぎですわ。女に免疫無いからな、俺っ。
 だから惨めな気分だよっ。最悪だよっ」

男「優しくされた経験ないから、どんな餌でも引っかかるよっ」

男「一つ屋根の下って、毎日チャンスかもしれないけど」

男「――それって毎日毎日失恋を続けて
 傷口から血が止まる暇がないって意味じゃんね」

男「それって地獄じゃんね……」

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:33:50.39 ID:0E35UdfB0
あげ(・∀・∩)

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:35:52.14 ID:EQ+ZGW9UP
おっし、寝ますなり。おやすみなさい。

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:37:16.51 ID:KKqGbnmi0
それって地獄じゃんね……

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:38:28.16 ID:L4K+5xZz0

          l      /    ヽ    /   ヽ \
          /     / l    ヽ /      |  \    お
| し な 間 〉 //  l_ , ‐、   ∨ i l  | |    \      は
| ら っ に |/ l ,-、,/レ‐r、ヽ  |   /`K ,-、 <    き
| ん て あ   / | l``i { ヽヽ l | / , '/',` //`|_/       や
| ぞ も わ    |> ヽl´、i '_   。`、llィ'。´ _/ /,) /\    ろ
| |   な   |`/\ヽ'_i ,.,.,.⌒´)_ `_⌒  /__/l  \       く
っ   |    く    |/ / l´,.-― 、l`ー一'_冫 /l l |   /   っ   
!!!! |        \ ', /  /`7-、二´、,.| /// |   /        
           lT´ {  /  /  ト、 |::| /// /  /    !!!!!
          l´ ヽ、 > ー    ,/ |ニ.ノ-' / / _       
              i``` 、/ }    ',,,..'  |-'´,- '´     ̄/ ヽ∧  ____
           \/ ' \_  `´ノ7l´      /    // ヽ l ヽ
         / ̄ |      ̄ ̄/ ノ L___/      ★  U  |
        /   ヽ      /`ー´     /l                 |


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:38:54.41 ID:eYZ5km53O
 ち ょ っ と ま て

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:39:15.76 ID:l/I2PqqZO
>>147
待てぃ!!

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:47:14.14 ID:25PK+IPtO
終わらす気があるかだけでも教えてくれよ

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:49:26.72 ID:LMSqSSXN0
うぅ……うぼつ……^p^

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:51:48.84 ID:ILlpFb7KO
いいね、この感じ

ただ、続きが非常に気になりまっせ(`・ω・)

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 22:53:16.34 ID:pJqi9yH3O
この許嫁「Φ(ファイ)なるアプローチ」って作品のヒロインに似てなくもない
このスレの許嫁の方が全然可愛いけど

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 23:12:22.72 ID:L4K+5xZz0


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 23:15:10.96 ID:QfydQVjsO
きにな↑る

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 23:16:47.22 ID:4o1R05W9O
追いついたのにえええええ

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 23:22:07.71 ID:cwEgmPQg0
切ねぇ・・・(´;ω;` )

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 23:37:11.37 ID:7OjNQotQO
あくまで許嫁ですから

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/05(火) 23:49:15.92 ID:NW+DpRI/O


162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 00:04:36.73 ID:Cw15MzkzO


163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 00:22:28.57 ID:NWnHuXs8O


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 00:22:39.66 ID:xP60sDxAO
>>163なら許婚はジャガー横田

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 00:24:14.46 ID:dLV8YtdE0
あぶねぇ・・・

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 00:25:34.57 ID:NWnHuXs8O
セーフ

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 00:26:02.00 ID:xP60sDxAO
くそぅ外した



外したから普通に書こう

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 00:30:10.42 ID:5OG3U8dW0
!?

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 00:39:25.30 ID:Cw15MzkzO
ほっし

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 00:48:53.07 ID:xP60sDxAO
>>168
え、だめなのか?

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 00:49:12.82 ID:exyyhDe/0


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 00:51:58.39 ID:5OG3U8dW0
驚いただけです。だめとか俺が言える立場じゃないです。

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 01:10:05.56 ID:NWnHuXs8O


174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 01:25:50.73 ID:Cw15MzkzO


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 01:43:14.18 ID:8APN6bj9O
パーフェクトパーフェクト言ってるから
許嫁がとぐろ弟120%にしか思えなくなった

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 01:44:13.49 ID:xP60sDxAO


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 01:53:21.27 ID:TdGPuK4eO
パーフェクトにきょこんです

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 02:19:45.28 ID:Cw15MzkzO


179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 02:43:49.03 ID:eGmwlUrMO
きょこんって言うなよ、巨根って勘違いするだろ。
つうか完璧な巨根っていったいなんなんだよ……



180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 02:43:51.88 ID:1PCBpfIdO
大好きです。今度は嘘じゃないっす

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 03:17:04.05 ID:n2Wome7JO


182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 03:34:30.86 ID:KZaN/py80
age

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 03:52:20.74 ID:9MbdovC90
ほし

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 04:13:26.95 ID:NWnHuXs8O


185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 05:36:06.84 ID:KZaN/py80
あげ

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 05:56:18.21 ID:H5BptiLxO
上げ

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 06:19:45.24 ID:pbBNetsRO
ふむ

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 07:01:49.55 ID:mdKhq6onO


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 07:16:03.15 ID:LB8cPAAqO
続きは?

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 07:20:41.28 ID:Cmsbuh5aO
き…きょ…こ…ん…?

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 07:20:54.48 ID:LB8cPAAqO
許婚がすもものももこ

友が瀬戸花の猿

男が紅のシンクロウ

で脳内変換されてる

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 07:40:53.94 ID:eSJafg5OO
良スレ保守

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 08:05:48.54 ID:szDlQWZuO
葵ちゃんですね

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 08:56:57.19 ID:CSYfDrIP0
おはよう、寝るの早いとか言わんといて・・・おじさん生活リズム狂ってるから

男「う〜む、熱が引かないな」

許婚「男さんすいません、完璧なこの私が体調を崩すなんて・・・」

男「まあそういうこともあるだろ」

許婚「この借りはいずれかならず、絶対に返します」

男「いいよ別に、将来の夫婦なんだろ?こんな時くらい甘えろよ」

許婚「いいんですか?」

男「はい?」

許婚「パーフェクトに甘えますよ」

男「ドンと来い」

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 08:57:36.40 ID:KZaN/py80
【審議中】   /\/\/\/\/\/\
       ./  ./| /| /| ./| ./| ./|
      ∴\/./ . /  /  / /  /
      ゚∵ |/∵|/; :|/:;;;|/.;. |/ ;.;|/
     _, ,_  _, ,_  _, ,_  _, ,_  _, ,_  _, ,_
   (ノ゚Д゚) ノ゚Д゚) ノ゚Д゚) ノ゚Д゚) ノ゚Д゚) ノ゚Д゚)ノ    
  /  / /  //  //  //  //  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:03:15.02 ID:CSYfDrIP0
男「おかゆ作ったぞ、熱いから気をつけろよ」

許婚「食べさせて欲しいです」

男「マジですか」

許婚「あ〜んしてくれないと食べません」

男「・・・・・ぁ〜ん」

許婚「ふーふーしてくれないと食べません」

男「ふー!ふー!!ほらこれでどうだ」

許婚「あ〜んがないです」

男「・・・恥ずい」

許婚「あ〜んがないです」

男「ええい!!ほらあ〜んしろ!!あ〜ん!!」

許婚「我ながらパーフェクトな甘えっぷりです(ビッ」

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:03:23.35 ID:5yi4k6dF0
いいぞおじさん!がんばれ!

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:08:13.97 ID:lXgSWgqn0
パーフェクトなおじさんが再び舞い降りたと聞いて

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:08:57.89 ID:CSYfDrIP0
男「パジャマちゃんと変えろよ、汗びっしょりだから」

許婚「かえてくだs

男「それはさすがに無理」

許婚「目隠しをしながらというのは」

男「変なところ触っちゃうかもしれん」

許婚「何を恥ずかしがることがあるのですか」

男「いやでもマズイだろいくらなんでも」

許婚「来るべき時が来れば嫌でも見なければならないんですよ、気にしない気にしない」

男「襲うよ?」

許婚「パーフェクトに受け入れて差し上げましょう」

男「冗談です」

許婚「冗談も本気にしますなぜなら私はパーフェクトですから(ビッ」

男「お前元気だろ」

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:09:32.63 ID:eSJafg5OO
おじさんwktk

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:10:52.88 ID:KZaN/py80
  _, ,_       ,_
(;`Д´)     (`  ) おじさんが・・・
⊂   )     ⊂   ヽ  
 ヽ∩ ⊃     ヽ _ つ ))
            ∪


  _, ,_     ,_
(*`Д´)  ε(´  ) グェ
⊂   )   ⊂   ヽ 
 ヽ∩ ≡二⊃))   ))
   ドスッ!  ⊂_ノ


202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:11:20.12 ID:KZaN/py80
      (  ´)    /  
     /⌒   )    /
      < く\ \     
     \( ヨ 、 ★   ─
       / //        
     / / ./    \
     (  ̄)  ̄)

<遊び方>
おじさんの★をダブルクリックすると勃起するぞ!

注)おじさんの好き嫌いで正常に動作しないときがあります

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:14:41.19 ID:CSYfDrIP0
許婚「ということがあったのです」

幼馴染「男ちゃん!!なんだかあたし体調悪い!!」

男「そうか」

幼馴染「ド畜生!!」

友「なんかもう入る隙もないみたいだな」

幼馴染「おいそこの空気、今すぐ視界から消えろ」

男「友と幼馴染ってなんかお似合いだよな」

幼馴染「あははっ豚とお似合いって言われたほうがまだ良かった♪」

友「俺豚より下なんですか」

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:19:32.78 ID:ZefcqRGSO
おお復活しとる

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:21:26.25 ID:CSYfDrIP0
先生「じゃあそろそろ夏だし水泳の授業やんぞー」

男「いやっほぉおおおおおおおおおおおおおお!!」

先生「男は見学な」

他「俺カナヅチなんだよー」

他2「マジでー」

友「許婚ちゃんはやっぱり水泳もパーフェクトなの?」

許婚「ぱ、ぱーへくとです(びっ」

友(ポーズがぎこちない!?)

許婚「ぱーへくとです」

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:24:33.67 ID:VoJcvf+6O
これほどメイド服が似合いそうな嫁はいないな

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:30:46.26 ID:CSYfDrIP0
男「許婚もプールは入れよ」

許婚「・・・・(ふるふる」

男「プールサイドにいてもつまんないだろ」

許婚「こ、ここでいいです」

男「ひょっとしてカナヅチ?」

許婚「ま、まさか・・・私は家事はもとより全てにおいてパーフェクトなのです」

男「せっかくだから泳ぎの練習しようぜ」

幼馴染「男ちゃん!!そいつほっといて遊ぼう?(ぱしゃぱしゃ」

許婚「・・・そこの方、人の婚約者を口説かないでもらえますか」

幼馴染「え〜何のこと〜?さ、男ちゃん!行こう(ニヤリ」

男「こら、ひっぱるなっつーの!!」

許婚「ひ、非道です!!」

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:32:36.77 ID:n7sAi85xO
きょ…許婚……

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:35:39.55 ID:CSYfDrIP0
許婚「つ、疲れました」

男「おまえプールサイドからなんか騒いでたもんな」

許婚「あの方にはもう二度と負けません」

男「でも次も水泳の授業あるぞ?」

許婚「顔に水をつける練習をします!!お風呂場で!!」

男「溺れないでくれよ頼むから」

許婚「必ずやパーフェクトに泳げるようになって見せましょう」

男「無理はするなよ」

許婚「まずは潜水10秒を目標に!!」

男(険しい道のりだなあ)

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:48:13.34 ID:CSYfDrIP0
許婚「ふ〜むこれも良さそうですね」

男「何見てんだ?」

許婚「見つかってしまいましたか・・・」

男「何だこれ・・・名前の羅列?」

許婚「将来必要になると思いまして」

男「成る程子供の名前かぁ・・・気が早過ぎだろ?ちょっと照れるぞ」

許婚「いえ孫です」

男「孫!?」

許婚「先の先まで見通しておく、なぜなら私はパーフェクトですから(ビッ」

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:48:44.92 ID:KZaN/py80



212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:51:05.43 ID:nTLnVrP4O
完璧→川澄
許婚→能登

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:53:04.64 ID:CSYfDrIP0
許婚「・・・・」

男「おっ懐かしいアニメがやってるな」

許婚「・・・・納得がいきません」

男「何が?」

許婚「足がないなんて!!」

男「はい?」

許婚「足は飾りじゃないです!!」

男「ああ、パーフェクトじゃないから怒ってんのね」

許婚「足と胴体だけもダメです!!」

男「いやアレに手ついてもキモイだろ・・・」

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:55:18.63 ID:KZaN/py80
あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ 。

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:55:19.18 ID:nO6wUhQeO
清菜漬け

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 09:59:04.57 ID:nTLnVrP4O
そういえばなんでパーフェクトジオングはあるのにパーフェクトビグザムはないんだ

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:03:46.40 ID:OAdvw/69P
>>216
ビグザムはすでにパーフェクト

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:06:05.56 ID:CSYfDrIP0
そういえば仔ぬこがいたなということを思い出したりして


許婚「気まぐれな勝利の女神は今まさに私に輝けと言っています!!」

仔猫「みゃあ」

男「UFOキャッチャーごときでそんなこと言わんでも・・・」

許婚「待っててくださいにゃんこ!!いま猫缶一年分券をこの手に!!」

男(UFOキャッチャーに猫缶て斬新だよな・・・)

許婚「ああ!!もう少しのところでリリースですか!?」

男(まあ許婚も楽しそうだしいいか)

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:06:21.10 ID:nTLnVrP4O
>>217
なるほど

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:09:34.11 ID:oygAPFpEO
おはよう支援

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:18:18.59 ID:CSYfDrIP0
この二人使いやすいんだよな


幼馴染「あのアマ男ちゃんとゲーセンデートしやがってぶっ殺してぇ♪」

友「そして今回も俺は連れてこられてんスね」

幼馴染「おい空気、視界に入るなっつっただろ?」

友「はい・・・・」

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:22:38.07 ID:nTLnVrP4O
友には幸せになってほしい

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:22:39.50 ID:CSYfDrIP0
疲れてきたからちょっと気分転換してくるわ
他に書きたい人がいたら言ってくれ、大歓迎さ

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:28:12.85 ID:wo6bxQchO
許嫁=許婚なのかい?
それとも違う?

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:33:09.72 ID:/Aa1/DUH0
良い作者が二人いるぜ
どっちも違う感じのストーリーだからたまらんな

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:33:20.09 ID:YI0jeHls0
作者が違う

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:34:46.18 ID:WvkaqfxJO
ヤバい切ない

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:36:11.18 ID:nTLnVrP4O
夜笠はどうなっちゃうんだ…!

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:42:44.37 ID:wo6bxQchO
thanks

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:44:35.01 ID:CSYfDrIP0
>>224
許嫁にしたかったんだけど最初に誤字ってしまったのでそのままにしております
許婚はこの話内では女の子ということでよろしく

許婚「はくしゅん!!」

男「どうした?」

許婚「なんだかまた風邪を引いたようです」

男「お前意外と身体弱いんだな」

許婚「・・・すいません、これではパーフェクトとは言いがたいですね」

男「ちょっと欠点があったほうが可愛いからよし」

許婚「男さん・・・」

友「うわあなんかいい雰囲気、取り付く島もねえや・・・」

幼馴染「・・・・・・」

友「え?ちょっとどこ引っ張ってくんですか!?やめて!!許して!!ころs


231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:46:32.40 ID:nTLnVrP4O
春日「やめてください殺さないでください!」

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:47:29.21 ID:wo6bxQchO
>>230
OK

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:53:17.12 ID:WvkaqfxJO
幼なじみ可愛すぎなんだず。

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:53:54.95 ID:CSYfDrIP0
父「よお男、久し振りだな」

男「よっす」

許婚「こんにちはお義父さま」

父「誰!!!!?」

男「え?親父も知らないのか?俺の許婚のこと」

父「い、イイナズケダッテー!!」

男「ああ、そんなに驚いてないなこいつ」

父「もちろん知ってたからな」

許婚「相変わらず面白いお義父さまですね」

父「うんうんそうだろう」

男「で、いきなり来てなんのようだ?」

父「ああ、そうだ許婚君」

許婚「はい?」

父「君もういらないから」

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:56:37.69 ID:Lqm4wNYQO
急展開wwwww

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:58:12.17 ID:oygAPFpEO
父鬼畜www

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 10:59:01.43 ID:CSYfDrIP0
男「どういうことだよ」

父「私は男になんとしても完璧な嫁をあげたかったから世界中探して君を見つけた」

許婚「・・・・はい」

父「でも君より完璧な娘を見つけてきたんだ紹介するよ許嫁さんだ」

許嫁「よろしくお願いします」

男「うわ!!いつの間に部屋に!?」

許嫁「最初からいましたけどお邪魔そうでしたので気配を消させていただいていました」

男「す、ステルス機能付き・・・・だと?」


238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:00:43.95 ID:pBbg7jW2O
φなるあぷろーちとか何年前だろうか

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:05:34.80 ID:nTLnVrP4O
うわぁぁぁあ

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:08:20.50 ID:2qGQjv430
どう?セックスまでいった?

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:14:08.42 ID:mkFUlQD3O
許婚と許嫁か……
わかりにくいな

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:15:47.66 ID:9PVVVZJ20
許婚と許嫁の違いってなんなの?
ゆとりにも分かるように教えて!

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:17:02.96 ID:KZaN/py80
許婚 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%B1%E5%A9%9A


244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:19:43.11 ID:CSYfDrIP0
>>241
スマン辛抱してくれ

>>242
明確な区分はないみたいですね

許嫁「これを食べてみてください」

男「何!?これは、とてもすごく美味しい!!」

許嫁「ふふふ、がんばって作った甲斐があります」

許婚「そ、それくらい私だって作れます」

許嫁「それは本当に男さんのお口に合っているのですか?」

許婚「あ、合っています!!」

許嫁「確かに前に男さんは言おうとしていましたね『けっこう』美味しいと」

許婚「!?」

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:23:14.33 ID:nMXpoS2n0
新ジャンル「完璧な巨根」を書いてくれる猛者はいないのか?

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:23:45.00 ID:KZaN/py80
だれとくw

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:26:01.16 ID:CSYfDrIP0
許嫁「あなたはどうやってもわたくしには勝てませんよ」

許婚「な、何を!!」

許嫁「なぜならわたくしこそが『完璧な許嫁』ですから」

父「ということで許婚君、君はもう必要ないから出て行ってくれていいよ」

男「おい親父、ちょっと言いすぎじゃ・・・」

許嫁「よろしくお願いいたしますね?男さん」

男「うう・・・」

許嫁「今はまだ慣れないと思いますけど、すぐに馴染めると思いますから」

父「まったく見事な許嫁だ!はっはっはっ!」

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:28:38.60 ID:RaCWjtzdO
親父鬼畜wwwww

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:30:05.81 ID:xP60sDxAO
男「学校行きたくない………クラスに馴染めない
…………ダメだ鬱だ死のう………」(首に縄をくぐらせる)


男「ああ神様、今度生まれる時はもっと普通の子にしてください」


男「さらばっ!」(踏台を蹴る)

スパァァアン!!

男「ぐあああぁあああ!!!」

??「貴方が男様ですね!16年前男様の父上様に命を救われた許母の娘であります!
本日ようやく齢16歳となりまして男様の許婚という事で……」


男「今…手刀で縄を断ち切りやがった………」

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:31:13.20 ID:CSYfDrIP0
許嫁「男さん、紅茶をお入れしましたよ」

男「・・・」

許嫁「喉が渇いていらしたんですよね?」

男「・・・ホントに何も言わなくてもわかるんだな」

許嫁「ええ、男さんのことなら何でもわかりますよ?わたくしは完璧ですから」

男「ポーズは・・・取らないんだな」

許嫁「それは出来損ないの専売特許ですから」

男「・・・・」

許嫁「寂しいんですよね?大丈夫です、すぐに忘れられますよ」



友「お、思わぬ強敵が・・・!!」

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:32:01.08 ID:FyRg6ZxLO
>>245
男「おはよう」
女「お…おはよう」チラ
女『す…凄まじい巨根だわ…いまだに朝立ちがキープされている…その上なんであんなに振る舞いがナチュラルなの!?』
男「どうした?」
女「な、なんでもない!なんでもないよ?」
男『なんだ?変なヤツ…』



252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:32:37.91 ID:eSJafg5OO
これで幼なじみエンドなら本当に新ジャンルだな

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:36:39.95 ID:XkOJGhvbO
許婚がワールドエンブリオの有栖川レナで再生される

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:38:17.26 ID:xP60sDxAO
男「げほげほ………どなたですって?」

許婚「男様の許婚でございます!」

男「すみません初耳です」

許婚「それもそのはず、男様とお会いになるのは今日が初めてですから」

男「ですよねぇー」

許婚「今日からよろしくお願いします!」

男「へ…?」

許婚「最初は寝室が離れていても大丈夫です、毎日5cmずつ近付いて馴れていきますから」

男「いやそうじゃなく」

許婚「ご飯ですか?男様のお嫌いな食べ物を予めおっしゃって頂けたらそれに応じて作ります!」

男「………」

許婚「どうかなされました?」

男「これは夢か」

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:39:57.93 ID:nTLnVrP4O
男「どうだい?俺のイチモツは」

許婚「な、なんて大きさなの…
   いえ、大きさだけじゃない…
   ツヤ、臭い、色合い、毛並み…どれをとっても言うことなしだわ……まさしく完璧な巨根…!」

男「早速舐めてくれ」
許婚「は、はい…チュッ…んくっ…」

男「うっ射精る!!」

許婚「ふぇっ…」
ドビュゥゥゥウッッ!!!!

許婚「こ、この量は……ッッ!!?」

男「オアォォーーッッ!!止まらん!!」

許婚「ぎ、ぎえぇっ!!?」

パァンッ

男「あぁ……また俺の完璧な射精量に耐え切れなくて頭が破裂してしまったか…」

ドクドク…

男「どこかにいないのか…俺のイチモツを包める、完璧か許婚は……」

−完璧な巨根− 完

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:41:59.36 ID:CSYfDrIP0
>>249
おお、期待!!
俺はそろそろ終わらそうかな

河川敷
許婚「私は・・・やっぱり完璧じゃなかったんですね」

幼馴染「おいあんた」

許婚「幼馴染さん?」

幼馴染「あんた、小さい頃男ちゃんとあたしとよく遊んでた子でしょ?」

許婚「バレましたか、そうです泣き虫の許婚ちゃんです」

幼馴染「やっぱりね」

許婚「約束、守れませんでした」

幼馴染「あんたがあんまり泣いてばっかだから男ちゃんが言ったアレね」

許婚「いつか完璧になったらお嫁さんにしてくれるって、でも・・・私は・・・」

幼馴染「はいはい、こういう空気新ジャンルらしくないでしょ?」

許婚「は?」

幼馴染「行って来なさいよ、あの邪魔なクソ女に『私が完璧な許婚なんだって』」

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:44:19.83 ID:xP60sDxAO
>>254
許婚「あらいやだ男様、学校で勉学のお時間ではありませんか!早く支度なさってください」

男「行きたくない」

許婚「勉強がお嫌いなんですか?」

男「そういう訳じゃない」

許婚「イジメですか?」

男「そ…ういう訳でも」

許婚「分かりました、そのイジメっ子には私が話をつけてきます」
男「ちょまっ」

許婚「さっ支度しますよ」

男「まっ…勝手に服を……イヤン!」

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:49:49.60 ID:xP60sDxAO
>>257
ざわざわ……

男(二週間振りの学校……出来れば行きたくなかった……
この子は一体何者なんだ?許婚なんて聞いた事もないよ?)チラッ

許婚(キッ!)

男「およよぃ!」

許婚「ああっ!これは決して男様を睨んでいた訳ではございません!近くに怪しい輩、殺気立った輩を探しているのでございます」

男(君が一番怪しくて殺気立ってるよ……)

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:49:53.17 ID:CSYfDrIP0
友「いやあ〜青春っていいですね!!」

幼馴染「うるせぇ消えろ豚」

友「ぶひぃっ!!ついに豚にまで降格ですか!?」

幼馴染「違う」

友「じゃあなんだよ!!畜生!!説明しろよ!!」

幼馴染「ねぇ豚、白けたからどっかいこ?」

友「え・・・?」

幼馴染「うるせぇついて来い豚」

友「ぶひぃっ!!ってだから説明してけよ!!」



後輩「あ、ついでにヒントは>>203だそうです」

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:53:08.91 ID:nTLnVrP4O
>>259
後輩かわいそうじゃねーか…
もう許嫁とくっつけ

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:55:07.20 ID:lXgSWgqn0
豚にまで上がっただと……?

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:56:24.80 ID:YI0jeHls0
これは親父×後輩フラグ

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:57:20.33 ID:xP60sDxAO
>>258
クラス内
(男の横にいる子なに〜?)クスクス
(幼女誘拐事件とかwウケるし)クスクス
(なんであんな事件起こしたのに学校来れる訳?)

男「………ふぅ」

許婚「男様!男様!」

男「ああ君か、周りの噂話なら気にしないでくれよ」

許婚「いえそうではなく緊張して……その……おトイレに」モジモジ

男「あ……そう、教室出て右行ってすぐだよ」

許婚「1分……いや30秒で帰ってきますから!」

男「手を洗う時間は惜しまない方が良いよ」

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:58:46.88 ID:CSYfDrIP0
許婚「あの・・・男さん」

男「許婚、どこ行ってたんだよ」

許婚「勝手に家を出て行ってすいませんでした、許嫁さんはいますか?」

男「帰した」

許婚「え?」

男「俺は考えたわけだ、完璧な許婚ってどんなものかって」

許婚「それは家事が出来て、何でも出来て、皆から慕われるような・・・」

男「それも大事かもしれないけどやっぱ違うよ」

許婚「では完璧な許婚とは?」

男「それはなあ・・・ごほん、つまり俺自身がちゃんとこの人がいいって思える人」

許婚「よくわからないです」

男「ええい恥ずいなあ!!俺が好きになった婚約者が『完璧な許婚』ってこと!!」

許婚「それは一体・・・?」

男「だからお前だよおおおおおおおおおおおお!!!」

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 11:59:48.51 ID:KZaN/py80
ktkr

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:00:10.88 ID:nTLnVrP4O
熱い告白だぜ

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:03:53.56 ID:0C7+3TPj0
ありきたりだな












だがそれがいい

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:06:26.13 ID:xP60sDxAO
>>263
番長「よ〜う男君じゃないかー久し振りだねぇ、ベビーシッターのバイトでも始めたの?」

子分「始めたのー?」

男「なんだ君か、相変わらず口臭が酷いね」
番長「はぁ?お前あんな事起こしておいてのこのこ学校来てんじゃねえよ!!」

子分「ねえよー」


男「ノコノコ?ああ可愛いよね雑魚キャラの割りには」

番長「その人を小馬鹿にした会話がムカつくんだよ死ね!!」

子分「ノコノコよりクリボーの方が」


男「本当なら今頃死んでたんだけどね」


番長「じゃあ今すぐここで腹かっ捌いて死ねy!!」

許婚「ラリアァァァット!!!」

番長「yooooo!!!」


男「あっクリボーも可愛いよね」

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:08:12.28 ID:CSYfDrIP0
許婚「・・・そうですか」

男「おう!!もう言ったぞ!!嘘偽りもないからな!!」

許婚「・・・・男さん」

男「な、なんだよ・・・見つめてきて・・・」

許婚「では早速これにサインしてください」

男「ああ、婚姻届ね〜ってなんでですか?」

許婚「いえ金輪際こんなことが無いようにもう入籍しておこうと思いまして」

男「大分急ですね」

許婚「なぜなら私はパーフェクトな許婚ですから(ビッ」

男「ああもうわかった!!書きますよ書いちゃいますよ後戻りできませんからね!!」

許婚「はいどうぞ、私の旦那さま」
                終

なんとか終わらせられました
見てくれた皆さんありがとう、おじさんうれしいよ
あとはROMってることにします

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:08:53.22 ID:0C7+3TPj0
>>269
乙、素晴らしかった

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:09:18.55 ID:eSJafg5OO
乙!

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:09:28.88 ID:BCYO8jMGO
きょこん…巨根…(´・ω・`)

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:10:06.16 ID:lXgSWgqn0
>>269
乙、おっさん楽しかったぜ!

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:10:48.87 ID:XkOJGhvbO

楽しかったよ

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:14:41.61 ID:BCYO8jMGO
10時から更新してなかった死にたいorz
乙です!

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:15:20.97 ID:bPwomnRWP
>>269
おつかれさまです! たのしかったであります!

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:16:00.35 ID:oygAPFpEO
>>269
乙 楽しませてもらったぜ!

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:16:01.11 ID:nTLnVrP4O
乙!
しかしもう一人の許婚はどこ行ったんだ

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:16:05.11 ID:xP60sDxAO
>>268
担任「なんだぁもう授業が始まるぞ………お前、男か?」

男「ええ」

担任「よくもまあ普通に学校へ来れたものだなぁ、普通なら退学者だぞ」

男「はぁ……中卒はさすがに嫌なので」

担任「ふん、この天才被れが」


許婚「教師という人に物事を教える人間が
生徒に……男様になんて無礼な言い方をするのですかぁ!!」

担任「なんだその子供は」

許婚「こ、子供ですってぇ!私は男様の許……モガモガ!!」

男「先生体調悪いんで保健室行ってきます」

担任「ふん勝手にしろ、それと部外者は学校に入れるな」




許婚「私は男様に無礼な口を聞く教師を叱ろうとしただけです!」

男「とりあえず屋上行こうか」

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:19:16.13 ID:Y1ZEmvyN0


281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:20:58.35 ID:eSJafg5OO
>>279
期待するぜ

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:27:25.78 ID:xP60sDxAO
>>279
許婚「クラス一つ一つに聞き込みを行ったのですが誰一人男様の友達を名乗る方はいませんでした」


男「トイレに行く振りしてそんな事を」

許婚「なのでお友達を作ろうと思います」

男「そんな事より君の事を僕は知りたい」

許婚「そ、それはご自宅に帰った後のご夕食やお風呂や……その後の行為ででもゆっくり」

男「顔も見た事のない僕の家にいきなり嫁ぐって辛くないの?」

許婚「顔は写真で見ていましたので知っておりました」

男「……これ2歳の頃じゃないか」

許婚「はい!この写真で成長していく様子を毎日イメージトレーニングで重ねて………」

男「イメージとは違うでしょ」

許婚「いいえまさにイメージ通りでした!」

男「あ、そう」

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:32:55.82 ID:5yi4k6dF0
>>269


284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:35:06.05 ID:xP60sDxAO
>>282
男「君夢とかないの?」

許婚「男様と結婚し元気な子孫を残す事です!」

男「それは夢じゃない空想です」

許婚「今日から現実の物となりましたので大丈夫です」

男「僕はまだ結婚とか許婚とか認めていません」

許婚「・・・・・?」

男「?」

許婚「み、認めてください」

男「今朝の通り僕は死にたいのです、結婚とか先の長い事は視野に入れていません」

許婚「死なないでください!死なないでください!お願いします!死なないでぇ〜!!」

男「胸部を圧迫しないでください……死にます」

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:42:27.08 ID:9pA6rTgRO
支援

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:46:27.69 ID:KZaN/py80
>>269
ヌルポ

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:47:20.23 ID:xP60sDxAO
>>284
許婚「私の事嫌いですか?」

男「今朝知り合ったばかりだから嫌いでもなければ好きでもない」
許婚「私は男様の事が大好きです、愛してます!」

男「そうですか」

DQN「ちょっと屋上でラブラブイチャイチャすんのやめてくんない?」

男「それもそうですね、そろそろ教室に帰りましょう」

DQN「帰るのはテメェだけでいいんだよバーカ」

許婚「貴方は誰ですか?」

DQN「あんなひょろ眼鏡とイチャつくより俺の女になった方が楽しi」ガッ

許婚「男様のどこがひょろ眼鏡なんですか!私の男様にそのような口の聞き方は許せません!!
この手刀であなたの目を義眼に差し替えてあげましょうか!!!?」

DQN「すいません助けてください!!」

男「僕は教室戻るから」

DQN「そんな待ってくださいすみませんでした!!!」

許婚「では男様とお友達になってください」
DQN「はい!なります!なりますから助けてください!!」

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:48:35.89 ID:WvkaqfxJO
楽しかったよ

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:54:19.38 ID:xP60sDxAO
>>287
許婚「友達一人目ゲットです!」

男「あの人は君のお友達になったのではないの?僕の友達なの?」
許婚「男様の友達ですが」


男「ああそうなんだ、命乞いしながらの友達か」

許婚「次はもっと質の良い友達を探して捕らえて参りますので」

男「捕らえなくていいです」

許婚「?男様、教室はこちらでございますよ?」

男「今日はもう帰る、君も家に帰りなさい」
許婚「いいのですか?分かりました」




許婚「今日からお世話になります」

男「・・・・・・」バタン

許婚「入れてください男様!私を中に!お願いしますぅ!!」ガチャガチャ


290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:58:26.65 ID:eUo3sTb0O
>>269


291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:59:36.17 ID:xP60sDxAO
>>289
男「許婚というのは相手の家に泊まるもんなのか」

許婚「必ずしもそうではありませんが………今朝の事といい男様が心配なので」

男「はぁそうですか、では何もありませんがご飯にしましょうか」
許婚「任せてください、料理は得意ですから!」




男「なんですかこれは?」

許婚「フランス料理のフルコース全種お粥アレンジです、男様が食べ物を喉に詰まらせて死なないように工夫しました」

男「意外にも肉のお粥が美味しい」

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 12:59:45.90 ID:tBvr+PiZ0
1人いたら30人いると思え

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 13:00:30.65 ID:LjVg77guO
ワックスワックス

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 13:04:07.30 ID:xP60sDxAO
>>291
男「ではお風呂にでも」

許婚「一緒に入ります!」

男「いえお断りします」

許婚「でも、風呂場で足を滑らせ転倒し亡くなる方もいますし、お風呂で溺れて亡くなる方も年に数人います。」

男「それはお年寄りでh」

許婚「男様が心配で……」

男「………」


許婚「心配で………」

男「風呂狭いですよ?」

許婚「平気です!」


295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 13:14:50.76 ID:xP60sDxAO
>>294
風呂
男(ふぅー………それにしても許婚なんて親から一言も聞いてないぞ)

許婚「男様、失礼致します」ガラッ

男「はい!………あー」

許婚「どうかなされました?」

男「水着ねー…そうだよね」

許婚「水着ダメでしたか!?」

男「あれだけ尺を引っ張ってねーお断りしたのに君がどうしてもと言うから恥を凌いで
一緒にお風呂入る選択を選んだのに僕は全裸で君が水着とはどういう事ですか?」

許婚「それは………」

男「自分の事を許婚とか豪語する割りに風呂に入る際水着がないと恥ずかしくて
無理だなんて許婚とやらも大した事ないですねぇー…こうなったら公園でシンゴーごっこしてこようk」

許婚「ぬ、脱ぎます!!全裸で一緒に入らせていただきます」スルスル

男「すみません調子に乗りました」

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 13:21:31.56 ID:7c/aY/JWO
>>286
ガッ

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 13:22:39.15 ID:LjVg77guO
シンゴーごっこワロタ

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 13:30:05.81 ID:xP60sDxAO
許婚「じ、じゃあ明日もよろしくお願いします///」

男「はいこちらこそ」
許婚「ではお布団の方敷かせていただきます」

男「僕ベッドですから」

許婚「予想外です………」

男「じゃあ君がベッドに寝なよ、僕は床で寝るから」

許婚「心配ご無用、手作りハンモックを用意いたしました!これで男様と同じ目線で眠る事が出来」

男「じゃあお休み」

許婚「……できます」


299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 13:31:27.86 ID:LjVg77guO
萌ゆるなぁ

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 13:39:50.28 ID:ZefcqRGSO
>>269
乙でした
楽しかったよ

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 13:51:20.87 ID:oko8MItsO
>>269 乙 おもしろかったぜ

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 13:52:48.64 ID:ChU28aNsP
>>298
生きてるか?

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 13:54:05.11 ID:xP60sDxAO
>>298
許婚「おはようございます男様、起きてください」

男「うーんあと50分…………」

許婚「おはようございます男様〜朝食の準備が出来ましたよ」

男「ぐー…ぐー…」

許婚「こうなったら目覚めのキスで起こしましょう、私のファーストキス受け取ってくださ…」ゴンッ!

男「あーいい天気だーそろそろ起きようかな、どうしたの?頭痛?」

許婚「いえ何でもございませんれふ……」

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 14:05:36.51 ID:xP60sDxAO
>>303
男「またお粥ですか」

許婚「今日はイタリア料理です、チーズグラタンお粥が絶品です」
男「グラタンみたいな喉に引っ掛かりのない食事をわざわざお粥にするなんて豆ですね」

許婚「完璧な許婚を目指していますから」

男「そんな目標今知りました」

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 14:10:13.82 ID:LjVg77guO
支援

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 14:10:46.91 ID:eSJafg5OO
ピンポーン
男「はーい」
ガチャ
許婚「こんばんは。えぇと……、あなたが男さんですか?」
男「はぁ、一応そうですが」
許婚「あ、えぇと……、私があなたの許嫁です」
男「……は?」
許婚「……へ?」
男「あぁ、うん、そうか」
許婚「ん?どうかしましたか?」
男「これは夢か幻覚だな」
バタン
男「…………」
ガチャ
許婚「こんばんは、ほっぺ、紅いですよ?」
男「あなたのもですが」
許婚「夢じゃないみたいですね、お互いに」
男「あぁ、うん。そうっぽいからもう一回言ってもらえるかな?」
許婚「あ、はい。 こんばんは」
男「いや、そこはいいから」
許婚「ほっぺ、紅いでs」
男「いや、もっと大事なところ」
許婚「えへへ、ほんとはわかってました。 では、改めましてこんばんは。男さんの許嫁の許婚です。完璧なお嫁さんになるのでよろしくお願いいたしますねっ」ぺこり

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 14:14:15.70 ID:xP60sDxAO
>>304
ギゥイーン!ギュリギュリギャァーン!!

許婚「なんですかこの騒音は」

男「隣りの人のギターの練習です」
ギュギギャァーン
許婚「男様は毎日あのような騒音を聞いて怒らないのですか!」

男「人が上達するには練習期間が必要です」
キュリギュリガジューィーン

許婚「いつぐらいからあの状態なのですか?」

男「三年前からです」
許婚「辞めさせてきます!」

男「ご近所トラブルは避けてください、僕が学校に行けばいいだけなのですから」

ギャァーン
許婚「心の広きお方ですね」

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 14:14:27.91 ID:rby0sYUv0
許嫁→きょこん→巨根

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 14:21:09.93 ID:eSJafg5OO
男「えーと……、許嫁っていうと、あの結婚の約束のしか知らないんですけど」
許婚「大丈夫ですよ、私もそれしか知りませんから」
男「聞き間違いか、お嫁さんなんてワードが聞こえた気が……」
許婚「はいっ!炊事洗濯買い物冠婚葬祭に護身術、ばっちりです!」
男「いや、そうじゃなくて……」
許婚「ぁ……、すみません……。その、夜の戯れだけはまだ全然知らなくて……」
男「いやいやいやいや!? えーと……、お家をおまちg」
トゥルルルル……
男「あ、ちょっと待っててくださいね」
許婚「はい、かしこまりました」
ガチャ
父「おう、男。もう許婚ちゃんはついたか?」
男「……は?」
父「許嫁の許婚ちゃんだ。ほら、ずっと前から言ってただろ」
男「そんな話、聞いたこともないんだが」
父「は?」
男「いやいやいやいや」

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 14:22:09.71 ID:xP60sDxAO
>>307
(二日連続学校来てるあいつ)
(はぁ退学になったんじゃねえのかよ)クスクス
(裏サイトじゃ八割あいつの話題で荒れてるし)ヒソヒソ
(マジで死ねよ)

男「・・・・・・・・ふぅ」

許婚「うるさいぞ三下!男様の悪口はこの私が許さん!」

担任「はい部外者はこっちに来てくだグバアッ」

許婚「汚い手で体を掴むな!この体は男様だけの物だぁ!!」

男「先生すみませんトイレ行ってきます、ほらおいで」

許婚「このロリコン教師めぇ!」

(いくら担任でも今のはアウトだろ)
(胸思いっきり掴んだしね)
(死ねよマジで)

担任「………いたい」

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 14:28:15.62 ID:LjVg77guO
支援た

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 14:34:20.58 ID:v3J/6nhgO
俺が男なら学校行かずにイチャイチャしてるわ

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 14:35:17.94 ID:xP60sDxAO
>>310
男「さて帰るか」

許婚「いけませんまだ授業が残っております」

男「出なくていいよ分かるから」

許婚「でも授業が……」

男「うるさい」

許婚「ひぃっ!」


男「あ……すまない、君はうるさくなんかない、ただ周りの皆は僕が学校に来る事を望んでないようだ。だから行きたくないんだ」

許婚「分かりました………」



許婚(ならその原因私が調べますぞ!)

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 14:40:43.96 ID:xP60sDxAO
>>312
ならその話をぜひ書いてくれ
私は一旦外す

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 14:46:53.23 ID:eSJafg5OO
ピッ
男「と、いうわけで」
許婚「はい」
男「君は確かにうちの許嫁らしいです」
許婚「認めていただけたのでしたら何よりです」
男「いや、認めてません」
許婚「で、では私はどうすればいいんですかっ!?」
男「好きな人を見つけて、結婚して幸せな生活を送ればいいと思いますが」
許婚「男さんのない人生なんて考えられませんっ!」
男「だいたい、あなたは一体誰なんですか?」
許婚「男さんの許嫁ですけど……」
男「いや、そうじゃなくて!」
許婚「ぁー……、実は」
こしょこしょこしょこしょかくかくしかじかうまうま

男「あぁ、あの時の……」
許婚「あの時から私のハートは串刺しです!」
男「いやいや」
許婚「燃えに燃えてハツの焼き鳥みたいな感じですっ!!」
バタン
許婚「あ、ちょっ!? 開けてください男さん? 男さぁーーんっ!?」

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:05:27.03 ID:bPwomnRWP
>>145より

――学校

男友「おっす、相変わらず黄昏てんなー」
男「おー」

男友 さっ
男 びくっ

男友「あほー。ぶつか、こんなもん」こんこん
男「うー……」

男友「今のお前は突っ込みを入れる価値も無いわ」
男「……」

男友「相変わらず夢の同居ライフ絶賛放映中か?」
男「生き地獄だっつーの」

男友「あんなー」
男「……」

男友「……ま、いっか」
男「……」

男友「いい加減にしないと打ち切り食らうぞ」
男「……」

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:11:53.87 ID:bPwomnRWP
――帰宅路

(夢の同居ライフ絶賛放映中か?)

男「そんなんじゃ、ないのにな……」

男「……苦しいだけだ」

男「……」

男(自業自得だけどな。好きだから苦しいわけでさ)

男(俺、贅沢なんだろうな。友の言うとおり)

男「……ん。買って帰ろう」

おばちゃん「あいよぅ」

男「たこ焼き二船ね」

おばちゃん「お土産かい? マヨつけたげるよぅ」


318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:13:18.38 ID:5yi4k6dF0
おお‥

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:18:03.29 ID:mkFUlQD3O
戻ってきたか
支援

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:19:28.39 ID:bPwomnRWP
――帰宅

許嫁「お帰りなさい」ふかぶか
男(ううっ。三つ指ついて、って云うの。
 慣れないな。ゾクゾクするっていうか。
 俺、変な趣味あるのか? イヤ、ないない、絶対ないっ)

許嫁「……?」
男「え、うん。ただいま。普通でいいから、
 そのぅ、……お帰りなさいはさ」

許嫁「そうは行きません。お帰りな際のお出迎えは
 許嫁の大事な勤めですから」

男(勤め、なんだもんな……)

許嫁「でも、お帰りなさい」にこり
男「……ぅ」

許嫁「今日は疲れましたか? どうしましょう」
男「あの、さ」

許嫁「はい?」

男「たこ焼き買って来たから食べようよ」


321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:23:06.19 ID:9pA6rTgRO
ピンポーン
女「は〜い」
?「突然失礼いたします。女さんのお宅はこちらでしょうか?」
女「そうですが…どちら様でしょうか?」
?「私、許婚と申します…つまり、あなたの許婚ですね。」

女「( ゜д゜)ポカーン」

許婚「あれ?ご両親からお聞きになってませんか?」
女「今日は家に居ろとは言われてましたが…」
許婚「とりあえず、鍵開けていただきませんか?」

女「お断りします!」

許婚「…え?」

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:23:50.71 ID:bPwomnRWP
――居間

許嫁「美味しいですね」にっこり
男「うん、うまいね」

許嫁「お茶もどうぞ」

こぽこぽこぽ

男「ありがと……」
許嫁「熱いです」はふはふ

男「急いで帰ってきたから」
許嫁「はむっ。嬉しいですよ。お土産」にこっ

男「そう?」どきどき
許嫁「はいっ」

男(……可愛いな。美人だし。この程度で
 つられて嬉しくなってるなんて、俺格好悪い)

許嫁「美味しいですねー」にこぉ


323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:30:57.91 ID:KZaN/py80
あげ(・∀・∩)

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:30:58.68 ID:bPwomnRWP
――布団の中

男「ま、そうだよな……」

男(そもそも自分で手に入れたものじゃないんだし)

男(美人で可愛くて、お姉さんタイプでさ。
 料理も家事も完璧で、いつも笑顔で、
 三つ指ついてお出迎えでさ……)

男(そんな人と、同居して、たこ焼き食えるだけで
 十分ラッキーって云うか、奇跡だよな……)

(お爺様に買われたんですよ?)

男「――ッ」ズキッ

男(……惨め、だけどさ)

男(時間を、かければ)

男(きっと)


325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:34:26.76 ID:9pA6rTgRO
人身売買とな?ww

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:37:22.66 ID:bPwomnRWP
――食卓

許嫁「本日は寄せ豆腐とアスパラガスのサラダ、
 鮭のマヨネーズ焼きですよ」
男「美味しそうです」

許嫁「召し上がれ」にこっ

男「いただきます」
許嫁「いただきます」

男「……美味しいです」
許嫁「はい」にこにこ

男「……アスパラガスは、これは、何の塩味?」
許嫁「ベーコンをカリカリにして砕いてあるんですよ」

男「初めて食べた。美味しいなぁ」
許嫁「そうですか?」

男「おばあちゃん料理だなんて、嘘じゃないですか」

許嫁「そんな事はありませんよ」にこにこ


327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:39:38.40 ID:eSJafg5OO
許婚「まったくぅ……、開けてくれなきゃ話が展開しないじゃないですか」
男「いやまぁそうだけど!? でも物事には順序ってものが……」
許婚「なるほど、それはそうですね。では、今日は手をつないでみたいと思います」
男「どうしてそうなりますか」
許婚「完璧になるためには着実さが大事なんですよ?」
男「いや、だから問題はその前段階なんじゃないかと……」
許婚「お慕いしておりました、今までも。そしてこれからも」にこっ
男「……。ま、まぁ、お茶か何か呑んでからにしようか」
許婚「は……、はいっ!」

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:41:43.42 ID:nP0lPC+kO
支援

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:42:46.01 ID:bPwomnRWP
許嫁「お代わりしましょうか?」
男「いえ、満腹です」
許嫁「そうですか」にこり

男「ご馳走様でしたっ」
許嫁「お粗末さまでした」

男「美味しかったですー」

許嫁「ふふふ。しばらく寛いでいてください。
 玄米茶なんかありますよ。お出ししましょうね。
 では失礼して……」

男「あ……。俺も食器下げます」
許嫁「これは私の仕事ですよ?」むぅっ

男「やります」
許嫁「でも……」

男「勝手にやります」かちゃかちゃ
許嫁「……もう」


330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:47:07.82 ID:nq1g7WYWO
みんな>>326はスルーか?

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:49:33.43 ID:bPwomnRWP
――深夜

男(なんて……ま。他愛ないことだけどさ。
 悪くないよな。ああいうの繰り返すのも……。
 そりゃ恋愛は無いけどさ……)

男(そんなの、今までだってなかったわけだし?)

とっとっとっ

男「えーっと。許嫁さん? 起きてるかな。
 夏物の長Tさ、どっかに……」

とっとっとっ

許嫁「――」

男「いいなず……」

許嫁「――」

男(……? 真っ暗な居間で、何してるんだ?)


332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:54:42.74 ID:bPwomnRWP
許嫁「――」
男(なにも……してない?)

許嫁「――」
男(壁を見てる? 何を見てるんだ?)

許嫁「――」
男(あんな顔、みたことないぞ?
 なんなんだ? 何がおきてるんだ?)

許嫁「――ち、ろ」ぶつぶつ

男(どろりとした、ぐったりとした、死んでるみたいな。
 生きていないみたいな、何も見ていないみたいな瞳だぞ)

男(真っ黒い穴を開けたみたいな、
 どこにも通じてない洞窟みたいな、
 腐った沼地みたいな……
 ハエのたかる死んだ魚の内臓みたいな)

許嫁「――」ぶつぶつ
男「……」

許嫁「――ちろ」ぶつぶつ

男(何を囁いてるんだ……)


333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:55:35.52 ID:jzXPd2180
なにこの展開…!

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:57:10.88 ID:mkFUlQD3O
gkbr

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 15:57:18.36 ID:v3J/6nhgO
琥珀みたいな感じなのか…?

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:01:20.55 ID:xP60sDxAO
>>313
DQN「マジやべーっすよハンパねぇくらいヤバかったすもん」

許婚「なにがどう危ないのかちゃんと日本語で説明しなさい」

DQN「いや俺ん時は暴行事件とか聞きましたね」

許婚「男様が……暴行……」

DQN「あと詐欺と」

許婚「暴行と詐欺がどう結び付くんですか!!」

DQN「すんません手刀は勘弁してください!」

他クラス「なんつーかヤクザ使って多額の金騙しとるとか言ってた、でも男君はいつも下っ端だしw」

許婚「男様がヤクザ………見えない」

他クラス「というかあんたなんなの?」

許婚「男様の許婚です!」

他クラス「マジウケるんだけどwww中二くらいじゃんwww」

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:07:28.53 ID:KZaN/py80
age

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:08:24.32 ID:bPwomnRWP
>>336
お帰りなさい! 支援!!

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:10:24.10 ID:mkFUlQD3O
>>338
早く続きを書けええええええええ

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:11:16.11 ID:xP60sDxAO
>>336
番長「で、俺にラリアットかました奴が何の用だよ」

子分「だよー」

許婚「男様の過去の事が知りたくて」

番長「あんな奴に懐いてるってよほどの変わり者だなw」

子分「だなー」


番長「命が惜しかったらあいつには近付かない事だ」

子分「事d」
バキィッ!

許婚「あらいやだ、机ごと蚊を潰してしまいましたわ」

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:18:45.65 ID:xP60sDxAO
>>340
許婚(結局いい情報を得られないまま帰ってきてしまいましたわ)

男「ご馳走様、今からちょっと出かけてきます」

許婚「私もご一緒に」
男「留守番していてください」

許婚「で、でも」

男「家を守るのは女房の務め」

許婚「はい頑張ります!」

男「では行ってきます」




許婚「しまったあまりの嬉しさに乗せられた!!」

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:26:17.04 ID:xP60sDxAO
>>341
男(・・・・・・)テクテク

許婚(ふぅ……男様は一体どこに向かわれているのでしょうか)

サクラ「アンケートお願いします♪」

男(・・・・・・)カキカキ
許婚(ああぅ!怪しさ120%のアンケートに色々書いてる!)

サクラ「やりぃwww」
許婚「あのすみません!」
サクラ「あ、はいどうしまs」バキッ


占師「貴方には女難の相が出ております、この10万円の壺で救われますわよ」

男(・・・・・・・)ペラペラ

許婚(怪しさ満点の安い壺に10万も!)

占師「ざまぁwww」
許婚「あのちょっと!」

占師「はいはいどうしt」ボコッ


男「今日はサイレンの音が多いなぁ」

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:30:32.92 ID:VHzywt7xO
こんなに何人も同時に書いてるのにおもしろいだと…?


344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:32:24.33 ID:bPwomnRWP
――朝

許嫁「……さん、……さん」ゆさゆさ

男「……ん」

許嫁「男さんっ。男さんっ」ゆさゆさ

男「んー。……うん。おきたデす」ぼへぇ

許嫁「おはようございます、朝ですよ」にこっ

男「うん。――あの」

許嫁「はい?」
男「……なんでもないです」

許嫁「変な男さんですね」にっこり

男「……(昨日みたのって、夢だったのか?)」

許嫁「今日はトーストとベーコンエッグですよ?」くすくすっ


345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:34:49.80 ID:LjVg77guO
支援

メイドさんスレに似てる何かがある

ワッフル

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:35:44.51 ID:xP60sDxAO
>>342
下っ端「よう」
男「お久し振りです」

許婚(見るからに柄の悪そうな人です)

下っ端「ボスに話があるようだな、時間は取ってあるからよw」

男「ありがとうございます」

下っ端(所で後ろについてきてる中二くらいの女誰だ?)

男「え?」

許婚(バレた!?)

男「やだなぁ脅かさないでくださいよ、誰もいないじゃないですか」

下っ端「いやそこの影に、ほらそこプルプルしてる」

許婚(バレてないバレてない………)

男「兎の見間違いでは?」

下っ端「いや…ええー?」

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:36:49.24 ID:bPwomnRWP
――昼間

許嫁「……♪ ……♪」
男(おかしなところ、無いよな。にこにこしてるし
 掃除てきぱきしてるし)

許嫁「……♪ んっと」
男「はい?」

許嫁「次は男さんの部屋です」
男「へ?」

許嫁「お掃除ですよ?」

男「あ。そのっ。俺の部屋はいいですから」
許嫁「そんないまさら。毎日していましたよ、知ってますよね」

男「それは……えっと」
許嫁「さ、掃除してきますね♪」

男「ちょ、ちょっとタイム」

ずざざざっ

許嫁「もう、男さんってば」


348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:41:54.15 ID:bPwomnRWP
男(ま、まずいっ!? 今までなんとなく整理されてたり
 綺麗になったりしてたけれど、全く意識した事はなかったぞ)

男(アイテムの配置と関わってなかったし、
 でも云われてみればそうだ。埃とか綺麗になってたし、
 机周りとかどんどん整理されて足し、掃除してくれてたのに
 決まってるじゃないか、俺のバカバカバカっ!!)

男「自体は一分一秒を争うっ」

男(まずは箪笥一番下の引き出しのコレクションっ。
 セフセフっ! 問題なし、全部綺麗に揃ってるっ。
 アンソロ、いけださくら、井ノ本リカ子、ヤスイ……。
 ――。
 綺麗に?)

許嫁「はい。ちゃんとジャンルごとに仕分けして
 ほこりも払って、掃除しておきましたよ?」にこり

男「ノオーーーゥッ!!」

許嫁「作者さんごとでよろしいですよね? 
 レーベルごとのほうがよかったですか?」

男「……うううっ」

許嫁「そんなにショックを受けないで下さい」

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:43:16.38 ID:KZaN/py80
あげ(・∀・∩)

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:49:03.00 ID:bPwomnRWP
掃除機:がーがおーががおー

男「うー……」
許嫁「お掃除してますから、お茶でも飲んでいて
 くださっていいんですよ?」

男「いえ、ここにいます……」

許嫁「もう、男さんってば。判りました、
 そんなにショックなら、ああいうのにはもう触りませんから」

男 ズキッ「も、云われるだけで辛い」

許嫁「もうっ……」

掃除機:がーがおーががおー

許嫁「でも、ほっともしました」
男「……はい?」

許嫁「男さんは、お姉さんタイプが好みなんですね」にこっ
男「……ぅ」かぁっ

許嫁「わたしは2つ年上ですから
 ハンデがきついと思っていました」


351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:52:11.77 ID:bPwomnRWP
男「えっと……」
許嫁「ハンデ、無いのですよね?」にこっ

男「あ、あう……」
許嫁「ダメですか?」

すっ

男(近い、近いよっ。許嫁さん。
 ううう、じっと見られると、顔燃える。
 判ってるのにどきどきする。うぐうう)

許嫁「……ね?」にこっ
男「ハンデないです……」

許嫁「年上でも、良いですか?」
男「うう……」こくり

許嫁「よかったぁ」ぱぁっ
男(なんかいいように操られてる気がする……)

許嫁「これで『完璧な許嫁』でいられます」

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:54:26.68 ID:xP60sDxAO
>>346
不良「よー男、景気はどうだ?」

男「ボチボチでんなー」

不良「相変わらず緩いキャラだな、まあいいや次のカモの話なんだけどよー」

男「………僕もう抜けていいですか?」

不良「どういう意味だぁ?」

男「今まで僕は天涯孤独のような生活をしていました
しかし昨日僕に家族ができました、その人の為に犯罪はもう犯したくありません」


不良「チームを抜けるって事か?」

男「はいそのつもりでs」ガンッ


不良「・・・・・・・残念だなぁ、お前の頭脳と
俺の力さえありゃ金、女何でも揃うのに」(木刀振り回しながら)
男「やめます」

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 16:56:43.10 ID:bPwomnRWP
男「あの……」
許嫁「はい?」

男「完璧な許嫁って、そんなに大事なんですか?」

許嫁「ふふふっ」ぴとっ
男「……っ!?」(柔っ、ふにってっ!?)

許嫁「大事ですよ?」
男「あ、あの。ち、近っ」

許嫁「それが全部ですから」
男「そんなっ」

許嫁「年上さんでも良いんですよね? 男さんは」にこり
男「――っ」

許嫁「いい子いい子しましょうか?」にこにこ
男「うー。結構ですっ」ぷいっ

だだだだっ。


354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:00:14.09 ID:ZefcqRGSO
支援

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:01:32.72 ID:xP60sDxAO
>>352
不良「チーム辞める奴は半死刑だ!お前らやってまぇ!!」

下っ端「恨まないでよー男」


男「不良さん、半死刑って終ったらどんな感じになるんですか?」
不良「あ?怖気付いたのかwww骨折れて重傷で動けねえけど死んではいねぇ、それかその反対だwww」

男「顔は狙わないでください」

不良「辞める奴にそんな遠慮はかけねぇよ!!!」

ガシッ

男「――――!」

不良「誰だてめぇ!!」

許婚「ただの完璧な許婚です」

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:10:38.82 ID:bPwomnRWP
――お風呂

男「うわぁぁぁ」がしゅがしゅ

男「なんかもうっ。何を考えてるのか全く判らんっ!!」

男「理解不能っ。判断停止っ。手に負えませんっ。
 そもそも俺には経験が足りないっての。
 なんダヨそれ、なんでここで一緒に暮らせるか
 全く訳がわからねーっよっ!」

男「ううう」ぶくぶくっ

(いい子いい子しましょうか?)

男「いい匂いしたなぁ。ぴとってされて……。
 見かけより、ずっと胸大きいのな……」

(それが全部ですから)

男「……なんであんな事云うんだよ」ぶくぶく

男「わかんね」ぶくぶく


357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:23:59.82 ID:bPwomnRWP
――夕刻

ざあああぁぁあぁ――

男「急に来ましたね」
許嫁「ええ、助かりました」ふかぶか

男「洗濯物の取り込みくらいでおおげさですよ」
許嫁「でも、一人だったら間に合わなかったと思いますもの」

男「僕の布団とかもありますからね」
許嫁「今晩は気持ちよく寝れますよ?」

男「はい?」
許嫁「柔軟材を変えて干しましたからね。ふわふわです」にこっ

ふわり

男「あ、ほんとだ。良い匂い」
許嫁「お揃いです」
男「そうなんです?」

許嫁「ニットとかと同じ柔軟材ですからね。
 私とおそろいの香りですよ」にこっ

男「……」かぁっ

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:24:05.12 ID:xP60sDxAO
>>355
不良「許婚だと・・・・・・!?」

クルッ
許婚「見直しました惚れ直しました!
昨日今日家に来た私の為に悪の組織から手を引くなんて………私、男様の許婚で良かったです」

男「ああそれは」

不良「目の前でイチャついてんじゃねえぞクソ野r」バキィッ

許婚「あなたをここで倒すのは簡単です、壊滅も可です。しかし今日は男様の度量に命じて半死刑で勘弁してあげます」

不良「ふざけんn」パキクチャグヂュギリギリギリゴキン

許婚「さあ帰りましょうか♪」

男「爪の間に肉片詰まってるよ」

許婚「あらいやだ///」

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:24:36.93 ID:vWXdYOFcO
支援

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:28:27.43 ID:bPwomnRWP
許嫁「では、男さんにもう1つお願いしましょうか」
男「は、はいっ?」

許嫁「お布団はこびますから」
男「なんでもします」

許嫁「そんなにかしこまらないで下さい。
 なんだか私が苛めているみたいではありませんか」ぷぅっ

男「えっと、そんなことはないです。
 いつもお世話になってるから……」

許嫁「はい」にこり 「では、お布団とシーツを持って、
 ついてきてくださいね」
男「はーい」

とてとて
 とてとて

許嫁「こちらですよー」
男「すごくすっきりした部屋ですね」

許嫁「そうですか?」
男「そういえば、初めて入りました」

許嫁「何にも無いだけですよ」にこにこ


361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:32:10.08 ID:xP60sDxAO
>>358
男「取れないね……仕方ない家でゆっくり取るか」

許婚「そ、そんな事よりさっきの台詞……もう一度だけ私だけにお聞かせ願えますでしょうか」

男「なんの事?」

許婚「勿体ぶらないでください、その家族がどうとか……」

男「“家族が出来ました、その人の為に犯罪はもう犯したくありません”って話?」

許婚「私を家族として見てくれていたのですね!」


男「あれは本からの引用です」

許婚「?」

男「引用です」

許婚「そ、そうでしたか………」

男「でも助けてくれた時は嬉しかったですよ、ありがとう」

許婚「は、はい!」

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:32:35.81 ID:bPwomnRWP
許嫁「こちらへ入れますから」
男「はい」
許嫁「降ろしていただければ良いですよ」
男「はい。んしょっと……」

ぽろっ

許嫁「あらあら」
男「え、あ。わわっ」(ぱ、ぱんつっ)

許嫁「そんなに慌てないでも」にこり
男「いえ、その。俺じゃないですっ」

許嫁「判ってます。男さんはそんなことしません。
 洗濯物が布団にまぎれちゃっただけですよね」

男「は、はいっ」

許嫁「うろたえすぎですよ」くすっ
男「そんな事は無いですけど」

許嫁「こんなもの、男さんが望めば幾らでも差し上げますのに」
男「っ」

許嫁「はい?」にこっ


363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:37:04.78 ID:bPwomnRWP
――学校

男友「おーい、どうだ。リア充」
男「リア充はそっちだろ。彼女いるんだから」

男友「美人許嫁のほうが彼女より上だ」きっぱり
友女「あたしに、なんかっ。文句でもっ。あるのっ!」

男友「ぎぶっ。すまっ。ごめんなさいっ」
友女「うそ臭い」ぎりぎりぎり

男「あはははは」

男友「まじで、友女さん最高に可愛いです。俺幸せ者なり」
友女「……ふんっ。ま、許す」

男「仲いいなぁ」

男友「ふざけんな。こんな暴力女」
友女「なんかいった?」ぎろっ

男友「何でもございません」
友女「ふふんっ」


364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:37:54.23 ID:KZaN/py80
あげ(・∀・∩)

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:38:03.37 ID:xP60sDxAO
>>361
許婚(天涯孤独な生活を送っていた男さんが私の事を家族と認めてくださったと思ったのに……ちょっと残念)
許婚「そういえば父上様や母上様はどうなされたのですか?」

男「?父も母も10年前に亡くなったけど」

許婚「そうでしたか、申し訳ございません」

男「あーあまり気にしてないから」

許婚(お父上が知ったら悲しむかもしれない、もう少し様子をみよう)

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:40:57.54 ID:bPwomnRWP
男友「で、どうなんだ。そっちは。上手く行ってるのか?」
友女「どうなの? 許嫁なんてロマンチックよねー」
男「んー」
男友「歯切れ悪いな」

男「ぼちぼち。べつに……仲は悪くないと思う」
男友「ふむ」

男「普通だよ。すごく尽くしてくれる同居人……」

男友「尽くす。いいね! ロマンだね!
 大和撫子は男の憧れだねっ」

友女「あんたそんなに頭蓋骨の強度実験したいわけ?」
男友「水平荷重 390N/m(40kgf/m)は勘弁してくださいっ」
友女「建築学部舐めんな」

男「でも、なんかさ……」
男友「ぎぶっ。やめっ。まて、まって。男が話してる。なに?」

男「不自然だよね」
男友「そうなん?」

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:49:40.70 ID:bPwomnRWP
男「俺らと同じ年代って云えば、遊びたい盛りじゃない」
男友「ふむ」

男「なのに毎日家にいて、掃除して、洗濯して
 家事万端整えて、料理して……ずーっとそれってのもさ」

友女「遊びに行ったりしないの?」
男「しないね」

男友「そういや、いくつだっけ?」
男「2つ、上だと思う」

男友「学校とかは? 高校出てそのままなのかな?」
男「そういえば知らないや」

男友「ふぅん」

友女「立ち入ったこと聞くようだけど、電話は?」
男「女友は、俺の家の電話も携帯の番号も知ってるじゃない」

友女「そうじゃなくて、許嫁さんの携帯は?」
男「……へ?」

男友「まさか持ってないのか?」
男「……知らないや」

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:52:49.17 ID:bPwomnRWP
男友「うーん。まぁ、持ってない人も、いなくは無いか」
友女「でも云われてみるとちょっと不自然かなぁ」
男「……」

男友「ま、そんな気にするものでもないんじゃね?」
友女「そかな」

男友「気になるなら聞けば良いじゃん。
 考え込むような事じゃない」
友女「男友は、ほーんとお気楽だなぁ」

男「ん、そだね」
男友「お気楽バカっていうなっ!」
友女「云って無い云って無い。
 いまのは『聞けばいい』に『そうだね』だよ。
 男友のお気楽さは、人を責めないからね」

男「うん、感謝」

男友「いいや、ちがうね。俺は責めるねっ。
 弱みをえぐるねっ。男がピントずれた弱みをはけば
 すかさず傷口に塩を塗りこむねっ!!」
友女「わ! それ面白そう! わたしもやるっ!」

男「いや、そうゆうのは勘弁して欲しいんすけど」

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:53:54.01 ID:KZaN/py80
あげ

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:54:43.30 ID:nTLnVrP4O
おー帰ってきてる
支援わっふる

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:55:59.04 ID:bPwomnRWP
男友「なんにせよ、あんまり考える事は無いだろ。
 お前も俺も頭悪いんだから」

友女「はい、はいはいっ! 私も悪いですっ!」

男友「よし、合格っ! 俺らは三人で頭悪いっ!」

友女「やったね!」ぱちっ! バチンッ!

男「何でそこでハイタッチ?」

男友「細かい事は良いんだよ。悩むより前に聞け。
 聞くより前に揉め。揉むより前に脱がせ」
友女「それは違う。えいっ」げしっ

男友「痛っ。……ま、それはともかくよ。毎日弁当
 作ってもらってる相手を、話もしないで疑ってたら
 疲れるだろうってことだ」
友女「うんうん」

男「そうだよな」

男友「おう。男は勢いが肝心だ!」

男「とりあえず、お礼をいわないとなー」

友女「プレゼント選びなら時給600円で引き受けるよっ!」

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:57:01.14 ID:bPwomnRWP
ごはんしてくるーはらへったー


373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:57:36.33 ID:gvkfEfpIO
>>372
いってら支援

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:58:57.93 ID:9pA6rTgRO
>>372
行ってらっしゃーい

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:59:40.83 ID:nTLnVrP4O
脱がせばいいのか

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:04:41.14 ID:BTvfdQhwO
追い付いたので支援


377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:21:16.26 ID:eSJafg5OO


378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:34:39.93 ID:dIMun89fO


379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:49:38.51 ID:vWXdYOFcO


380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:51:00.88 ID:j7Cb4uBG0


381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:53:55.94 ID:dIMun89fO


382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:54:58.39 ID:nTLnVrP4O
晩飯長いなw

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:06:10.20 ID:vWXdYOFcO
保守

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:10:35.51 ID:1DlY8x6fO
支援

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:18:48.38 ID:yfRJk1zCO
まーた新ジャンルなのに>>1しか書かないパターンか
面白そうだから読むけど

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:21:25.27 ID:mkFUlQD3O
>>385
これだから携帯は

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:22:01.00 ID:gvkfEfpIO
>>385
>>1から読みなおせ

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:26:50.89 ID:bPwomnRWP
――夕刻、帰宅

ざああああぁあぁあぁぁ――。

男「うー。すげぇ降り。きちーっ」

男「家、真っ暗じゃん。許嫁さん、出かけてるのかな」

からり、とてて

男「うー、寒っ。許嫁さんいないのかな」

とてて

許嫁「――」
男「なんだ、いるじゃ……」

許嫁「――」
男(――この感じ)

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:27:50.86 ID:9pA6rTgRO
>>388
おかえりー

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:27:50.74 ID:5yi4k6dF0
zipか!?

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:31:33.95 ID:CSYfDrIP0
書き手さんがいっぱい来てくれて嬉しい限りですな

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:32:00.45 ID:1UU15bZt0
べ、べつに支援じゃないんだからね!

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:32:15.93 ID:ceeGyrG30
  l:: :: :: / !:: :: :: :: :/イ   〃  \     ',|  ヽ:: ::! i:: ::.|:: :: :!        この感じ・・・・
  ヽ:: ::/  !:: :: :: :: :ミ        \      ヽ::.!  !:: :|:: :: :|
   ヾ/  .|:: :: :: :: ゝ     _ __   ヽv    ヽ|-‐''!::.i、:: :: !
─wwv√レ-l:: :: /~ヽ   //j:::::::'.,ヽ、       ,,   !:l l:: :: |─√レww─
       |ハ:: ! 丶     ヽ:::::::::ノ         xr,::::7ヽ|iイ:: :ハ!
        l:: !  〈                   i:::::ノ  イ::ハ:|
        ∨ヽ、 _    ::::::::::::             i l:/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ー´ ;.;.; r !l.;.;.;/!|                |.;ト,,.;.;!| .;.;.,.;.;|
.;.;.;rー" ||!.;//                レ! !.;.;リ.;.;.;.;.;.|       ・・・まさか・・・
.;.;.;.;\,  レ                    ∨イ.;.;.;.;.;|
.;.;_,,-'   - . 、_           _ , _  // |.;,..;.;.;.;|─wwv─√レ─ww─
'-、ヽ   ____`ニ     _'' ´__,, fヽ |.;|! .;.;.;|
       ゞ-:::ノ       ゞ-ノ  f ! |.;|!;.;.;.;|
ヽ (       ̄                 |ノ  |.;l!..;.;│
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:?-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_   
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//  zipか…!?
_______∧,、_? `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/_ ______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ 1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:32:29.53 ID:RvrZc0l3O
おい、追い付いちまったじゃねぇか
続きはまだか

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:34:10.83 ID:bPwomnRWP
許嫁「――」
男(料理……煮てる? でも、それにしては)

からり、からり

許嫁「――ちろ、――ちろ」ぶつぶつ
男(なんだ、かき混ぜてるのか? 見えないけど)

許嫁「――れて――がい」
男(あの顔……。あの、死んでいる瞳。
 ――。え? ……あれ?
 入ってないっ。あの鍋、何も入ってないっ!!)

からり、からり

許嫁「――がい――ちて――がいします」ぶつぶつ

男(どろりとして、ぐったりとした。
 なんであんな浮浪者みたいな、
 死んじゃった人みたいな表情してるんだよっ)

許嫁「――ちろ――ちちゃえ――」

からり、からり


396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:36:58.25 ID:muu7O6CcO
まさかのからなべ

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:37:16.87 ID:vWXdYOFcO
鬱か?鬱なのか?マジなのか?

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:37:17.84 ID:1UU15bZt0
なにこのSHUFFLE

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:40:33.90 ID:bPwomnRWP
(料理は準備と組み立てと、あとは気持ちですから)

男(そう云ってたじゃん。許嫁さんっ。
 ……その『気持ち』って、なんなんだよッ)

からり、からり

許嫁「――れて――がい」

男(洞窟の入り口みたいな瞳)

からり、からり

許嫁「――くすっ。くすくすくすっ」

男(世界の終わりみたいな笑い声)

許嫁「――堕ちて」
男「っ!」

許嫁「……男さん堕ちちゃえ」ぼそりっ

男「――っ!」がくがくがくっ


400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:44:39.93 ID:nTLnVrP4O
許婚さーん!
鍋はやめて!空鍋は!

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:44:45.47 ID:muu7O6CcO


402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:49:37.21 ID:KZaN/py80
あげ(・∀・∩)

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:50:11.31 ID:bPwomnRWP
――風呂場

ざばーっ

(――くすっ。くすくすくすっ)

男「な、なんなんだ、あれ。何であんな風になるんだ」

男「……許嫁さん、だったよな。偽者じゃないよな」

男「もしかして、いつも……」

男「いつも、ああなのか?」

男「……俺が学校に言ってる間とか」

男「……」

男「なんでだよ。……おかしいだろ、そんなの」

  コンコンッ

男 ビクッ


404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:54:27.50 ID:bPwomnRWP
  許嫁「男さーん。お帰りだったんですかー?」

男「あ、はい。雨に降られちゃって、
 お風呂いただいてますっ」(怖い。今話すの怖いよっ)

  許嫁「はーい、あの」

男(覗いてたの、気づかれたっ!?)

  許嫁「お出迎え出来なくてごめんなさい」しょぼん

男「そんなことっ。気にするようなことじゃないですからっ」

  許嫁「はい。あの、その代わりといってはなんですが
   美味しいご飯にしますね。今日はあさりの酒蒸しですよー」

男「はいっ」(こ、声が震える)「もうちょっとであがりますっ」

  許嫁「新しいタオル、ここに出しておきますねー」

かちゃん

男「うう……」ぶくぶくぶくっ

男「どうすればいいんだよ」


405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:56:59.95 ID:nTLnVrP4O
どこに墜ちるんだ…

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:58:38.56 ID:bPwomnRWP
――食卓

許嫁「いかがですか? あさり」
男「美味しいですよ。はい」びくっ

許嫁「良かった」にこっ
男(ううう……)

許嫁「……こくん」
男「あの……」

許嫁「はい?」
男「許嫁さんは、普段何してるんですか?」

許嫁「はい?」
男「いえ、普通の日は、俺学校じゃないですか。
 その間、何して過ごしてるのかなーって」

許嫁「そうですねー」
男「はい……もぐ、もぐ」

許嫁「お掃除したり、お洗濯したり」
男「……」


407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:04:19.45 ID:bPwomnRWP
許嫁「料理をしたり、お庭のお手入れしたり」
男「……」

許嫁「あとはごろごろしてますね。ネコと昼寝とか。
 許嫁って楽ちんなお仕事ですから、昼間は結構暇なんですよ」

男「そうですか」

許嫁「男さんは、学校とアルバイトで大変ですね」
男「いえ、そんなの自分のワガママですし」

許嫁「ふふふっ」ゆらっ
男(あれ、なんか一瞬……)

許嫁「いえ、偉いですよ。毎日お疲れ様です」にこりっ
男「……いえ」(あれ? 気のせい?)

許嫁「ご馳走様にしましょうか」
男「はい」

男「ご馳走様でした」
許嫁「お粗末さまでした。お茶を入れますね」にこっ



408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:07:17.15 ID:muu7O6CcO
どうしてこうなってしまったんだ

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:07:30.74 ID:bPwomnRWP
――学食、昼食時

男「……」

(からり、からり……)

男「なんなんだよ……」

男友「おーい、男っ。どうしたっ? あいてるのか? ここ」
男「あー、うん」

男友「よっし、席もーらいっと」がたん
男「……」

男友「食わないの? それ許嫁さんの弁当だろ?」
男「うん……」

男友「なんだ、どうした。またチキンになってるのか?」

男「そうじゃない、と思う。いや、チキンってか
 びびってるんだけど、そうじゃなくてっ」

男友「混乱してるのか?」


410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:10:47.70 ID:bPwomnRWP
男「よく判らない」
男友「そっか。……きつねうどん美味っ」
男「いいな」

男友「お前のほうが良いだろう。女友なんて
 弁当作ってくれたこと、一度も無いんだぞっ」

男「食べる?」
男友「お前、食べないのか?」
男「うん……」

男友「ふーん」かぱっ
男「いいよ、食べて。もったいないし」

男友「あー。やめとくわ」
男「どうして?」

男友「わかんないのか。頭悪い以前だな、お前」
男「……?」

男友「おまえさー」
男「?」

男友「まだなんだろ? やっとけ。キスでもえっちでも」


411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:13:12.29 ID:KZaN/py80
あげr

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:15:24.56 ID:bPwomnRWP
男「そういう状況じゃないんだよ」
男友「状況待ってるからいつまでも童貞なんだよ」

男「童貞っていうな、童貞って!」
男友「やれやれ。食堂で連呼するなよ」

男「そうじゃなくて、許嫁さんが台所で空鍋で」
男友「空鍋?」

女友「男友っ! あんたこんなとこでなにやってんの」
男友「え? うどん食ってる」

女友「今日の3時までにレポートだっていってたでしょっ。
 わたし、あんたのことずっと待ってたんだけど?」

男友「あ! そうだった! ヤバいっ!!」
女友「ほんとボケてる。男友ったら」

男友「やべっ! すぐいく。んじゃな、男っ!」
男「お、おう」

女友「ごめんね。このバカ連れてくね。またねっ!
男友「まったなー。こんど飲みいくからなーっ!」

男「がんばれよーっ」


413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:17:15.46 ID:xP60sDxAO
>>365

男「あっ」

許婚「どうなされました?」

男「何でもない」

許婚「何故下半身を抑え…」

男「………」

許婚「言ってくだされば!貸してください」

男「貸してって取れる物じゃないよ!」

許婚「許婚ですもの、このくらい出来なくてなにが完璧ですか!」
男「アッー」

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:24:05.66 ID:nTLnVrP4O
どっちもエロかエロなのか

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:26:59.67 ID:CSYfDrIP0
エロも歓迎なのよ

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:28:22.36 ID:bPwomnRWP
>>413
支援、がんばれー。楽しみに読んでるぜー。

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:29:30.65 ID:xP60sDxAO
>>413
男「あーチ〇コ伸びたような気がする」

許婚「すみません……」

男「今日も学校来るの?君は部外者なんだよ」

許婚「心配は無用です、私一年に転校という名目で入学しましたから」

男「僕…三年、後輩になるんだね」

許婚「・・・・・三年になります三年になりたいです!!」

男「16なんだよねー無理です」


418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:29:38.05 ID:1DlY8x6fO
>>57お前俺かよwww

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:43:20.37 ID:nTLnVrP4O
>>413
お前も書けよwwwwww

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:51:01.93 ID:wiYfpn9bO
あとはこのスレは絵師が降臨する事で完成する

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:51:50.83 ID:KZaN/py80
【審議中】   /\/\/\/\/\/\
       ./  ./| /| /| ./| ./| ./|
      ∴\/./ . /  /  / /  /
      ゚∵ |/∵|/; :|/:;;;|/.;. |/ ;.;|/
     _, ,_  _, ,_  _, ,_  _, ,_  _, ,_  _, ,_
   (ノ゚Д゚) ノ゚Д゚) ノ゚Д゚) ノ゚Д゚) ノ゚Д゚) ノ゚Д゚)ノ    
  /  / /  //  //  //  //  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:52:28.89 ID:bPwomnRWP
降臨待ちか。待つか。

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:56:44.53 ID:nkdiTK4p0
てす

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:57:34.06 ID:6Lmca395O
>>422
頼む、早く書いてくれ

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:59:49.32 ID:rH5iBJNJO
支援がてら

許婚「ひゃあぁあ!お鍋焦がしちゃった」アセアセ

許婚「洗濯物が泡だらけに」アセアセ

許婚「はわわっ!ワイシャツアイロンで焦げちゃった」トタトタ

許婚「きゃぁあ!掃除してたはずの部屋がくちゃくちゃに」ドンガラガッシャーン

男「悪かった!俺がドジっ娘萌えなんて言ったから!!あーあ!」

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:01:18.44 ID:wiYfpn9bO
下手な事言ってスマン
書いてくれまいか

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:02:26.69 ID:bPwomnRWP
いや、こっちこそすまん。待たせないように
がんばって書き溜めしてる。もうちょいっ。

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:03:48.85 ID:vWXdYOFcO
>>422頼む・・・早・・・く・・・

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:09:03.51 ID:CSYfDrIP0
>>427
期待してますよ

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:09:10.31 ID:KZaN/py80
あげ

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:13:17.24 ID:nTLnVrP4O
描く…か…?

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:18:23.35 ID:VHzywt7xO
おいつき支援

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:21:42.01 ID:bPwomnRWP
――朝

許嫁「……さん、……さん」ゆさゆさ

男「……ぅぅ? ……ん」

許嫁「男さん? 男さん」ゆさゆさ

男「んー。……うん」

許嫁「おはようございます、朝です……けど」
男「うん。……起きる、おきます」くらっ

許嫁「やっぱり」
男「――うう」

許嫁「すごく熱いですよ。熱があるみたいです」
男「大丈夫……」

許嫁「大丈夫じゃありません。今日はお休みです。
 このまま寝ててくださいっ」

男「平気だってば……」
許嫁「だ・め・ですっ」

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:22:05.72 ID:dLV8YtdE0
支援だッ!

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:24:59.14 ID:bPwomnRWP
許嫁「おかゆを作ってきますから、動いてはダメですよ?」
男「……うん」

かたり、とてて

男(頭痛い……。こりゃ、本格的に熱でてるな……)

男(こんなに熱でたのなんて、いつぶりだろ?)

男(身体も痛いし……)

(からり、からり……)

男(何でこんな時にそんなもん思い出すんだよっ!)

男(ただの風邪だろっ。縁起でもないこと考えるなよ、俺っ)

男(だって俺には……)

男(俺には……)


436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:27:38.16 ID:Mf7eBjrSO
見てるぜ!がんばれ!

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:28:33.05 ID:bPwomnRWP
男(……)

男(…………)

男「んぅ……」

許嫁「目が、覚めましたか?」

男「……ん。いま、何時?」
許嫁「まだお昼前ですよ」にこっ

男「……ごめん。寝ちゃった」
許嫁「いいんですよ。寝れば、それだけ早く治ります」

男「……ちょっと頭軽くなった」
許嫁「だめです。まだ、無理ですよ」

男「……うー」
許嫁「おかゆ、食べれます?」

男「無理そう」
許嫁「じゃぁ、桃ゼリーならいけますか?」


438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:34:21.90 ID:THYeEGLAO
追いついてしまった

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:34:51.35 ID:bPwomnRWP
許嫁「はい、どうぞ」
男「自分で食べれます」
許嫁「そうですか? では、はい」にこり

男「お手数かけます」もそもそ
許嫁「飲み物も置きますね」

男「……もぐもぐ」
許嫁「……」

男「ごちそうさまです」
許嫁「いえ。……大丈夫ですか? 着替えできますか?」
男「はい……」

許嫁「えっと、では、これに」
男「はい」もそもそ

許嫁「今のうちにシーツも変えますね。
 寝苦しかったでしょう?」

男「……」こくり

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:37:04.28 ID:6Mp3lSFxO
まさかのホラーテイスト。これはパンツを穿き直すのが得策

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:39:02.96 ID:bPwomnRWP
ぽむぽむっ

許嫁「はい。完成ですよ。どうぞ」
男「はい……」もそもそ

許嫁「何か欲しいものはありますか?」
男「ないです」

許嫁「では、また寝てくださいね」にこり
男「あの」

許嫁「……?」

男「あの……」
許嫁「はい?」

男「ネコとお昼寝」
許嫁「今日はしませんよ? ちゃんと見張ってます」
男「――そうじゃなくて、今度お出かけしましょう」

許嫁「はい」
男(……何云ってるんだ、俺。混乱中かよっ)

許嫁「早く、元気になってくださいね」なでっ

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:43:36.46 ID:bPwomnRWP
男(なんか、頭の中、ぐらぐらする……)

男(熱のせいかな、ぼんやり……)

男(くらくら……)

  ひんやり

男(気持ちいい……なんだろ……)

許嫁「もう少し、眠ると良いですよ」

男(なんだろ、冷たくて……)

  ひんやり

男(指先? 甘い匂い……。冷たくて、優しくて……)

男(あたま、くらくらする……)

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:48:47.70 ID:bPwomnRWP
――深更

男(……身体、軽くなった。峠越えたかな)

かちゃり、とてて

男(うー。トイレに行くのがこんなにすっきりするとはねー)

とてて

許嫁「――」

男(許嫁さん……)

許嫁「――」

男(また、あんな瞳で凝視してる)

許嫁「――」
男「許嫁さん」

許嫁「……え? はいっ!? 男さん」

男「真っ暗の部屋でどうしました」
許嫁「いえ。なんでもないです」にこりっ

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:48:58.62 ID:dLV8YtdE0
支援

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:49:12.55 ID:ZefcqRGSO
面白いぞ

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:51:52.32 ID:Y/mIhkkcO
しえん

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:52:17.03 ID:dLV8YtdE0
続きが気になる支援

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:53:51.20 ID:bPwomnRWP
許嫁「それよりどうしたんですか? 大丈夫ですか?」

男「うん。大丈夫。熱下がったみたい。
 ――それに、昼寝過ぎて、寝れないですし」

許嫁「そうですか」ほっ

男「……あの」

許嫁「そうだ。では、何か食べたほうが良いですよ。
 いま、おかゆを少し作りますから。すぐ出来ます。
 お布団に入っていてくださいね」にこっ

男「ううん、熱も下がったし。ここで待ってるよ」
許嫁「仕方ないですね。お茶を出しますね」

男「ポカリ自分で出すから、平気」
許嫁「はい。すぐに作りますから」

ぱたぱた

男「……」
許嫁「卵がゆでいいかしら」ぱたぱた


449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:58:30.74 ID:bPwomnRWP
――深夜の食卓

男「ごちそーさまでしたっ」

許嫁「おそまつさまでした。……ありあわせで、
 こんなものでごめんなさい」

男「いえいえ、元気でました」

許嫁「では、お部屋に戻りましょうか」
男「あんまり眠くないんですけどね」

許嫁「ほとんど丸一日寝ちゃいましたしね」
男「ですね」

許嫁「もう1回着替えたほうが良いですね」
男「シャワー浴びたいですけど」
許嫁「んー。無理はしないほうが」
男「髪の毛はぬらさないようにしますので」

許嫁「では、タオルと着替えをもって行きますね。
 温度は高めで、すぐ身体を拭くかたちで」
男「はい」

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:02:29.61 ID:bPwomnRWP
  許嫁「いかがですかー?」

男「はい、もうあがりますー」

  許嫁「タオルも着替えも準備してありますよー」

男「何から何までありがとうです」

  許嫁「いえいえ。お気使いなく」

男「でますよー」

  許嫁「はーい」

男「……っ」くるっ
許嫁「早く水気を拭かないと。はい、タオルです」

男「ど、どっ。どして」

許嫁「風邪でしょう? 目を離すのは心配です」
男「一人で出来ますからっ」

許嫁「わがままさんですねぇ」くすっ


451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:04:31.79 ID:e5dawYtq0
支援

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:08:01.90 ID:bPwomnRWP
許嫁「見ませんから、早く拭いて下さい」
男「やってますっ」

許嫁「はい、これパジャマですよ」
男「見て無いでしょうね」

許嫁「見ても良いではないですか」くすくす

男「良くないです。えーっと、心の準備が要るんです」
許嫁「わたしは準備出来てますよ?」くすっ

男「あー」
許嫁「よければ、今晩にでも」

男「……」
許嫁「まだ朝は遠いですし、ご奉仕しましょうか?」にこっ

男「許嫁さん」

許嫁「はいです?」

男「許嫁さんは、少しくらいは、その……
 俺のこと、好きな気持ち、あるんですか?」

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:12:06.94 ID:9pA6rTgRO
核心キタァー?

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:12:19.74 ID:bPwomnRWP
許嫁「はい?」くすくすっ

男「……」

許嫁「男さんは不思議な事をいいますね。
 本人の意思を無視して娶わせるからこその
 許嫁でしょう? 私の気持ちの入り込む隙間など
 最初から無いんですよ?」にっこり

男(へこむな。ああ、もう。判ったよ!
 へこむよ、へこみますよ!
 好きだからへこんでるんだよっ。悪いかよっ)

男「でも、じゃぁっ」

許嫁「でも、わたしは『完璧な許嫁』ですから。
 閨ではべり、ご奉仕の夜とぎをしますよ?
 ……男さんはまだ風邪で身体が火照っていますよね?」ぴとっ

男「……っ」びきっ

許嫁「わたしのからだ……
 ひんやりして気持ちよいと思いますよ」にこり

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:13:29.64 ID:bPwomnRWP
三度振られて休憩いってきまふ

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:14:01.86 ID:ceeGyrG30
行かないで!

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:17:09.13 ID:nTLnVrP4O
エロを期待すべきじゃないのに期待してしまう

そんな自分が嫌いだ

ワッフルワッフル

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:21:33.21 ID:xP60sDxAO
>>417
男「とまぁ学校に来ても状況は変わらないか………」

??「おい」

男「な、何ですか?」

??「お前巷の不良チーム解散させたらしいじゃん、やるな」

男「なんの事で…」

友「細かい事気にすんなー俺は友、よろしくな」

男「よろしく・・・・」


許婚(男様がご自分でお友達を・・・・・嬉しいです)

担任「一年生が三年生の教室に何か用かね?」

許婚「うわっロリコンだ!」

担任「先生はショタ専だ!」

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:22:13.85 ID:plO6VrrXO
携帯私怨

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:22:44.24 ID:dLV8YtdE0
担任wwwww

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:23:00.84 ID:vWXdYOFcO
エロなんかよりみんなが幸せになってくれたらそれだけで

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:23:28.37 ID:ceeGyrG30
>>461
お前の気持ちがよくわかる

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:24:25.55 ID:plO6VrrXO
てか気付いたら寝る時間…
落とすなよ!
絶対落とすなよ!

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:25:22.48 ID:wiYfpn9bO
>>461に泣いた

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:30:23.65 ID:xP60sDxAO
>>458
友「男ー宿題教えてくれー」

男「あーこれはxの値が不明だけどθ=1だから…」

友「もっと分かりやすくー」

男「女子が一人いました、でも男子でもあります、それは何故ですか?」

友「フタナリ!」

男「同じような三人の女子がいます、そこに普通の男子が入りました、男子と女子の数は?」

友「4:3!」

男「それをxに入れて……」


クラス(男の教え方変だけど分かりやすい)ヒソヒソ
(変態専門の教え方だよなwww)クスクス
(あんなユーモアある人なんだー)ザワザワ


友「これで100点取れるな!」

男「この文章を式として書いたら×だがな」

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:35:19.22 ID:nTLnVrP4O
エロとか言ってごめんなさい(´・ω・)

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:36:56.80 ID:vW0mHDM/O
>>465
この男とはいい友人関係を築けそうだ

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:37:12.57 ID:xP60sDxAO
>>465
昼休み屋上
許婚「ふふふふふーん♪」

男「機嫌が良いね、何かあったのかい?」

許婚「男様がご自分でお友達をお作りになられた所をたまたま目撃しましてね♪友達作る目標が達成されましたので」

男「・・・・・・・?」

許婚「・・・・・どうかなされました?」

男「あーああいうのが友達か」

許婚「お気付きにならなかったのですか!?」

男「あーなるほどねーふーん」

許婚「今日も一緒に帰りましょうね♪」

男「コンビニに寄りたい」

許婚「分かりました、Bルート帰宅時間30分コースにしましょうね♪」

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:37:38.91 ID:DSOQbFjyO
このSS永久保存したいくらい好きだ。
頑張って。

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:46:31.62 ID:xP60sDxAO
>>468
コンビニ

許婚「おーとーこーさーまぁー♪」

男「ハーゲンゲッツは買わないよ」

許婚「バニラウニ味買って欲しいですぅ♪」
男「完璧を目指しているならバニラとウニを買って作ってみたらどうかな?」

許婚「なるほどー流石男様、着眼点が違う!」

男(しまった、普通に買った方が安上がりだった)

許婚「では明日にでもスーパーでウニを……」

コンビニ強盗「騒ぐな静かにしろ!袋に金詰めろ!」

男「うるさい客だなぁ…」

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:46:32.05 ID:TQVpGSjZ0
ハンバーグの人だ

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:46:51.36 ID:e5dawYtq0
早く!


473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:47:17.20 ID:rH5iBJNJO
友達・・・・俺も欲しい。許婚なんて贅沢言わないからっ!せめて・・・

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:48:44.84 ID:9pA6rTgRO
おまいらに頼みがある…



なんとしても朝までは、保守してくれ!

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:56:22.20 ID:e5dawYtq0
>>454
続きまだー?

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:56:42.83 ID:WXeYn7+3O
>>473なにいってんだ。現実みろ
























俺でよかったら…

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:58:38.21 ID:bPwomnRWP
>>454より

男「そんなんじゃなくてっ」ぐいっ

許嫁「もうっ」

男「気持ちのほうが大事ですって」
許嫁「大事じゃないですよ」
男「大事ですっ」

許嫁「そんなの」くすくすっ 「私には必要ないんですよ」

男「――っ」
許嫁「男さん、怖い顔しちゃだめですよ」なでっ

男「ううっ」
許嫁「良いではありませんか。
 男さんは、年上は嫌いでもないのですよね?
 あんなにえっちなマンガ貯めてますものね」くすっ
男「それは……」

許嫁「わたしのこと、キライですか?」にこり
男「……」


478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:02:12.16 ID:bPwomnRWP
許嫁「わたしはダメですか?」
男「ダメ……じゃないです」

許嫁「ですよね。時々見つめていてくださいましたもんね」にこっ
男「そうじゃなくて」

許嫁「男さんにくっつくと」ぴとっ
男「うー」

許嫁「すごくどきどきしてますよ?」
男「そりゃしますよっ」

許嫁「深夜の脱衣所で……。こうやって身体を寄せ合って……。
 微熱で身体があつーくて、いい匂いでしょう? わたし」
男「……っ」

許嫁「良いですよ?」すりすりっ
男「うぅぅっ」

許嫁「何でもいいなりになってくれる許嫁の
 柔らかぁい身体ですよ? しちゃいませんか?」にこっ

男「あああー。違くてっ!」


479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:02:20.09 ID:rH5iBJNJO
>>476が優しい・・・・

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:04:49.94 ID:xP60sDxAO
>>470
強盗「さっさとしねぇか!じゃないと撃ち殺すぞ!!」

男「彼の左手には拳銃のような膨らみがある、しかし30代の普通の人が拳銃を所持している可能性は低い
モデルガンの改造品か協力エアガンかもしれないな
背丈は170cm前後、中肉中背、左足に重心が乗った癖のある歩き方……」

強盗「マジマジ観察してんじゃねぇぞガキ!頭吹っ飛ばすぞ!!」

男「すみません、つい暇だったもので」

強盗「このゆとり教育がぁ!!」

男「あっ店員さんあと三分で警察が来るそうです、それまで一緒に頑張りましょう」

店員「え!?本当?」
強盗「通報しやがったな!!くそっ」バタン


許婚「……私まだ通報していませんよ?」

男「ポケットから通報しました、三分というのはハッタリです」

許婚「凄い!凄いです男様ぁ!!」

店員「あのお名前を教えていただけませんか?」

男「エリート高校の三年、男です」

許婚「その許婚です」

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:06:16.40 ID:bPwomnRWP
男「どーせバレバレだろうから云っておきますけれど
 俺は童貞なんですっ。それから云っておくと、
 許嫁さんの事好きですから。めた惚れですからっ。
 引かれるくらいえろえろ妄想もしてますから。
 その辺童貞ですからね、容赦ないっすからねっ」

男「でも、童貞だから幻想持ってるし、
 なんかこーっ。上手く云えないですけれど
 そうじゃないのは判るんです。
 そんな風に誘われなくても、すっごい抱きしめたいですけど
 好きが無い限り絶対そっちには行きませんからねっ」

許嫁「好きになる必要なんて無いですのに」

男「必要で好きになったわけじゃありません」

許嫁「それは勘違いですよ。
 優しい言葉をかけられて
 毎日食事を用意してくれた異性だから、
 男さんは勘違いしてるんですよ」

男「勘違いのまま一生過ごすつもりですけれど何か?」

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:09:20.80 ID:WXeYn7+3O
>>479はなにいってるんだろう
俺も友達が少なくて寂しいだけなのに

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:09:29.39 ID:bPwomnRWP
許嫁「好意なんか無くても抱けますよ」ゆらぁ

男「出来る出来ないじゃなくて、やらないんですっ」

許嫁「わがままさんですねぇ」くすっ

男(あの目だ。……どんどん死んでいく。
 腐ってゆく……。許嫁さんの内側が、どろどろと
 くずれていっちゃうっ)

許嫁「売春婦に本気になるなんて、
 男さんは困った子ですね」くすくすっ

男「許嫁さんはそんなんじゃないですっ」

許嫁「そんなのなんですよ。
 お金で買われて、あなたにあてがわれてるんですよ。
 『完璧な許嫁』として。そういう役割の存在なんです」

男「許嫁さんは綺麗です」

許嫁「身体は綺麗なままですね。
 ――でもいずれにせよ同じこと。
 気持ちも、尊厳も、権利もお金で売り買いしている。
 そういうもので、その程度の存在なんですよ?」くすくすっ


484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:10:10.74 ID:6Lmca395O
このSSが完結するまで寝ませんけど何か?

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:13:19.71 ID:bPwomnRWP
男(黒い、洞穴みたいな瞳……)

許嫁「毎日のご飯、美味しかったですか?」
男「……はい」

許嫁「お弁当、たべてくれましたよね」
男「……はい」

許嫁「さらさらのシーツは気持ちよいですか?」
男「……はい」

男(紅い三日月みたいな、唇……)

許嫁「ふわふわのタオルに、
 アイロンがけしたシャツもいいものでしょう?」
男「……はい」

許嫁「たまに腕を絡めると、鼓動が早まりますよね?」くすっ
男「……はい」ぎりっ

許嫁「わたしは『完璧な許嫁』でしょう?」にこっ
男「……」


486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:16:38.82 ID:bPwomnRWP
許嫁「もっと良い事を教えてあげますね」ぎゅっ
男(甘い……じゃなくて、ぎゅって。腕の中に、するんって!?)

男「ダメですよっ。許嫁さんっ」

許嫁「このまま腕の中でいさせてくれないと、
 教えてあげませんよ?」くすっ

男「……くぅっ」

許嫁「わたしはね、真っ黒なんです」

男「……」

許嫁「汚れてるんです。重油タンカーが難破した
 海の映像を見たことがありますか?
 流れ出した黒い油は海水や泥と絡み合い、
 ねっとりした汚れとなって魚も海鳥も絡め取るんですよね。
 ――あれと同じ。
 ううん、あれよりももっと私は汚れているんです」

許嫁「朝起きたとき、何気なく庭を見たとき
 料理の支度をするとき、
 そして何より1人で部屋にいるとき。
 判るんです。
 自分がどんなに汚れているか。
 どんなに取替えがつかないほど穢れているか」

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:19:46.55 ID:emH8BP/30


488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:20:45.52 ID:bPwomnRWP
許嫁「汚れているって判りますか?
 それはね――確信です。
 手に入らないという確信。
 どんなに望んでも、綺麗なものには触れられないという確信。
 だってこの手は汚れている。
 触れれば全てのものを汚染する。
 ミダス王は黄金のそれでしたが
 私のそれは汚泥。
 黄金は悲劇でしょうが私のそれは喜劇ですよ」くすくすっ

男「……」

許嫁「だってね」

許嫁「だってわたしは妬ましいんです。
 明るくて、きらきらしている男さんが」にこっ

男「――っ」

許嫁「毎日学校にいって、バイトが忙しくて
 外の世界があって、友達がいて、喜んだり
 落ち込んだりしている男さんが羨ましくて妬ましくて
 たまらないんですよ」くすっ

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:22:40.67 ID:ZefcqRGSO
うわぁぁぁぁぁぁぁ嫌だ嫌だ嫌だぁぁぁぁ

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:26:24.18 ID:vWXdYOFcO
おい!なんとかしろ!!

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:26:31.03 ID:bPwomnRWP
男「そんな……」

許嫁「だから」すりっ
男「――っ」

許嫁「男さんにこうして身体を重ねるのが嬉しいんです」
男「え?」

許嫁「男さん、私のこと好きですか?」にこっ
男「好きですよっ」

許嫁「こんなに汚いのに?」
男「汚くなんか無いですっ」

許嫁「汚いんですよ」くすくすっ
男「そんな……」

許嫁「だから、こうして触れるたびに
 男さんが汚れていくんです。
 男さんを汚すのは楽しい。
 男さんが穢れていくのが嬉しい。
 手に入らないから。
 あのきらきらは手に入らないけれど
 男さんはこうして汚せるから」くすくすっ

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:26:47.23 ID:KToMRwDqO
>>480
なんかガッシュ思い出した

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:26:58.42 ID:v3J/6nhgO
型月の作品にいそうだな

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:28:33.00 ID:cIknmyHgO
ヒィィィィ怖いわ

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:30:00.83 ID:cVu3kbuGO
脱ぐべきか否か

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:30:02.07 ID:bPwomnRWP
許嫁「重油のように汚れた私。売られた私。
 はした金のせいで全てを買い取られた私。
 いまだって自分自身を売り渡してる私ですから……」

男「……」

許嫁「嫌いになったでしょう?」くすっ

男「へ?」

許嫁「……ふふふ」にこっ
男「……」

許嫁「満足しました。男さんを一杯汚しましたし。
 いやーな気分になる話だったでしょう?」
男「……っ」

許嫁「これ以上からかうと、湯冷めしちゃいますね。
 いまのはみんな、冗談ですよ?」くすっ

男「……」

許嫁「いらなくなったら捨ててもいいんですよ」にこっ

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:33:19.57 ID:EW9GQ3q10
わっふれわっふれ

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:34:02.99 ID:L+LbMHMh0
>>497
命令形!?

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:34:54.80 ID:ceeGyrG30
已然形だな

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:34:56.16 ID:cIknmyHgO
>>493
空境の浅上藤乃思い出したな。
殺人によって生きていることを感じる奴

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:35:09.70 ID:bPwomnRWP
許嫁「許嫁である必要があるのは私。
 男さんの側にそんな理由は無いんですからね」
男「……そんなの」

ちゅ

男「――っ」

許嫁「云ってはダメですよ。
 その言葉は。
 その言葉はまだ汚れてないんですから。
 汚れていない人のために取っておかなければ」

許嫁「そうですね。許嫁とか婚約とか――
 クーリングオフのための期間でもあります」くすっ

許嫁「つまり、正しい使い方です」

男「……」

許嫁「赦して差し上げますから。大丈夫ですよ」にこり

男「許嫁さんっ」

許嫁「おやすみなさい。暖かくしてくださいね」

ぱたん

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:35:22.58 ID:v3J/6nhgO
waffleだから読み間違えかもよ

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:35:30.70 ID:n2Wome7JO
むしろ琥珀さん?

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:35:56.10 ID:xP60sDxAO
>>492
清麿が変わったんじゃない!清麿を見るみんなの目が変わったのだ!

こんな台詞だけ覚えてる

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:36:17.80 ID:cVu3kbuGO
>>498
いや違う!これは抜き所に行きそうで行かないもどかしさに耐え兼ねた>>497の願望!その具現だッ!!
離れろ!!巻き込まれるぞ!!!

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:37:29.47 ID:EW9GQ3q10
そこまで深い意味は無かったけど>>505で大体あってる

わっふれ・・・

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:37:47.13 ID:rnqW7qf2O
なんか許婚自殺フラグが

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:38:58.55 ID:L+LbMHMh0
>>505
糞ッ!遅かったようd………わっふれわっふれ

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:39:38.93 ID:v3J/6nhgO
>>503
琥珀さんと間桐桜を足して1.5を掛けたらなりそうな気がする

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:40:47.58 ID:wiYfpn9bO
>>507嘘だっ!!

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:40:55.81 ID:r1Rcz9NoO
先読みする奴が自殺すればいいと思うよ

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:41:37.75 ID:bPwomnRWP
良い時間なので、よい子的に寝ます−。
ほどよいとこだしね。
萌え無しエロ無しオチも無しを合い言葉に生きてるよ。
エロはなくてごめんね母さんごめんね。
えろはへたっぴなので、そっちにはいけないのでござるよ。
では、おやすみなさいませ m(T∇T)m


513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:41:50.49 ID:EW9GQ3q10
明日仕事なんだけどわっふれわっふれ

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:41:55.12 ID:bHBg0uHBO
>>504
ふザケルな!

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:42:07.52 ID:cVu3kbuGO
>>508
チィ!!間に合わ・・・・・・わっふれわっふれ!

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:42:19.16 ID:dwqXnuMa0
>>509

型月好きなのはよくわかつた、ちなみに桜は俺の嫁

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:42:38.61 ID:lXgSWgqn0
エロ無しはいいが完結させて貰いたかったよ母ちゃん

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:43:07.12 ID:EW9GQ3q10
>>512
わっふううううううううううううううううううううううううれええええええええええええええ(つд⊂)エーン

乙だぜ


欲を言えば明日でもいいから読みたかったぜ

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:43:22.00 ID:cVu3kbuGO
お預けだと!?

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:44:41.94 ID:v3J/6nhgO
>>516
桜なら俺のために夜食作ってくれてるよ

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:44:55.41 ID:nTLnVrP4O
もちろん明日も来るよな!!

乙!

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:45:33.08 ID:bPwomnRWP
残ってれば−。
あと15時間くらいでそ?

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:46:45.66 ID:ceeGyrG30
ちくしょーちくしょー明日絶対書いてくれよ約束だぞ

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:47:38.13 ID:rnqW7qf2O
このスレの二日落ちは明日の15時のはず

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:48:38.42 ID:lXgSWgqn0
明日の15時か・・・・仕事で\(^o^)/

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:50:04.86 ID:cVu3kbuGO
ジーザス!!残らなかったら不完全燃焼どころの騒ぎじゃねーぞこれ!!!

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:50:31.03 ID:vWUhWyoSO
ガチャ

メイド「もしもし?家事を完璧にこなしたり主の無言での意志疎通ならば私や秘書でも出来ますよ?
完璧以前に許婚として必要な物があります。それは…あ、御主人が呼んでる」

ツーツー

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:50:39.38 ID:vWXdYOFcO
>>512

でも明日の15時に戻ってきて終わらせれるのか?まさかこれで終わりなんてことはあるまい

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 23:53:12.08 ID:mLXt5vno0
大丈夫、おそらく午前中に家事を終わらせてきっときてくれる!

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:00:26.16 ID:F7A1nKK2O
明日もう一度たてるべき

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:00:53.81 ID:wAKRx+3BO
落ちる前にパー速に立てれば良いじゃない

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:04:53.76 ID:DDj7kqdz0


533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:05:41.89 ID:DDj7kqdz0


534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:08:16.52 ID:/7ffw5yDO
>>522はあと15時間あるから大丈夫っていう意味じゃないのか?

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:08:44.78 ID:ba8isuW6O
>>509
分かる
では琥珀さんは貰って行きますね

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:10:40.78 ID:y70SK78t0
しかし…ヤンデレな元カノ思い出した…脳内の嫁達に慰めて貰わねば

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:12:13.57 ID:DDj7kqdz0
何分間隔で保守すればいいの?

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:12:17.06 ID:YOzrle+0O
>>536
別れて2年経っても家まで来たりする?

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:13:53.67 ID:y70SK78t0
>>538

遠距離だからその辺りはセフセフ

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:16:59.46 ID:t+Ttf8120
>>535
翡翠やるから琥珀さんはおいてけ
秋葉も持ってって良いぞ

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:18:36.34 ID:TIjCB9iY0
>>539
俺も遠距離だったがいまだに誕生日とかバレンタインになにかが届く
怖い

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:18:48.96 ID:y70SK78t0
>>540

じゃあアルク頂く

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:20:08.34 ID:DDj7kqdz0


544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:20:31.76 ID:y70SK78t0
>>541

つきあってる当時携帯の定時連絡とかやったろw

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:22:11.19 ID:POhHRkvv0
なんでvipにリア充がいるの………?


546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:25:36.80 ID:Wr3b+zP80
リア充死ねよ畜生め

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:27:02.85 ID:WYqagAjfO
>>545
バッカ、脳内妄想が行き過ぎたイタい人達なんだよ
無視しろ、無視

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:27:35.87 ID:ba8isuW6O
>>540
それは無理だ
君にはシエル先輩をやろう

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:29:22.97 ID:fcgLZ/M1O
>>544
俺は今現在ヤンデレじゃなくて僕っ娘のフラグをたててる

リアルな

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:30:08.82 ID:DDj7kqdz0
保守

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:30:21.64 ID:5Wy/JUOt0
リアル僕っ娘とか、ヤンデレの進化前じゃねえかwwww

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:31:23.50 ID:t+Ttf8120
>>548
あんなメガネ要るかよダボが
琥珀さんと一子さんとさっちんさえいれば後はいらないぜ

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:32:07.64 ID:O7Q1rAuF0
あー今書き途中の何作だっけ?
一人ろmってもまだ担い手がいるはずだ!!

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:32:17.96 ID:POhHRkvv0
僕っ子でヤンデレっつーとスパの新作のヒロインしか出てこんなぁ
霧といい姫騎士といい、オリ勢がひどかった

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:34:07.94 ID:/sOpsZi90
そんなことよりすめらぎ琥珀の話しよーぜ

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:34:30.18 ID:y70SK78t0
>>549

こっちは一年近くご無沙汰なのに…頑張れよ

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:34:50.95 ID:proMfgx2O
>>552
阻止、さっちんは譲らん

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:40:08.47 ID:DDj7kqdz0


559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:44:33.09 ID:y70SK78t0
じゃあ五分阻止無ければアルクとシオンは頂く

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:45:51.94 ID:wAKRx+3BO
残念!

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:46:06.50 ID:O7Q1rAuF0
しねえええええええええええええええええええええ
アルクはオレのモノだって月姫ができた時から決まってるしー

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:47:41.11 ID:y70SK78t0
はええよw

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:48:09.51 ID:/7ffw5yDO
書き手がいなくなって気持ち悪い流れになってきましたね

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:48:35.22 ID:SZCARoLCO
正直ウザいです
黙って保守

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:50:09.14 ID:O7Q1rAuF0
いや調子に乗り増したすみませんOTZ
だまって保守ー。
んで、書き手って何人いんだろね。。?残りさ。

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:53:28.62 ID:KWlm5OV8O
>>155
アニメの方しか知らない俺

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:54:38.89 ID:9la9Gm/uO
やるなら4時とか5時ぐらいにするんだ

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 00:58:28.65 ID:ILrOoB+l0
許嫁「お帰りなさいませ」

女「幼馴染……?何をやっている?」

許嫁「いいえ、私は幼馴染ではなく許嫁です。完璧な」

女「……はぁ?いや、君も私も女だが」

許嫁「霧ヶ関の方に圧力をかけて法改正させました。法律上何の問題もありません」

女「今回は随分手が込んでいるな……」

許嫁「私はパーフェクトですから(ビッ」

女「何だ、そのポーズは」

許嫁「この本に書いてありました」

女「許婚をおとす101の法……著者:>>1の許婚 ?」

許嫁「実体験を元に書かれていますからパーフェクトです(ビッ」

女「……意地悪な幼馴染を用意すると書いてあるが?」

許嫁「……それは女さんに兼役してもらいます」

女「自分でやれ」

ちなみに二人とも小学生
保守

569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 01:00:07.82 ID:DDj7kqdz0
保守

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 01:03:06.42 ID:PXn6/IeiO
描いてみた

目が黒くないバージョン

http://imepita.jp/20090507/033460


見にくい

571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 01:05:55.30 ID:To9jEjlnO
以下何事も無かったかのように再開

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 01:08:56.44 ID:O7Q1rAuF0
がんばれー 

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 01:09:04.17 ID:H2pwHV8SO
寝保守

   
  <⌒/ヽ-、 ___
 /<_/____/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 01:12:05.79 ID:ILrOoB+l0
許嫁「そろそろデレて貰えませんか、将来の妻ですよ私は」

女「意味がわからない。というか、とりあえずその本を捨ててこい」

許嫁「え、でもこの本とっても便利ですよ?特にこのポーズ(ビッ」

女「どう見ても変なポーズだな」

許嫁「困った時は、取り合えずこのポーズをすれば間が持ちます(ビッ」

女「困っているならやめればいいじゃないか……」


575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 01:17:39.40 ID:O7Q1rAuF0
保守ー ゆるりと現れた作者がんば。

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 01:20:58.30 ID:ILrOoB+l0
学校

友「えー、今日は幼馴染ちゃんお休みなのぉ?」

女「えっと、よく分からん。一限目に転校して来るらしい。」

友「まって……転校?転校して……来るの?行くんじゃなくて?
  じゃぁ、いつの間にか学校辞めてたの?だって元々このクラスだったよね?
  でも、幼馴染ちゃん相変わらず面白いよね、この間も」

女「ストップ、ストップ。勘弁してくれ、昨日から頭が痛いんだ」

友「かなり疲れてるね。それなら縦でお願いしようかな。簡潔に纏めたから」

女「?……何を言っている?」



眠いが・・・このスレを落とすわけにはいかない。。

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 01:26:42.13 ID:ILrOoB+l0
先生「今日は皆に新しい友達を紹介します。転校生の許嫁さんです(ニコッ」

女(新しいお友達って……最初からクラスに居たじゃないか!)

許嫁「許嫁です。よろしくお願いします(ペコリ」

活発娘「はぁーい!よろしくお願いしまーす!」

委員長「分からないところがあったら、何でも聞いてくださいね!」

友「逆に私が聞いちゃうかもw」

クラス一同「あははははっ」




女「あー頭痛い」

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 01:26:54.75 ID:RiOg/qjG0
>>327

男「まぁ、つまり、うちにおいてくれと?」

許婚「さすがです、男さん! 物わかりがとてもいいんですね」

男「最初から言ってたと思うけど、君が」

許婚「完璧な許嫁ですもの、持ち上げることも大事です!」

男「そこでネタバレしたら意味がないでしょうに」

許婚「……死んでお詫びします」

男「ちょ、どこから出したのその小刀!? だ、ダメです!」

許婚「だって、完璧じゃないじゃないですか!」

男「完璧じゃなくていいじゃないですか!?」

許婚「んー……、まぁ、この小型な小刀じゃ死ねないでしょうけどね」

男「……は?」

許婚「いや、だからこg
男「喉とか突けば一瞬だと思うよ」

許婚「そんなご無体なー……」

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 01:29:43.73 ID:RiOg/qjG0
許婚「そんなわけで、お料理します!」

男「お願いします」

許婚「……あれ? 男さん、材料とかないんですかー?」

男「普段はあります」

許婚「これって……、もしかして、イジメですk
男「いやいやいやいや、違う違うっ!?」

許婚「あぁ、そっか! これは試練なんですね? わかりました、あるものでがんばりますよー!」

男「いや、お金あげるからちゃんとしたもの食べたいなー……」

580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 01:32:13.21 ID:/7ffw5yDO
>>576
すげーな

581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 01:33:36.99 ID:RiOg/qjG0
許婚「お洗濯します、完璧に!」

男「……で、どうしてシャツ一枚だけで洗濯機を回すのかな?かな?」

許婚「色落ち、型崩れとかの防止など、ベストな形でいこうかと思いましてねー? だから、手間はかかってもやるだけの価値はあるんじゃないかなと」

男「うん、まぁ、ベストを尽くしてくれるのは良いと思うんだ。 むしろ嬉しいよ」

許婚「ほっ、本当ですかっ!?」

男「本当だよ。 ただね?」

許婚「ただ……?」

男「水道代のメータが、昨日だけで一月分回ってたんだけど?」

許婚「へ? あ、あは、あはは……」

男「あはははははは」

許婚「あ、ぁは……」
 ヒニャーーーーッ!!

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 01:34:46.36 ID:ILrOoB+l0
授業中

友「ていうか、何で転校?」

許嫁「許嫁といえばクラスに転校してくるのが王道ですから。これも完璧な許嫁の務め。ですよね、女さん?」

女「知らん、話しかけるな」

友「あーあ、すねちゃったw。でもいいなぁ〜二人は結婚するんだ?(ニヤニヤ」

許嫁「はい!(///」

女「……」

許嫁「これも友さんが身元保証人になって下さったおかげです。有難うございました」

女「!?」

友「きゃ、感謝されちゃったw」

許嫁「ふふ、友さんは可愛いですね(ナデナデ」



女「……そんなに仲がいいなら、君達二人で結婚すればいい。」プイ



>>578が保守してくれそうなので考えたところまで書いて寝ます。
578の優しさに感謝

583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 01:38:07.31 ID:ILrOoB+l0
お昼

許嫁「はい、旦那様。お弁当です(///」

女「いや、君にも私にも給食があるだろう」

無口娘(旦那様ってところには突っ込み無しなんだ)

許嫁「……(ウルウル」

委員長「あぁ!転校生泣かしちゃだめじゃない!」

女「し、しかし、私は少食で……」

無口娘(勝手にお弁当持ってきてるのはスルーなんだ)

委員長「やる前から諦めないの!諦め癖が付くと大人になって困るよ!」

女「友、何とかしてくれ、鬼委員長苦手なんだ……(コソ」

委員長「き・こ・え・た・わ・よ!」

友「あ、この卵焼きおいしーw」

許嫁「ふふ、有難うございます。おひたしもどうですか?」

無口娘(いいなぁ、楽しそうで……お友達になりたいな)


584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 01:46:43.13 ID:RiOg/qjG0
許婚「こんばんは、完璧な許嫁ですが、ここで悩みが」

男「ん、どうかしました?」

許婚「私は、風邪をひいてもいいのでしょうか?」

男「普通、風邪なんて、ひくときはひくと思いますが」

許婚「でも、私は完璧です! ただ……」

男「ただ?」

許婚「風邪をひかなきゃひかないでバカって言われるじゃないですか」

男「ぁー、よく聞くね」

許婚「バカじゃ完璧になれないんじゃないかなーとも思うんです」

男「うん、そんなことを心配してるのがバカなんじゃないかなと思うけど?」

許婚「はうぅっ!?」

>>582
すまない、ご期待に添えず。今からしばらく出かけなければならなくてな。
戻れれば明日の午前にもう一度来るんだぜ。

585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 01:49:04.88 ID:NRQ85+LNO
この展開は・・・
とりあえず保守

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 01:53:16.32 ID:PXn6/IeiO
百合を期待していいの?

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 01:54:12.52 ID:O7Q1rAuF0
何人かろmってるよね……
保守

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 02:01:57.87 ID:T3Q4QGl10
ID:CSYfDrIP0の王道展開がすきすぎる

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 02:02:08.03 ID:K0K7BTlRO
ID:ILrOoB+l0の百合展開に期待

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 02:03:18.79 ID:Q+lvIgZnO
>>480
男「はぁ……学校だるい」

友「ようお前すっげえな!」

男「なにが?」

友「またまたぁー新聞載ってたぞ『とっさの機転で強盗追い払う!』すげぇぞこれ!」

男「あーいつ撮られたんだろ」

クラス「男君凄いじゃん!なかなか出来ないよ」
クラス「怖くなかったの?拳銃見た?」

男「ああその時はね…」

許婚「男様の周りに人だかりが・・・・・嬉しいです」


591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 02:04:47.64 ID:Q+lvIgZnO
なぜこんなにレスが進んでいるのだろう

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 02:08:17.34 ID:FxSS/w8lO
>>590
お帰りなさいまし

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 02:13:15.45 ID:CdaneREw0
明日またスレがたつことを信じて寝る

594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 02:21:41.73 ID:VKATmGnaO
そして誰もいなくなった……

595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 02:26:59.36 ID:O7Q1rAuF0
>>590
おかえり

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 02:32:46.15 ID:/H+8jULt0
ho

597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 02:35:18.35 ID:5Wy/JUOt0
>>590
おかえり
ってもう寝たのか

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 03:04:15.30 ID:KWlm5OV8O
パーフェクトですから」(ビッ
のポーズは俺の中ではクリアの春乃がやるポーズで脳内再生されている。

寝る前保守

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 03:32:51.08 ID:DtqcA+t7O


600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 03:33:03.27 ID:DumMKO6tO
保守

601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 03:34:42.49 ID:cpUEsImM0
保守・・・しとくか・・・

602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 03:40:09.46 ID:Q+lvIgZnO
>>590
許婚「ふふふふふーん!ふふふふんふーん♪」

男「やたら機嫌良いね、何かあったの?」

許婚「男様の今日の様子がとても充実していましたので私まで幸せになりました」

男「まぁ………悪く、はなかった」

許婚「今日はお赤飯にしませんか?」

男「僕が言うのもなんだけど、おめでとう」
許婚「わ、私じゃありません!男様の為ですぅ!」

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 03:45:44.32 ID:Q+lvIgZnO
>>602
許婚「父上にお手紙書きました、男様のお父上様は既にお亡りになられていましたが男様は元気ですと」

男「しかしね本当に許婚とか聞いてないんだけどね、父が人を助けたって話も聞いた事ない」

許婚「人を助けた事を自慢するような人じゃなかったのですよ、器の大きい方です」

ギュギュッギャァーン

男「また漢さんか、仕方ない一度言ってくるか」

許婚「私が行きましょう!」

男「いいよ、殴り合いする訳じゃないし、郵便局にでも行ってきなよ」

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 03:46:22.90 ID:Bmqh1kFn0
あげ(・∀・∩)

605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 03:47:20.51 ID:5Wy/JUOt0
保守

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 03:53:50.68 ID:Q+lvIgZnO
>>603
許婚「ただいま戻りました……!!どうしたんですか顔腫れてますよ!」

男「話し合いのつもりだったんだけどね、殴られた」

許婚「なんて奴!騒音を撒き散らしときながら注意した男様が殴られるなんて!!」

男「昔はお隣り同士よく遊んだりしたんだけどねぇー…時間の経過は怖いね」

許婚「わ、わっ血が!アカチン塗りましょう!」

男「君はお婆さんですか?」

607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 04:00:35.50 ID:cpUEsImM0
支援

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 04:08:11.48 ID:Q+lvIgZnO
>>606
漢「おいテメェギターの弦巻きやがったな!」

男「巻きますか?巻きませんか?」

漢「巻きます……ってゴルァ!!俺の才能が憎くてやったんだろうが!!」

男「音が外れていたのでつい」

漢「その天才口調なんとかしやがれ!!」

許婚「ちょっとあなた!!」

漢「なんだこの中学生は」

許婚「男様の許婚です!あなたのような野蛮人はさっさと森に帰って求愛ダンスでも踊ってなさい!!」

漢「なんだぁ生意気なガキがぁ!!」

母「漢!ご飯よ!」

漢「うっせぇババア!男あとでちゃんと直せよな!」バタン

男「嵐のような奴だ」

609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 04:15:55.84 ID:Q+lvIgZnO
>>608
許婚「あのような方が昔とはいえ男様のご友人だったのですか………」

男「根はいい奴かもしれないんだ、悪になりきれない悪魔みたいな」

許婚「あんな野蛮人がねぇ」

男「そうだ、明日学校の遠足なんだけど」

許婚「お弁当ですね!」

男「よく分かったね」

許婚「完璧な許婚ですから!」

610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 04:17:05.80 ID:Bmqh1kFn0
あげ(・∀・∩)

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 04:22:47.05 ID:Q+lvIgZnO
>>609

許婚「あの……男様」
男「何?」

許婚「よろしければ……その……“君”って呼び方やめていただきたいのですが・・・・・他人行儀な感じがして」

男「じゃあ……チミ?」

許婚「部長クラスですね、他にもっとストレートに」

男「あんた?」

許婚「違いますもっと優しく」

男「あなた?」

許婚「何か違いますもっとこう……」


男「じゃあ行ってきますー」

許婚(名前で呼んで欲しかった……)

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 04:24:10.59 ID:cpUEsImM0
支援支援

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 04:29:53.27 ID:orX5vxx0O
状況整理厨の俺が来ましたよ
現在多分作者は4人(3人?)

>>1 幼馴染が変 最後急展開 >>269で完結
>>71 鬱展開の連続 世にも奇妙な空鍋
>>249 今書いてくれている方 男の精神力もかなり完璧
>>306 レス数は少ないが続いている 夫婦漫才?
他にはない…はず(2〜3レス完結除く)

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 04:36:32.81 ID:Q+lvIgZnO
>>611
友「うめぇ!お前の弁当マジで美味い!」

男「そう?」

友「お前これ絶品だぞ!毎日こんな物食ってんのか!」

男「ならドンドン食え、お友達用のお弁当もあるから」

友「悪いなぁwww美味い!」ガツガツ

女「私も貰っていい?」

男「どうぞどうぞ」

女「あっ美味しい!」
生徒「なんだこの味のハーモニーwww」

友「お前の母さん料理上手いんだな!」

男「いや母さんじゃなくて、……いい―」

友「どうしたんだ?」
男「いい、そう良い妹が作ってくれた」

女(負けてられないなぁ)

615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 04:50:53.62 ID:Bmqh1kFn0
あげ(・∀・∩)

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 04:54:09.44 ID:9la9Gm/uO
>>613おうご苦労様

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 05:02:13.76 ID:cpUEsImM0
支援

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 05:34:00.17 ID:nXaGzQHEO
あげていい?あげちゃうよ?ほんとにいいね?

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 05:34:25.57 ID:Bmqh1kFn0
あげ(・∀・∩)

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 06:02:20.28 ID:1AbnGG1FO
私怨

621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 06:32:43.29 ID:Bmqh1kFn0
あげ

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 06:36:26.89 ID:1AbnGG1FO
私怨
15時落ちみたいだけど作者達はゴール出来そうなのかな
してくれ無いと死んじゃう

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 06:40:30.20 ID:H2pwHV8SO


624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 06:41:20.96 ID:afa7ljZQO
愛娘の雅ちゃんかわいすぎワロタ

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 06:47:39.86 ID:7qoVYufw0
>>622
そ、そんな死亡フラグ立てなくても・・・

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 06:49:48.83 ID:fcgLZ/M1O
>>624
愛娘やったけどVIPネタ入れすぎじゃね

627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 07:00:41.13 ID:YOzrle+0O


628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 07:02:27.17 ID:1AbnGG1FO
〉〉625
許婚は滅びないってよ
何度でも蘇るらしい

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 07:22:48.32 ID:O7Q1rAuF0
これは勿論保守。

630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 07:25:06.52 ID:Vxq5OY+9O
おはほ

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 07:31:22.26 ID:1AbnGG1FO


632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 07:36:11.01 ID:Ju4Jijrr0
秘書妹の人か

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 07:44:18.51 ID:rzokZ+XRO
俺、このスレ終わったら許婚探しにいくんだ。花束も買ってあったりして…

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 08:01:48.83 ID:xp+4UOUGO
保守

ってか後300ちょいしかないのか…
これは久しぶりにパート化してもいいような気がするがな

635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 08:11:13.99 ID:vLmbs4xPO
パート化は荒れるからやめたほうがいいよ

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 08:15:04.41 ID:EqJnXkSeO
たまには来れるけど見る暇ねぇよ。。
どこまで話し進んだの?

637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 08:35:24.63 ID:X2UuqjyhO
保守

638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 08:37:56.98 ID:1AbnGG1FO
ほす

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 09:11:19.64 ID:X2UuqjyhO
終わりか?終わりなのか?

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 09:13:03.71 ID:zfUMMcyzO
まーたとばっちりかー……

許婚「おーとこさんっ! お耳を掃除してさしあげますよー」
男「え? いや、いいって」
許婚「将来の夫婦、遠慮なんてするものじゃないです。 ささ、私の膝へ」
男「勝手に夫婦にするな」
許婚「ささ、男様のプライヴェートが守られ続けたいのなら、どうぞ私の部屋へ」
男「うわ、脅しか!?」
許婚「愛です」
男「やかましいわっ! まぁ……、慎重に頼むな」
許婚「はいっ!」



男「ところでさ」
許婚「はい?」
男「耳かきってあまりやるのってよくないらしいけど、それってどうなの?」
許婚「か、完璧です!」
男「ぁー……、わかってない、とか?」
許婚「かっ、完璧なんですぅっ!」
男「えぇー……」


641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 09:13:09.86 ID:FxSS/w8lO
再開記念

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 09:17:38.43 ID:91wCTZjGO
再開きたーー!!


Yahoo!きっずアンケートペット飼うなら?の1位をイグアナにしようぜ2
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1241632902/

こっち手伝って

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 09:29:38.35 ID:3jxD0AWkO
再開支援

644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 09:35:39.89 ID:zfUMMcyzO
部屋じゃなくて膝じゃないか……orz

許婚「お掃除しますよー」

男「うわ、気合入ってるねー」

許婚「ばっちりぴかぴか、どうですか、えへんっ!」

男「ちょっと見直したかもしれない……」

許婚「でしょう?」

男「ところでひとつ気になることがあるんだが」

許婚「なんでしょう?」

男「ゴミ出しって、昨日だったよな?」

許婚「……え?」

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 09:59:12.53 ID:wAKRx+3BO
支援

646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 10:01:43.72 ID:Q+lvIgZnO
>>614
友「今日男の家行ってもいいか!?」

男「ゲームとか何もないぞ」

女「わ、私も行きたい!」

男「え!?」

女「あ、やっぱりダメかなぁ」

男「良いけれども・・・・・・」


許婚「一年生の勉強って簡単過ぎます、やっぱり無理してでも男様と同じ三年に飛び級しなくては…」
ピンポーン

男「ただい…」

許婚「男様ー!!ご飯にします?お風呂になさいます!?それとも」

友「ども」
女「どうも」

許婚「あらいやだ///」

647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 10:07:47.38 ID:Q+lvIgZnO
>>646
許婚(にっこにっこ)

友「お前一人暮らしだったのかー」

男「本当なにもないけど」

許婚「ケーキと紅茶でございます」ススス

女「わーありがとうございます」

友「この子が妹さん?」

許婚「とんでもございません、私は男様の許…」

男「はいお隣りの部屋で遊んどいてね」

許婚「おーとこさま!!おーとこさまぁ!!私も一緒にぃー!!」ドンドンドン

友「変わった妹だね、自分の兄を様呼ばわり」

男「漫画の影響が強い子なんだ」


648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 10:16:12.54 ID:Kx3LzD7bO
休みもあと4日か…
支援

649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 10:18:01.19 ID:Q+lvIgZnO
>>647
友「この公式の詳しい解き方教えてくれ」

男「これは前回のフタナリの」

女「・・・・・」じー
男「今回は女性がいるから他の説明でいこう。まずイケメンが一人います、彼は男女両方イケる特殊な人です、これをxとします」

友「xと…」

男「ある日xは普通の男性aと女性a2に出会い意気投合、その日にホテルへ直行し事を行いました
男性とは一時間に一回のセックス、女性とは一時間に二回のセックス、ホテルには三時間いました」

友「つまり3時間=1a:2aか」

男「それで……女さんどうしたの?」

女「なんか文章変だけど分かりやすくていいなー…と」

友「男ぉ!その後セニョールは何回ヤったんだ!」

男「記号に名前をつけるな」

650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 10:20:47.34 ID:JlWDZmcfO
見れない

651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 10:26:17.66 ID:Q+lvIgZnO
>>649
友「これで次回の数学はもらったな!次は歴史教えてくれ」

女「化学の記号問題を擬人化して!」

男「歴史は丸覚えだし化学の擬人化って……考えとく」

友「歴史と歴史の間にあったトリビアを織り交ぜて説明してくれ!」

男「また明日な」

友・女「じゃなー」バタン

男「さてと……」ガチャ

許婚「ぐすっ……ぐすん」


男「………許婚の美味しいご飯が食べたいなー」

許婚「・・・・・・今何と?」

男「許婚の美味しいご飯が食べたいです」

許婚「男様が名前で呼んでくださったー!!」

男「部屋で跳ねないで、苦情がくるから」

652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 10:33:40.46 ID:Q+lvIgZnO
>>651
許婚父親「………おかしい、おかしいぞこの手紙!!これは儂が確めに行かねばならぬわ」

ギャァーンキュリギュリガジュー…ン
男「で…が……でして」
ギュリキュリキュリギャァーン
許婚「男様は……でず…です」


許婚「うるさーい!!男様、お隣りが超うるさいです!」

男「殴られるのはいやです」

許婚「私が話をつけてきます」

男「拳で?」

許婚「そう拳で……ってちゃんと話し合いします!!いざ出陣」ガチャ…バフッ

許婚父親「ぬふー……ん」

許婚「ち、父上!!」
許婚父親「ふんやっぱりな」

653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 10:37:16.50 ID:1AbnGG1FO
私怨

654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 10:42:58.64 ID:Q+lvIgZnO
>>652
許婚父親「貴様名前は!」

男「男です」

許婚父親「父親はいつ亡くなった!」

男「10年前に事故で」

許婚父親「儂は5年前にその父親と逢っとる!!」

許婚「えーーー!!???」

男「わーびっくり(棒読み)」

許婚「しかし男様に写真を見せると確かに『これは小さい頃の写真だ』って」

許婚父親「儂がいっておるのはその隣りに写っておる坊主の事だ!!つまりお前はお隣りの漢の許婚なのじゃ!!!!」

許婚「えーーーー!!!!!」


655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 11:11:28.92 ID:3jxD0AWkO
せっせっせーのフォイフォイフォイ

656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 11:13:35.92 ID:zfUMMcyzO
許婚「晩御飯、何にしましょうか」

男「んー、なんでもいいよ」

許婚「主婦にとってその言葉って、結構困るんですけどね」

男「毎日寿司とかって言っても困るくせに」

許婚「そりゃぁ、そうですけどねー」

男「しかし、こんなのでもちゃんと料理が作れるとは」

許婚「ちょ、こんなのってなんですか!?」

男「誉めてるの」

許婚「あっ、あたりまえですっ! 私は完璧な許嫁なんですからっ!」

男「結婚したら許婚って言わないんじゃないの?」

許婚「そしたら、完璧な母親になりますからいいんですー」

男「ちょ、何かステップひとつとばしてるよ!」

許婚「男さんに、本当に認めてもらったときが、私たちが契るときですもの。 ……ね?」

男「(どきっ) ……かっ、勝手に決めるなっ!」


これが最後かもなー……

657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 11:16:26.18 ID:91wCTZjGO
>>656
がんばれ

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 11:23:44.40 ID:Q+lvIgZnO
>>654
男「そっかー…短い間でしたがお世話になりました」

許婚「男様はそれでいいのですか!?」

男「許婚がいるなんて聞いた事なかったからなるほどねって」

許婚「私は納得いきません!あんな近所に騒音を撒き散らし人様に迷惑をかけ男様に手を下し…」

許婚父親「喝ーーーー!!!!」

許婚「ひぃ!!」

許婚父親「じゃあ許婚は返してもらうぞ」

男「はぁ……」

許婚「おとこさまー!!!いやー!!!」


659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 11:26:33.24 ID:nXaGzQHEO
いやー!!

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 11:29:36.23 ID:Q+lvIgZnO
>>658
男「………家ってこんなに広かったっけ」


男「………………」


友「男!テストどうだった?俺100点!」

男「あ、あぁ」

友「おまっ0点ってどうしちゃったんだよ!フタナリ公式やらなかったのか!!?」

男「あぁ…」

女「男君元気ないね」

他クラス「どうしたんだよ男ー」

DQN「らしくないっすよ男さんwww」

番長「女でも出来たのかwww」



男(あっこの友達って彼女がいたから出来たんだよな………)

661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 11:35:03.71 ID:Q+lvIgZnO
>>660
女「あっそうだ!今日の帰りみんなでご飯食べに行こうよ!」

友「そりゃいいなー!男予定空いてるだろ」
男「あ、ああ」(メモ帳取り出す)

男「…………!」ペラペラ

友「なんだダメなのか?」

男(自殺方法がたくさんメモっている、ガス、飛び降り、首吊り、青酸カリ………よくやるなぁ)

女「男君?」

男「!?うん………」

男(そうだ、彼女と出会ったその日僕は自殺しようとしてたんだ……)

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 11:39:59.57 ID:1AbnGG1FO
紫煙

663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 11:40:58.34 ID:Q+lvIgZnO
>>661
友「うめぇなここのお好み焼き!」
女「でしょー!ネットに載ってたの!!」

男「不味い……」

友「男?」

男「あっいや、今日ちょっと体調が悪くて…彼女の料理、美味しかったなぁ)」

男「悪い今日は帰る、お金先払っておくから」

友「おい男!」

男「なんだ?」

友「明日も学校来るよな!!」
男「……あぁ」



女「どうしたの?友君、大声で確認なんかして」

友「なんかいつもの男じゃない感じがした、犯罪犯す前の日みたいな………そんな空気だった」


664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 11:58:17.19 ID:DbndXrv6O
携帯紫煙

腹減った。ゼミが終わらない。学食埋まる…

665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 12:17:40.08 ID:PBHnf89SO


666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 12:40:17.79 ID:1AbnGG1FO
試演

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 12:47:08.35 ID:JNqgVZluP
>>501より

――夜明け前

許嫁(着替えと、身の回りの品と……)

許嫁(公共料金の振込用紙は、ここで……)

許嫁(そうだ。歯磨きを……いいか。あれも、私のものじゃない)

許嫁 くすっ

許嫁(私のものなんて、はじめからこの家には
 何にもありはしないんですけれどね……)

(そんな……)

許嫁(……あんなに言葉に詰まって)

許嫁(男さんは、本当に子供ですね)



668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 12:50:45.89 ID:JNqgVZluP
だから。

許嫁(だから、赦して差し上げます)

許嫁(……呆れるほど、荷物無いですね)

許嫁(無理もありませんが)

許嫁(唐突に現れて唐突に消えて。
 通り雨のようなものですから……。
 きっと男さんも見逃してくれますね)

許嫁(見逃して、忘れて)

(許嫁さんっ)

許嫁(忘れて……)

(許嫁さんっ)

許嫁(わたしも良い加減、詮方ない事を……)


669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 12:54:11.49 ID:GHcRCo2XO
支援

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 12:54:52.16 ID:JNqgVZluP
――前庭

かちゃり

許嫁「えっと。戸締りも、ガスも大丈夫」

許嫁「お世話になりました。……なんて」

男「やっぱり」

許嫁「男さんっ!?」

男「絶対出て行くと思いました」

許嫁「――。
 ちがいますよ? ちょっと朝市に仕入れです。
 今朝は美味しいマッシュルームオムレツを作ります。
 ですから少しだけ留守番しててくださいね」にこっ

男「その言い訳、事前準備のものでしょ」

許嫁「違いますってば」くすくす 

許嫁「ほら、私ぜんぜん荷物もっていませんよ?
 こんなので出ていくわけないじゃないですか」

男「許嫁さん」ぐっ


671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:00:13.53 ID:SCQ7vZ8lO
帰ってきてるじゃねーか
おかえりそして期待

672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:00:41.62 ID:7qoVYufw0
帰ってきてくれたんですね;;

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:00:58.32 ID:JNqgVZluP
許嫁「まだ朝ですよ?」にこっ

男「まだ明けてもいません。俺、許嫁さんの部屋
 見せてもらいましたから」

許嫁「はい?」

男「布団の取り入れの時ですよ。あんな部屋、無いですよ。
 幽霊が住んでる部屋じゃないですか、あんながらんとしてて」

許嫁「あははは。酷いですよ、幽霊なんて」にこにこ

男「じゃなければ、『いつ居なくなっても良い』って
 思ってる人の部屋でしょう、あれ」

許嫁「――」

男「許嫁さんは完璧主義だから」
許嫁「……」

男「あんな話をして、出ていくつもりだったんでしょう」
許嫁「違いますよ、本当に」

男「信じませんから」

許嫁「どうしたんですか? そんなに怒って
 もしかして、添い寝してもらわないと眠れないですか?」くすっ

男「はい、そうです」

674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:03:04.84 ID:SZCARoLCO
完璧完璧

675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:03:34.23 ID:91wCTZjGO
支援

676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:05:01.94 ID:JNqgVZluP
許嫁「え……?」
男「添い寝してもらいます」ぐんっぐんっ

許嫁「ちょ。男さん……? あの、腕。腕痛いですっ」
男「もうちょっと辛抱してください」

許嫁「靴。ブーツ脱いで無いですっ」

男「足をつかなければいいでしょ」ひょいっ

許嫁「乱暴ですよっ。男さんっ」
男「お互い様でしょ。許嫁さんだって問答無用で
 あんな話をして、問答無用で出て行こうとしてた」

許嫁「冗談だって言ったじゃないですかっ」

男「じゃぁ、これも冗談ですからっ」

がらがらっ

許嫁「爪先でドアなんか開けて……」
男「お行儀の件は後で謝ります」

許嫁「降ろしてくださいっ」
男「はい」

ぽふっ


677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:09:32.05 ID:JNqgVZluP
許嫁「きゃっ!」
男「大丈夫でしょ。ベッドですから」

許嫁「……っ」
男「手荒でごめんなさい」

許嫁「そうですか。ふふん。
 やっぱりご奉仕が良いんですか」くすっ

男「んーっと。そうなるのかなぁ」

許嫁「……良いですよ。それも勤めですから」
男「許嫁さん、脚ください」

許嫁「はい?」
男「靴脱がせますから」

許嫁「……っ」
男「編み上げブーツ、1人で脱ぐの大変でしょ」

許嫁「……うぅ」かぁっ
男「別に変な動機は無いですからねっ」


678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:12:53.49 ID:JNqgVZluP
男「だいたい、ここを出てどこに行くんですか」
許嫁「出て行くつもりなんか無いって云いました」

男「行く場所なんてないんでしょ」
許嫁「……だからっ」

男「俺は汚れたりしませんからね」
許嫁「――っ」

男「だいたいあんな告白程度で俺が汚れたり
 許嫁さんが黒かったりするはず無いでしょう。
 そりゃ……。
 あんなに近くですりすりされたらですね。
 その……もにょもにょにもなりますけどね。
 童貞舐めたらダメですよ。
 妄想の中だと、あんなもんじゃ済まされませんよ。
 もう絵にも文章にもかけないほど
 けしからん事しまくりですよ。
 許嫁さんは……美人だから。
 その……。
 そういうことですよっ」

許嫁「……」

男「汚れ度で云うなら、俺のほうが汚れですからねっ」


679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:13:57.48 ID:3jxD0AWkO
男カッコヨス

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:14:16.70 ID:Q+lvIgZnO
>>663
男「鬱だ、死のう…………」


男「だれかがドアを開けた瞬間首が締まる仕掛けにしよう」ガサガサ


男「今思えば許婚ってのも良かったなぁ………さあいつでも

許婚「男様ー!!!!」ガチャ

来ぐあああぁあああ!!!」


許婚「男様ー!私は帰ってきました!!!」

男「・・・!・・・!!!」

許婚「私は男様と一生を共に過ごしたいのです!!!!」

男「!!!!・・・・・・・・・・・」


許婚「ああ………男様ぁ」ギュ

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:15:53.19 ID:nXaGzQHEO
によによが止まらん



682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:17:27.37 ID:afa7ljZQO
ハイパー2828タイム発動

683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:19:37.95 ID:JNqgVZluP
許嫁「――」
男「それでも納得できませんか」

許嫁「……」
男「じゃぁ、ちゃんと云いますから。
 昨晩もいいますけれど。許嫁さんのことが好きです。
 お付き合いしてください」

許嫁「お付き合いしてるでしょう? 許嫁として」

男「好きになってください」

許嫁「許嫁には必要ない想いです」

男「俺が欲しいんです」
許嫁「――」

男「ただ欲しいんです」
許嫁「それは、子供の我がままですよ……」

男「ですよね。でも仕方ないでしょ。
 手段を選ぶ余裕無いんですから」

許嫁「はい?」

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:21:38.65 ID:GHcRCo2XO
C

685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:23:30.09 ID:JNqgVZluP

男「ちょっとだけでいいから好きになってください」
許嫁「ダメです」

男「じゃないと、このままベッドから出しません」

許嫁「えっと……」
男「出しません」

許嫁「朝ごはんが作れませんよ?」
男「小ネタ抜きで」

許嫁「――ふぅ。つまり、男さんは私としたいんですか?」
男「したいですけど、そういうのも抜きで」

許嫁「私が嘘をついたらどうするんですか?」
男「嘘?」

許嫁「――そうですね。私が、例えば。
 『そう』なって。おとこさんに『それ』を囁いて。
 一緒に眠って、睦言の帳を過ごして……。
 それで居なくなったらどうするんですか?」

男「寂しい気持ちですけど、ずっと待ってます」
許嫁「ずっと?」

男「ずっと」

686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:30:23.49 ID:JNqgVZluP
許嫁「それじゃ騙され損じゃないですか」
男「そうかもしれないですね」

許嫁「全然脅迫になって無いですよっ」

男「そうかなぁ」

許嫁「そうですよ。男さんは私の事を誤解してます。
 わたしは私のことなんてどうだっていいんです。
 たしかにその……まだ未経験ですけれど
 守ってきたわけじゃない。
 あなたを傷つけるためなら、こんな身体幾らだって
 捧げてしまって悔いは無いですよ。
 そうでしょ?
 だって抱けば男さんは傷つくのだから」

男「そうですね」

許嫁「その後で裏切るくらい容易いですよ」

男「ですね」

許嫁「じゃぁ、なんでそんなに馬鹿なんですかっ」

男「バカに理由は無いでしょ。
 頭が悪いからバカなんですよ」

許嫁「――っ」

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:32:40.64 ID:7qoVYufw0
男 覚 醒

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:35:27.42 ID:JNqgVZluP
男「だいたい、許嫁さんだって!
 云ってることもやってることも支離滅裂じゃないですか。
 完璧な許嫁とか云って、そもそも許嫁って
 結婚をする予定の相手ですよ。
 完璧な許嫁は完璧なお嫁さんになるのが当たり前の流れでしょ。
 完璧な許嫁だから結婚できないなんてどこのトンチですかっ」

許嫁「――」

男「それに本当に本当の完璧な許嫁だったら
 どうして俺のこと振り回すような、いたぶるような
 ことばっかり云うんですか。
 じゃれてくる犬に嫌がらせするようなっ」

許嫁「自分の事を犬にたとえて惨めじゃないんですか?」

男「この二ヶ月惨め過ぎて慣れました」

許嫁「それは、男さんが余りにも苛立たしかったからです。
 云ったでしょ? 羨ましくて、妬ましいですよ。
 男さんを。傷つけたくて、汚したいんですっ」

689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:35:41.09 ID:Q+lvIgZnO
>>680
男「なんで帰ってきたの?」

許婚「男様が心配だったから」

男「本物の許婚が見つかったんだからここにいてはいけません」

許婚「今死のうとしていたじゃありませんか!!」

男「そうだけど、、、何で」

許婚「・・・・泣いているのですか?」

男「なんで他人の僕なんかに優しいんだ・・・・・」

許婚「好きですから、大好きですから」


男「君は・・・・優し過ぎる」

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:38:54.56 ID:JNqgVZluP
男「だったら、あんなに手の込んだお弁当
 作ってくれなくても良いじゃないですかっ」

許嫁「――っ」

男「あんなに丁寧に。お弁当なのにおかずを何種類も。
 バカだって判りますよ。大変じゃないですか、あんなのっ」

許嫁「それは……」

男「洗濯だって、掃除だって、庭の手入れだって。
 あんなに丁寧で細やかにやる必要、無いじゃないですかっ」

許嫁「それは、だって。許嫁の務めですから。
 『完璧な許嫁』のためには、そういうのが全部必要だから」

男「それが支離滅裂なんですよ。
 好かれたいのか嫌われたいのか、バラバラじゃないですか」

許嫁「――っ。それはっ」

男「でもお生憎様です。許嫁さんは餌あげすぎです。
 もう好きになっちゃいましたからね。手遅れです」


691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:40:19.13 ID:owoH73SzO
クライマックスキタァァァァアアアアアアア

692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:44:12.44 ID:JNqgVZluP
許嫁「……泣きそうな顔で、偉そうなことを」

男「放っておいてくださいよっ。
 仕方ありません。それじゃ、取って置きの賄賂です」

許嫁「はい?」

男「許嫁さんは、一生ずっと俺のこと汚し続けて、
 傷つけ続けて良いですよ。無制限に感受します」

許嫁「……男さんって」
男「絶句しないで下さいよ」

許嫁「本当にバカなんじゃないですか?」
男「疑問形じゃなくていいです。本人が保証します」

許嫁「だって、そんな……」

男「そんな?」

許嫁「男さんに何のメリットも無いでしょう。
 そんなことになったら『完璧な許嫁』なんて放棄しますよ?
 わたしは男さんが憎いんです。羨ましいんです。妬ましいんです。
 ご飯だって作りませんし、掃除だってしてあげませんよ。
 男さんは全然得なこと無いじゃないですかっ」

男「でも、許嫁さんにして上げられることって
 他になさそうでしょ?」

693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:48:59.43 ID:JNqgVZluP
許嫁「……もう」
男「――」

許嫁「男さんは、本当に我がままさんですね」くすっ
男「自覚、あります」

許嫁「おまけに忠犬みたいな人です」
男「酷い云われようだ」

許嫁「毒気が抜かれますよ」
男「すみません」

許嫁「云い付けは、良く聞かないとだめですよ?」
男「えーっと。はい」

許嫁「――仕方ありません。
 飽きるまでは、付き合ってあげます」
男「飽きるまで?」

許嫁「ええ。あなたが、私に飽きるまで」くすっ

男「ずいぶんかかりそうですね」

許嫁「私の嫌がらせが尽きるのにだって、
 同じくらいかかりますよ」くすくすっ


694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 13:52:23.06 ID:1AbnGG1FO
私怨

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:01:42.35 ID:PBHnf89SO
両方クライマックス?

696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:02:34.05 ID:SZCARoLCO
あと1時間ちょっとでどこまで・・!?

697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:02:56.57 ID:g4H3hdSPO
2日ルールってことは後1時間?

698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:03:27.69 ID:JNqgVZluP
――朝ごはん

許嫁「はい、召し上がれ」
男「えっと」

許嫁「バタートーストと麦茶です」
男「すさまじい勢いでグレードダウンしましたね」

許嫁「ええ。そうですね」にこり

男「え〜……」
許嫁「はい?」

男「そのお皿の中身はなんですか?」

許嫁「モツァレラとトマトのオムレツですよ?」
男「――」ぐー

許嫁「欲しいですか?」にこにこ
男「すごく欲しいです」

許嫁「これは、チーズがとろっとして美味しいです」

男「美味しそうです」ぐー


699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:07:43.56 ID:PXn6/IeiO
帰ってきてる!
しかもクライマックス!
支援!!

700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:08:24.69 ID:JNqgVZluP
許嫁「では、今日も云ってみましょう」くすっ
男「うぅぅ」かぁっ

許嫁「冷えるとチーズが固まっちゃいますよ?
 このオムレツ、丁寧に優しく焼いたんですけど……」

男「……俺は許嫁さんのこと好きです」ぷいっ

許嫁「腹黒で年上で嫌がらせ好きで
 ぜーんぜん完璧には程遠くて
 根暗で陰険でやきもち焼きですよ?」

男「それでも好きなんですっ、もう、毎日降参です」

許嫁「メンヘラ気味で放置しておくと
 何をしでかすか判りませんよ、わたしは」にこにこ

男「めたくちゃ大好きですっ! 惚れちゃってますっ!!」

許嫁「はい」にこっ 「沢山召し上がれ。オレンジも切りますね」

男「なんだかなぁ。もぐもぐ」


701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:10:21.92 ID:PBHnf89SO
おうおう

もう一人は?

702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:11:44.64 ID:PXn6/IeiO
にやにやがとまらねえ

703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:12:07.49 ID:JNqgVZluP
とててて

許嫁「オレンジ切れましたよ。ちょっとバンザイしてくださいね」
男「はい?」ひょい

すとんっ

男「って、え。えっ」
許嫁「ここに居ても良いですよね?
 膝の上に横座りって憧れていたんです」

男「それって」

許嫁「嫌がらせするのには便利ですから」にこっ

男「……結局負け犬っぽい、俺」

許嫁「文句があるなら、耳たぶを噛みますよ?」
男「ありません」

許嫁「なら、ご褒美に耳たぶをはむはむして上げます」
男「……」

許嫁「気にせずお食事の続きをどうぞ」にこっ


704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:15:43.85 ID:JNqgVZluP
男「許嫁さんは、本当のトコはどうなんですか」
許嫁「はい?」

男「少しくらいは、その……」
許嫁「ああ!」

男「どうなのです?」
許嫁「お預けです」
男「はい?」

許嫁「その質問は、お預けです」にこっ
男「……うー」

許嫁「最初からずっと男さんが羨ましかったですよ。
 自分に無いものを全部持っているように見えて。
 妬ましくて、苦しくて、憧れました」

男「……」

許嫁「お預けじゃ、だめですか?」うるっ

男「判りましたッ。もうっ。追求しませんよっ」

705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:17:30.52 ID:X2UuqjyhO
¥@@@@

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:20:47.01 ID:zfUMMcyzO
wktk

707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:20:48.29 ID:JNqgVZluP
許嫁「男さんは、良い子です」なでなで
男「……男友には見せらん無いよ、もう」

許嫁「代わりに添い寝しましょうか?」
男「――え」

許嫁「あ。ふしだらな事考えましたね」くすくすっ
男「それは。その……はい」

許嫁「ネコ昼寝のお供をさせてあげるってことですよ」
男「了解です」

許嫁「がっかりしないで下さい」
男「うー。遊ばれてる感が」

許嫁「急ぐと、すぐに飽きてしまいますから」にこっ
男「そう、ですね」

許嫁「ずっと、なのですよね?」
男「お約束どおり、ずっとで」


708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:23:49.45 ID:JNqgVZluP
許嫁「……今でもいやな夢で夜中に飛び起きます」
男「――」

許嫁「だから、ちょっとだけ待っていて下さい」
男「いくらでも」

許嫁「いくらでも?」
男「いくらでも。えーっと、嫌がらせを引き受けます」

許嫁「よく出来ました」にこっ
男「良いように調教されてる気がしてしょうがないです」

許嫁「嘆かないで下さい。大事に、大事に
 自分より大事に、傷つけますから。
 こうやって触れ合っていると、安心しちゃいます。
 ね?
 ――私たちって、いま完璧です?」

男「そうですね」きょろきょろ 「完璧です」
許嫁「じゃぁ、これが」 ちゅ 「完璧なご褒美です」

男「許嫁さんは最初から、なんていうか。完璧でしたよ」
許嫁「では次の目標は、男さんのための完璧な……」

//Perfect fiance ver.M
//end of log.

709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:25:10.19 ID:zfUMMcyzO
乙!

710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:25:41.50 ID:SZCARoLCO
うぉつ!!

711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:26:01.75 ID:Wfg5JybnP
あと1時間じゃなければ書いたのに

>>708
いつも乙愛してる
P2で好調か?w

712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:26:41.18 ID:Q+lvIgZnO
>>689
男「君に出会わなければ僕は死んでいた
友達という言葉も知らず後味の悪いままひっそりと死んだだろう・・・・・」

許婚「はい」

男「学校でもいつも後ろ指刺されていた落第生だ・・・・・」

許婚「はい」


男「友達が出来たのも足を洗えたのも学校にまた来れるようになったのも君のお陰だ」

許婚「はi…いやそんな」

713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:27:58.89 ID:X2UuqjyhO
乙!

714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:28:29.05 ID:vgArzG/RO
やはり同僚女と同じ作者なのか?
とにかく乙でした。

715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:37:57.48 ID:PXn6/IeiO
乙!大変よろしかった

716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:45:58.84 ID:3jxD0AWkO
よかったぜ


だがまだワッフル

717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:50:03.65 ID:afa7ljZQO
今のうちに言っておこう

楽しかった
超乙

718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:50:09.56 ID:nXaGzQHEO
どっちもハッピーエンドだとよいなぁ

空鍋の方の許婚の過去が気になる

719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:58:29.65 ID:K0K7BTlRO
乙でした

720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 14:58:34.56 ID:3jxD0AWkO
支援

721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 15:00:02.48 ID:ncl3jDIyO
ニヤニヤしながら読ませてもらったぜ!
>>1も他の書き手も超乙!

722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 15:00:43.69 ID:9la9Gm/uO
なんとか間に合ったぜ、そして乙!

723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 15:04:21.30 ID:91wCTZjGO
乙!すっげえおもしろかった!

724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 15:04:59.98 ID:x29+TpjTP
二日落ちか

725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 15:06:05.56 ID:Q+lvIgZnO
>>712
男「君が好きなのかもしれない」

許婚「かも……」

男「僕は君が好きだ」
許婚「男様…」

男「僕の許婚になってくれ」

許婚「喜んでお受けします」

男「ありがとう…………でも何故僕が死のうとしていたのが分かったのかな?」

許婚「だって私は完璧な許婚ですから!」


終わり

726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 15:06:24.85 ID:98B6iOajO
>>712は間に合わないか…
でも面白かったよ!書き手の皆さん乙!

727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 15:07:38.39 ID:/7ffw5yDO
両方乙

728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/07(木) 15:11:01.04 ID:JNqgVZluP
>>725
ずっと読んでました! おつ!!

235 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)