2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

博士「今までありがとうな、3GETロボよ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/20(金) 23:01:56.03 ID:ysvoMrj90
博士「くそ!また3GETできなかった!」

博士「VIPは流れが速すぎる。早すぎると2を取ってしまうし、遅すぎれば4を取ってしまう」

博士「……こうなったら、開発してやる」

博士「超精度を備えた3GETロボを!」


かくして博士のロボット開発は始まった。

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:04:54.06 ID:tnGbL7TY0
感情が、心が、その体に宿ってから一年という歳月が、
3ロボの足を止めた。

思い出が蘇る。温もりを感じる。

3ロボは恐怖を抱いた。

「死」への恐怖だった。

生きたいと、心の底から3ロボは思った。


3ロボ「うぅ……博士……」

海水が3ロボの足から浸食し、徐々に動きが鈍くなる。
とうとうガクリと膝をついてしまった。

3ロボ「こ、これで良いんだ……」

3ロボ「博士は幸せに……」



3ロボが死を意識した瞬間、声が響いた。

博士「3ロボぉぉぉぉぉおお!!!3ロボォォ!!!!!!!」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:06:52.33 ID:FUeoWEpQO
(ノ_<。)

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:09:43.65 ID:tnGbL7TY0
3ロボ「博士……?」

博士「……!! 3ロボぉぉ!!」

海水にひざまずいていた3ロボを見つけると、
博士はすぐに駆け寄り、海から引っ張り出した。


3ロボ「博士……どうして……?」

博士「馬鹿やろう!!!なに死のうとしてるんだ!!!」

3ロボ「私はもう……役目を終えましたから……」

博士「何を言ってるんだ……!」


博士「お前が教えてくれたんじゃないか……」

博士「生きていれば、努力すれば、できないことはないって!!」

博士「人間だけじゃない」

博士「ロボットだって“生きてるんだ”」

博士「お前だって、私たちと同じ『心』を持ってるじゃないか……!」

博士「お前が死んでいい理由なんて、どこにもないんだ……!!」

3ロボ「は、博士ぇ……うぅ!!」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:11:41.16 ID:tnGbL7TY0
ほろほろと、博士の目から涙が零れる。

3ロボの体に、雫が落ちる。

それはとても冷たくて、温かかった。


そして、3ロボの目からも、確かに涙が溢れ出していた。


博士「さぁ、家に帰って治そう」

3ロボ「……は……い」


博士は3ロボを背負った。
3ロボの足から、海水が滴り落ちる。


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:15:47.39 ID:CAQH4RpTO
イイハナシダナー

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:16:11.78 ID:tnGbL7TY0
博士「すっかりサビついちゃったな……治すついでに防水機能もつけよう」

3ロボ「……さすが……はか……せ」

博士「金属も、ついでに超合金のすごいやつにしてやるからな」

3ロボ「はい……」

博士「オイルも、おいしい味つきにやつにして、一緒にごはんにしよう」

博士「楽しみにしてろよ、3ロボ」

博士「あぁ、そういえば3ロボのお茶、しばらく飲んでなかったな」

博士「早く3ロボのお茶が飲みたいな」



博士「……3ロボ?」



博士「3ロボ――?」



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:21:13.86 ID:tnGbL7TY0
一ヵ月後――


3ロボ「……」

博士「約束したんだからな」

博士「絶対にお前を治すって」


博士は3ロボと向き合い、手を加えていく。
汗がぽたりと滴り落ち、博士の顔は髭だらけだった。
金属を叩く音だけが、空しく部屋に響いていた。


博士「よし……これでどうだ!」


博士は3ロボの顔を見つめる。
しかし、動き出す気配は全くなかった。

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:25:38.35 ID:tnGbL7TY0
博士「くそ!!!」

ガンと、博士は拳を床に打ちつけた。



博士「お前が教えてくれたんだぞ……」

博士「努力すれば出来ない事はないって……」

博士「“0%の可能性”なんてないんだって……」



博士「だから……動いてくれよ……!!!3ロボぉぉぉ!!!」


3ロボの胸に顔をうずめて、博士は涙した。
金属の、無機質な冷たさが、ただただ悲しかった。


博士「うぅ……!ううっぅぅ……!」


涙を流し切った博士は、ふと顔を上げた。

すると、コツンと頭に何かがぶつかった。



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:30:07.18 ID:tnGbL7TY0
博士「いたっ……」

頭に当たったものを、博士は見た。

何度も何度も、目をこすって、博士は見た。



紛れもなく、それは、3ロボの手だった。



博士「3ロボ!!動いたのか!!3ロボ!!」

3ロボ「……博士が泣いてるときから、ずっと頭の上に手、置いてました」

博士「3ロボぉぉぉぉーーーーん!!!」


博士は力いっぱいに、3ロボを抱きしめた。


3ロボ「ちょっと博士wwベトベトじゃないですか!また壊れちゃいますよww」

博士「防水加工に、したから、もう、大丈夫だから、3ロボぉぉぉ!!!」

3ロボ「博士泣き過ぎです……うぅ、博士ぇぇぇぇ!!」


3ロボも博士の背中へと腕を回し、温もりを確かめるように、力強く抱きしめた。

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:30:37.67 ID:rlhuzq/40
C

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:34:51.17 ID:n7J8hzHXO
アニメ化

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:36:14.32 ID:tnGbL7TY0
しばらく、部屋には二人の泣き声が響いていた。
数分して、二人は落ち着くと、顔を見合わせて笑った。

博士「じゃあ早速、おいしいお茶を入れてもらおうかな」
3ロボ「じゃあ早速、おいしいオイルをもらいますか」

揃った声に、また二人はぷっと吹き出して笑った。


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:36:49.00 ID:LdnvaKfR0
ちょっと感動したじゃないか

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:36:56.49 ID:BMUJM4a10
後どんだけ続くの?
寝るか悩む


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:36:57.22 ID:pPVeVMyC0
泣いた

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:37:01.53 ID:UGzWGqvlO
斬新

支援

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:37:31.97 ID:ko3/1Cuf0
映画化決定

『博士の愛した3GETロボ』

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:40:23.17 ID:tnGbL7TY0
>>52
1時までには終わる

机にお茶とオイルを並べて、二人は向かい合って座った。

3ロボ「そういえば……新型3GETロボはどうしたんですか?」

博士「あぁ、“ナベアツ”な。それがさ、見てくれ」


博士はテレビのスイッチを入れる。
そこにはレッドカーペットの上に立つナベアツの姿があった。


ナベアツ『3の倍数と3の倍数のつくときだけ、アホになりまーす!いきまーす!』

ナベアツ『1、2、サァン!4、5、ロォク!7、8、キュウ!……』

観客『どっ!わっはっは!』


博士「精巧に作りすぎたのか、3の倍数と3のつく数字まで捉えるようになって」

博士「更には何故かアホになるようになってしまった」

博士「失敗作だったってわけだ」

3ロボ「そうだったんですか……。それにしても本当、人間みたいですね」

博士「自分で言うのもなんだが、誰にも分からないだろうな。実はロボットだなんて」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:47:17.66 ID:tnGbL7TY0
3ロボ「じゃあまた新しい3GETロボを作らないといけないんですね」

博士「いや、その必要はないよ」

3ロボ「えっ?」


博士はグイっとお茶を流し込む。
そして3ロボを指差して得意げに言った。

博士「だって目の前に、立派な3GETロボが居るじゃないか」

3ロボ「え……! でも、私はぽんこつで……」

博士「言わなかったか?このVIPに書き込まれる言葉ひとつひとつにも」

博士「『心』がこもってる」

博士「誰にも負けない優しさを持った今の3ロボの『心』と、これまでのデータベースを合わせれば」

博士「きっと、3GETできるタイミングが分かるはずだ」

3ロボ「博士……」

博士「さぁ、行こう。3ロボ!VIPへ!」

3ロボ「はい!!」


VIP『番号3 あのね、おにんにん!!(1)』

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:53:15.54 ID:tnGbL7TY0
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2007/03/19(木) 18:01:00.16 ID:olRTiai00
えへへ、ぼくね、おにんにんのことだーいすきだよ!キャ//

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2007/03/19(木) 18:01:26.88 ID:cVvAhbE+0
俺の股間のセンサーは壊れてるらしい

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2007/03/19(木) 18:01:39.04 ID:0ROqdgac0

   △  ¥ ▲
  (  皿 )  がしゃーん
  (        )      
 /│  肉  │\         がしゃーん
<  \____/  >
    ┃   ┃
    =   =
3ゲットロボだよ
自動で3ゲットしてくれるすごく優しいやつなんだよ

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2007/03/19(木) 18:01:46.98 ID:pFF3ZtqD0
   △▲△▲△
   |__†__|
  (  皿 )  ガシャーン
  (        )      
 /│  王  │\         ガシャーン
《》  \____/  《》
    ┃   ┃
    ≦≧  ≦≧

3ゲットロボVer3.0キングタイプですよ
今までとは比べものにならない精度で3ゲットしてくれるすごいやつですよ

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:54:53.86 ID:tnGbL7TY0
5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2007/03/19(木) 12:49:21.56 ID:3hbF1eaBO
>>4
キングタイプが旧式に負けてるぞwwwwwwww

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2007/03/19(木) 12:49:26.54 ID:UqSWAIOKO
>>3
記念パピコ

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2007/03/19(木) 13:54:12.34 ID:lZ59/dUjO
>>3
ちょwwww懐かしいなぁ!!あの頃は全然3取れてなかったのに急にwwww

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2007/03/19(木) 13:54:12.34 ID:lVIP/dUjO
>>3
ちょっとウンコしてくる

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:55:33.44 ID:r63Q+U4Q0
やさしいやつにかわってやがる

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 00:58:19.56 ID:tnGbL7TY0
3ロボ「やった……!!3GETできましたよ博士!!」

博士「あぁ…あっあっ!!はぁあああ!!来るぅ!!」

博士「一ヶ月ぶりだから、おっきいのきちゃう!!あっあっあああああああああああああ!!!」


博士は盛大に潮を吹き、部屋も3ロボもビチャビチャに濡れた。


3ロボ(このためだったんだ。防水機能をつけてくれたのは)

博士「あぁー、気持ちよかったよぉ……はぁ、はぁ、3ロボえらいよぉぉ!!!」

3ロボ「あ、ありがとうございます、博士//」

博士「はぁはぁ……よし、次のスレに行ってみよう!」

3ロボ「はい!!」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:00:22.36 ID:n7J8hzHXO
博士きめぇwwwwwwwwwwww

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:00:57.20 ID:tnGbL7TY0
   △  ¥ ▲
  (  皿 )  がしゃーん
  (        )      
 /│  肉  │\         がしゃーん
<  \____/  >
    ┃   ┃
    =   =

今日もどこかで

彼は、VIPで3GETをしている。

とても幸せそうな笑顔を、浮かべながら――。


FIN


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:01:22.40 ID:JwtR/cXM0
   △  ¥ ▲
  (  皿 )  がしゃーん
  (        )      
 /│  肉  │\         がしゃーん
<  \____/  >
    ┃   ┃
    =   =
3ゲットロボだよ
自動で3ゲットしてくれるすごいやつだよ

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:01:36.42 ID:cuZQsUF20
全米が泣いた

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:02:53.13 ID:BMUJM4a10
ぐっすり眠れそう



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:04:12.58 ID:CAQH4RpTO
乙です

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:05:05.36 ID:cCOIXskZ0
   乙  ¥ 乙
  (  皿 )  がしゃーん
  (        )      
 /│  壱  │\         がしゃーん
<  \____/  >
    ┃   ┃
    =   =
>>1乙ロボだよ
自動で>>1乙してくれるすごいやつだよ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:05:57.91 ID:AL6HEQKy0
泣いた
乙でした

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:08:12.56 ID:0xRFHc1d0
博士www

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:09:06.07 ID:eaaWlbKI0
おk 最近泣いてないな。

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:09:39.85 ID:cuZQsUF20
お前らちょっと待て

博士は女という可能性も

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:09:58.07 ID:6B2sKiU0O
いちおつ
3ロボかわいいよ3ロボ

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:10:44.24 ID:B8ov3ReJO
>>1乙 3ゲットロボがんばれ

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:11:56.32 ID:n7J8hzHXO
>>72
ヒント 髭

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:17:48.07 ID:9cqreJwG0
3ロボを女性型アンドロイドに脳内変換できた俺に隙はなかった

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:18:30.84 ID:c+QZQ8+6O
楽しかった

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:18:35.47 ID:kWnTD8LW0
何この無駄にいい話

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:18:57.60 ID:cuZQsUF20
>>1はなかなか文才があるとおもう

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:19:22.91 ID:51RmwfQt0
感動した

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:19:39.68 ID:tnGbL7TY0
>>5に3ゲットロボ規制の流れがあるみたいだが、なんか悲しいな。

読んでくれてありがとう!

>>72
>>75
男とか女とか、こまけぇことは(ry

 

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:20:22.12 ID:cuZQsUF20
>>81
それでもおれは3getロボで>>4を狙う

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:23:34.66 ID:q0CoeCpp0
博士がキモすぎて吹いて泣いた

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:24:16.41 ID:inf5n12OO
最近結構3GETロボが3とってるの見る。嬉しい。良かった

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:27:32.34 ID:bxytA5ijO
駄スレと思って開いたら良スレだった

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:28:01.29 ID:aWS3SGy9O
泣いた

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:31:48.29 ID:cuZQsUF20
          ∩_
          〈〈〈 ヽ
   </◎ヽ  〈⊃  }
   <( ` ゚∀゚)  |   |フ
   IL( っ¶っ¶IL !   !フ
  (  皿 )  /フ    
  (       □/    
 /│  肉  │
<  \____/
    ┃   ┃
    =   =

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/21(土) 01:32:26.21 ID:NMbdl2g9O
泣いた3GETがんばれ

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)